• OFF
  • ON
シークレットモード

青春新書インテリジェンス 一覧

120/全160

表示切替 :

表示大 詳 細

表示点数:

  1. ネット断ち ネット断ち 小説・文芸 > 文芸小説
    913(税込)

    作品内容

    ネットサーフィンやSNSは便利だが依存性がある。「時間や集中力をそぐだけでなく、やりすぎると自己肯定感やメンタルの強さにまで悪影響を与える。毎日1時間、ネット・SNSを断って“本物”に触れよう。...
  2. 最短で老後資金をつくる 確定拠出年金こうすればいい 最短で老後資金をつくる 確定拠出年金こうすればいい ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    814(税込)

    作品内容

    税制面での大きな優遇があるため、誰でも大きな自分年金をつくれる確定拠出年金制度。会社員はもちろん、自営業や専業主婦の方でも、また40代、50代の人でも老後資金づくりを始められるようになりました。...
  3. 10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だった 10万人の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だった ビジネス・実用等 > 実用・ホビー・暮らし・健康
    869(税込)

    作品内容

    「人の名前が思い出せない」「うっかりミスが増えた」…それは、トシのせいではなく、たえずスマホをいじって過剰な情報を脳にインプットすることによって起こる脳の機能低下、「スマホ認知症」かもしれません...
  4. ニュースの深層が見えてくる サバイバル世界史 ニュースの深層が見えてくる サバイバル世界史 小説・文芸 > 文芸小説
    891(税込)

    作品内容

    世界は数千年も昔から、人間という群れによる「3つの宝」を奪い合うサバイバル・ゲームを繰り返してきた。その視点で現代のニュースを見ていくと、世界と日本の「いま」と「これから」がスッキリ見えてくる。...
  5. 「正論バカ」が職場をダメにする 「正論バカ」が職場をダメにする 小説・文芸 > 文芸小説
    858(税込)

    作品内容

    「こんなやり方、効率悪くないっすか?」「メールで済ませるのが、どこがいけないんですか?」「他社(よそ)でできることが、なぜ当社(うち)ではダメなんですか?」……そんな「正論」「論理」を駆使する人...
  6. 経済で謎を解く 関ヶ原の戦い 経済で謎を解く 関ヶ原の戦い ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    913(税込)

    作品内容

    ●なぜ家康は三成に挙兵する隙を与えたのか?●なぜ家康はギリギリまで動かなかったのか?●なぜ三成が西軍を率いることになったのか?●なぜ三成は秀吉恩顧の大名から嫌われ、外様大名から慕われたのか?●な...
  7. 「下半身の冷え」が老化の原因だった 「下半身の冷え」が老化の原因だった ビジネス・実用等 > 実用・ホビー・暮らし・健康
    913(税込)

    作品内容

    「緑茶」「豆腐」「バナナ」「生野菜」「食パン」「ビール」……のうち、毎日3品以上摂っている人は要注意!! 老化に直結する下半身の筋力&体温低下を防ぐには「何を」食べ、「何を」食べてはいけないのか...
  8. 図解 うまくいっている会社の「儲け」の仕組み 図解 うまくいっている会社の「儲け」の仕組み ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    990(税込)

    作品内容

    いまどき儲かっている会社は、どんなビジネスモデルを作り、どこにキャッシュポイント(利益を生み出す場所)を置いているのか! Airbnb、LINE、Facebook、メルカリ、コマツ、日高屋、セブ...
  9. 能力以上の成果を引き出す 本物の仕分け術 能力以上の成果を引き出す 本物の仕分け術 ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    880(税込)

    作品内容

    「本物の仕分け」とは、問題を“最小化”するたった1つの武器である――多くの時間を仕事につぎ込んでいるのに成果が現れない。成長するために読書や勉強などのインプットを頑張るも、思うような変化がない。...
  10. 僕ならこう読む 僕ならこう読む 小説・文芸 > 文芸小説
    836(税込)

    作品内容

    「小説を読むことは、読書力をつける最短コースである」──。『羊と鋼の森』、『火花』、『沈黙』、『堕落論』など、話題のベストセラーや名作の読み解きを通して、佐藤流の“小説を深く読む技術”を大公開。...
  11. 公立中高一貫校に合格させる塾は何を教えているのか 公立中高一貫校に合格させる塾は何を教えているのか ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    781(税込)

    作品内容

    2017年度の東京都下の公立中高一貫校総募集定員に対する学習塾enaの合格者占有率は約5割、多摩地区の4校に限った占有率はなんと6割を超える。公立中高一貫校対策塾として、東京都では「ひとり勝ち」...
  12. 弘兼流 やめる!生き方 弘兼流 やめる!生き方 ビジネス・実用等 > 実用・ホビー・暮らし・健康
    968(税込)

    作品内容

    ウィズコロナ、アフターコロナで新しい働き方&生き方が求められる今、「何をやめて」「何を続ける」べきか? 人生後半戦、やりたいことをやりきるためには、長く引きずった習慣、関係、しがらみ…を思い切っ...
  13. 40歳から眼がよくなる習慣 40歳から眼がよくなる習慣 ビジネス・実用等 > 実用・ホビー・暮らし・健康
    913(税込)

    作品内容

    老眼、スマホ老眼、視力低下、疲れ目、ドライアイ…1日3分の「新・眼トレ」習慣で、小さな文字が見やすくなった! 眼も脳も体も疲れにくくなった! いまテレビ・雑誌で大注目の人気ドクターが、眼から体が...
  14. 50代からの人生戦略 50代からの人生戦略 ビジネス・実用等 > 実用・ホビー・暮らし・健康
    869(税込)

    作品内容

    50代をどうすごすかで、今後の人生は大きく変わる! 一度立ち止まって働き方、人間関係、家族、お金について整理することで、残り時間で最大限の成果を上げるための“自分らしい生き方”が見えてきます。知...
  15. 知らないと怖いがん検診の真実 知らないと怖いがん検診の真実 ビジネス・実用等 > 実用・ホビー・暮らし・健康
    1,023(税込)

    作品内容

    「2人に1人ががんになる」といわれていますが、実は日本のがん検診受診率は先進国のなかで最低レベル。さらにコロナ禍により2020年度のがん検診は前年度より3割も減っています。このようにがん検診を「...
  16. 「食」の未来で何が起きているのか  「フードテック」のすごい世界 「食」の未来で何が起きているのか  「フードテック」のすごい世界 小説・文芸 > 文芸小説
    990(税込)

    作品内容

    「フード」と「テクノロジー」をかけ合わせた「フードテック」が注目されている。大豆などの植物成分から作られた「代替肉」や、肉の細胞を増殖させて作る「培養肉」などがその代表。本書は、いま国内外の「食...
  17. お金に強くなる生き方 お金に強くなる生き方 小説・文芸 > 文芸小説
    836(税込)

    作品内容

    「油断すると、私たちはいつの間にか資本主義の仕掛けに踊らされ、なんらかの依存症にさせられてしまう。お金を使うということは、常にそうした危険をはらんでいるのだ──」。私たち一人ひとりは「お金」とど...
  18. 人工知能は私たちの生活をどう変えるのか 人工知能は私たちの生活をどう変えるのか ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    869(税込)

    作品内容

    最近、人工知能に関するニュースを聞かない日はない。すでに人工知能はスマートフォンの音声認識やコミュニケーションロボットなどに活用されているが、今後は私たちの生活のさまざまな分野に大きな影響を与え...
  19. AI時代に「頭がいい」とはどういうことか AI時代に「頭がいい」とはどういうことか ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    913(税込)

    作品内容

    「頭がいい」常識が変わった! AIが碁や将棋で人間に勝利し、多くの仕事がAIに取って代わられようとしている時代。人間らしい「頭のよさ」とは何か? どんなにAIが進歩しても必要とされ続ける「頭のよ...
  20. 「血糖値スパイク」が心の不調を引き起こす 「血糖値スパイク」が心の不調を引き起こす ビジネス・実用等 > 実用・ホビー・暮らし・健康
    847(税込)

    作品内容

    食後の血糖値の乱れが、心の病まで引き起こしていたなんて! 糖尿病だけでなく、心筋梗塞、脳梗塞、がん、認知症などを引き起こすことがわかってきた「血糖値スパイク」(食後高血糖)。実は体だけでなく、心...