• OFF
  • ON
シークレットモード

NHK出版新書 一覧

120/全175

表示切替 :

表示大 詳 細

表示点数:

  1. 引きだす力―奉仕型リーダーが才能を伸ばす 引きだす力―奉仕型リーダーが才能を伸ばす 小説・文芸 > 文芸小説
    628(税込)

    作品内容

    森田剛、中越典子、AKB48ら、多彩な役者の個性や才能をどのように伸ばし、輝かせてきたのか?ポイントは、従来のトップダウンによる指導ではなく、相手の目線に立ち、その良さを引き出そうとする“奉仕型...
  2. 貧困についてとことん考えてみた 貧困についてとことん考えてみた 小説・文芸 > 文芸小説
    628(税込)

    作品内容

    社会活動家と脳科学者という異分野の二人が日本を縦断、新たな貧困支援策=パーソナル・サポートの現場を訪ねた。多くの生活困窮者と支援者の生の声に耳を傾けることから見えてきた、貧困の現状、本当に必要と...
  3. 日本語と英語―その違いを楽しむ 日本語と英語―その違いを楽しむ 小説・文芸 > 文芸小説
    628(税込)

    作品内容

    主体の思考とアクション(動詞)に奉仕する言葉である英語。一方、世界をいつの間にかそのように出来上がっている「状態」として捉え、常に名詞的である日本語。その二つの言葉の間に身を横たえ、考え、楽しみ...
  4. 中国 目覚めた民衆―習近平体制と日中関係のゆくえ 中国 目覚めた民衆―習近平体制と日中関係のゆくえ ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    628(税込)

    作品内容

    10年に一度の体制移行で新指導部の顔ぶれが決まった中国。かの超大国はこれからどこへ向かうのか? 反日デモやネット世論を仔細に検討すると、格差が極限に達し、怒れる民衆が立ち上がり政治批判を強めてい...
  5. 超入門・グローバル経済―「地球経済」解体新書 超入門・グローバル経済―「地球経済」解体新書 ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    628(税込)

    作品内容

    全世界を襲ったリーマン・ショック、止まらない円高、連鎖する欧州危機……。混迷を深めるグローバル経済はこれからどうなっていくのか? その深層を読み解くために、人気エコノミストが「市場」「通貨」「金...
  6. 本当の仏教を学ぶ一日講座 ゴータマは、いかにしてブッダとなったのか 本当の仏教を学ぶ一日講座 ゴータマは、いかにしてブッダとなったのか ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    628(税込)

    作品内容

    いま、心の拠り所を仏教に求める人が増えている。なかでも注目されているのが、“信仰”ではなく、“自己鍛錬”の重要性を説く原始仏教=「釈迦の仏教」だ。ブッダの生涯はもちろん、仏教成立以前のインドの社...
  7. 帰れないヨッパライたちへ―生きるための深層心理学 帰れないヨッパライたちへ―生きるための深層心理学 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    628(税込)

    作品内容

    外に向かって勝負せず、内向きの足の引っ張り合いに終始する現代日本。その根源に、精神的にいまだ「母−子」の二者関係が支配する「天国」にとどまり、父というライバルが出現する「母−子−父」の三角関係を...
  8. 人はひとりで死ぬ―「無縁社会」を生きるために 人はひとりで死ぬ―「無縁社会」を生きるために ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    628(税込)

    作品内容

    世のあらゆる縁を失い、孤独な死を迎える……「無縁死」することへの不安がいま広がっている。だが、昔のような「有縁社会」を取り戻したり、政府の対策を拡充すればこの問題は解決するだろうか。我々が自由を...
  9. 新・現代思想講義 ナショナリズムは悪なのか 新・現代思想講義 ナショナリズムは悪なのか ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    628(税込)

    作品内容

    今、なぜナショナリズムを考察するべきなのか? 格差・貧困問題から経済復興までの喫緊の課題は、「国家」「民族」などのナショナルな意識に訴えかけることなくしては、もはや解決しえない。ナショナリズムを...
  10. 赤ちゃんはなぜ父親に似るのか 育児のサイエンス 赤ちゃんはなぜ父親に似るのか 育児のサイエンス 小説・文芸 > 文芸小説
    628(税込)

    作品内容

    「妊婦脳はホルモンシャワーのせい?」「出産に立ち会えば、自然と父親の自覚が生まれる?」科学知識を武器に、初子育てに立ち向かう著者。果たして子育てはサイエンスで楽になるのか!? 知識欲は旺盛でも頭...
  11. 「うまいもん屋」からの大阪論 「うまいもん屋」からの大阪論 小説・文芸 > 文芸小説
    628(税込)

    作品内容

    仕事帰りのビジネスマンでにぎわうキタの串カツ屋、カウンター越しのライブ感を味わうミナミの割烹、芦屋の「大阪より大阪らしい」うどん屋。「うまいもん屋」にはその「街」のすべてがある――ナニワの名物編...
  12. 本当は危ない『論語』 本当は危ない『論語』 小説・文芸 > 文芸小説
    628(税込)

    作品内容

    『論語』はただのお説教本ではない。常識的な人生訓と過激な思想とが表裏一体となった、おそるべき書物である。その激しさは中国の歴史を支配し、日本の幕末に革命をもたらした――『論語』及び孔子にまつわる...
  13. したたかな韓国 朴槿恵(パク・クネ)時代の戦略を探る したたかな韓国 朴槿恵(パク・クネ)時代の戦略を探る ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    628(税込)

    作品内容

    1987年の民主化以降、経済的にも政治的にも急速に存在感を増した韓国。いっぽうで現職大統領の竹島上陸など「突飛な行動をとる不可解な国」という印象を持つ人も多い。しかし、韓国の政治はじつにわかりや...
  14. 「正義」を考える 生きづらさと向き合う社会学 「正義」を考える 生きづらさと向き合う社会学 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    628(税込)

    作品内容

    なぜ今「正義」なのか?経済格差のもとに社会が分断されるなか、「善」はもはや抽象的お題目にすぎないのか? ケータイ小説から沖縄基地問題までの多様な事例の検討、意表をつく思考実験、そしてカントからサ...
  15. 日本経済論 「国際競争力」という幻想 日本経済論 「国際競争力」という幻想 ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    628(税込)

    作品内容

    リーマン・ショック後、日本を襲う急激な円高。輸出頼み、海外との価格競争では未曾有の不況を脱せない。構造改革論からデフレ論まで、経済政策の迷走を徹底批判。公共性の柔軟な解釈に基づく知的新機軸を打ち...
  16. レジーム・チェンジ 恐慌を突破する逆転の発想 レジーム・チェンジ 恐慌を突破する逆転の発想 ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    628(税込)

    作品内容

    デフレ不況、グローバル恐慌、超円高……異常な状況では、もはや「経済の常識」は通用しない。いたずらに不安を煽る財政破綻説のウソを暴き、構造改革から消費税増税までの諸政策を徹底批判。小手先の「改革」...
  17. 失われた30年 逆転への最後の提言 失われた30年 逆転への最後の提言 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    628(税込)

    作品内容

    何度、同じことを言わせるのか! ズルズルとした対応が続くエネルギー政策。税と社会保障についての相変わらずの弥縫策。TPP交渉参加表明に象徴される「グローバリズム」への安易な追随…。このままでは間...
  18. 国家と政治 危機の時代の指導者像 国家と政治 危機の時代の指導者像 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    628(税込)

    作品内容

    もはや権力争奪ゲームに明け暮れるときではない。政権交代から大震災への対応まで、重要な局面で総理や政治家は何をしたのか? 彼らの政治行動を俎上に載せ、確たる政治理念を喪失した混迷の現状を厳しく批判...
  19. 交渉プロフェッショナル 国際調停の修羅場から 交渉プロフェッショナル 国際調停の修羅場から ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    628(税込)

    作品内容

    国際交渉の「陰の立役者」が 舞台裏を生々しく語る 決裂必至の国際会議で合意をつくる根回し術とは? 相手国を満足させ自国の利益にもなる落としどころはどう探る? 日本外交の強みと弱みとは? コソボ...
  20. やり直し教養講座 英文法、ネイティブが教えるとこうなります やり直し教養講座 英文法、ネイティブが教えるとこうなります ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    628(税込)

    作品内容

    どうせおさらいするなら 「使える」「通じる」英語を効率的に! can と be able to はどう違う? 冠詞や前置詞の使い分けのツボは? 「時制の一致」を無視しても通じるのはどんなとき?...