• OFF
  • ON
シークレットモード

集英社e選書トークス 一覧

18/全8

表示切替 :

表示大 詳 細

表示点数:

  1. AIと共生する人間とテクノロジーのゆくえ(Miraikanトークス) AIと共生する人間とテクノロジーのゆくえ(Miraikanトークス) 小説・文芸 > 文芸小説
    297(税込)

    作品内容

    人の知性はどう変わる? AI(人工知能)に関し、人がどういうふうに関わり、どう使っていくのか。12人の慧眼が照らし出すAI社会の甘夢あるいは悪夢。何か答えを求めるのではなく、議論して探る、それ自...
  2. 大実験! 防災×心理学! ひとりひとりの避難行動、あなたの心の「本気スイッチ」はどうすれば押せる?(Miraikanトークス) 大実験! 防災×心理学! ひとりひとりの避難行動、あなたの心の「本気スイッチ」はどうすれば押せる?(Miraikanトークス) 小説・文芸 > 文芸小説
    297(税込)

    作品内容

    【デジタル新レーベル・集英社e選書トークス、配信スタート!】コンクリートだけでは守れない。人間の「心」にアプローチ! 災害から命を守る、最新の工夫とは? 地震、豪雨、台風、猛暑、火山の噴火……。...
  3. 専門家といっしょに考える 新次元の「がんゲノム医療」とゆれる私たちの個人情報へのまなざし(Miraikanトークス) 専門家といっしょに考える 新次元の「がんゲノム医療」とゆれる私たちの個人情報へのまなざし(Miraikanトークス) 小説・文芸 > 文芸小説
    297(税込)

    作品内容

    がん医療はいま、科学技術の進歩でこれまでとまったく異なる新たな展開を見せている。従来のがん医療と、新しい「がんゲノム医療」。このふたつはどう違うのか。専門家の解説とともに、未来の医療と社会のあり...
  4. 映画『おらおらでひとりいぐも』 喜びも悲しみも、自由の道連れ。〈独り〉だから、歩める人生もある(映画監督トークス) 映画『おらおらでひとりいぐも』 喜びも悲しみも、自由の道連れ。〈独り〉だから、歩める人生もある(映画監督トークス) 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    297(税込)

    作品内容

    そこにあるのは孤独か、自由か。芥川賞・文藝賞W受賞、若竹千佐子の話題作『おらおらでひとりいぐも』を沖田修一監督が映像化。究極のエンターテインメント作品として昇華させた。夫と死別した独居老人の桃子...
  5. 専門家といっしょに考える どう変わる? がんとの向き合い方 人とAIでひらく新たな医療(Miraikanトークス) 専門家といっしょに考える どう変わる? がんとの向き合い方 人とAIでひらく新たな医療(Miraikanトークス) 小説・文芸 > 文芸小説
    297(税込)

    作品内容

    がんのゲノムの変異はいまや人間の手には負いきれないほどの量になっている。この現状に立ち向かうべく、スパコンやAIといった情報学の研究と、ELSI(倫理的・法的・社会的問題)の研究を融合したがん研...
  6. 第45回大佛次郎受賞記念講演 結婚と冒険(角幡唯介トークス) 第45回大佛次郎受賞記念講演 結婚と冒険(角幡唯介トークス) 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    297(税込)

    作品内容

    「結婚なんて、しょせんは男と女が出会って、一緒になることにしました、と、言ってみればそれだけの話です。そこに語るべき理由などあるのか。」(本文より)人は誰でも必ず「事態」に遭遇する。そのときあな...
  7. 映画『マーティン・エデン』 教養を得て生まれ変わり、人生にリベンジした若者は、栄光の果てに何を見たか(映画監督トークス) 映画『マーティン・エデン』 教養を得て生まれ変わり、人生にリベンジした若者は、栄光の果てに何を見たか(映画監督トークス) 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    297(税込)

    作品内容

    〈階級社会を独学と才能で這い上がる若者。これは現代の物語だ。世界のどこにでもある絶望の。〉二〇二〇年にアカデミー作品賞を受賞した『パラサイト 半地下の家族』のポン・ジュノ監督が「二〇二〇年代に注...
  8. AIを使って、亡くなった大切な人に会いたいですか?(Miraikanトークス) AIを使って、亡くなった大切な人に会いたいですか?(Miraikanトークス) 小説・文芸 > 文芸小説
    297(税込)

    作品内容

    星新一、小林一茶、手?治虫、そして美空ひばり。近年、AIの技術を活用した死者の再現を見聞きするようになった。しかし、AIを使って亡くなった人を再現する科学技術や、その技術を利用することに対して抱...