• OFF
  • ON
シークレットモード

週刊東洋経済eビジネス新書 一覧

120/全309

表示切替 :

表示大 詳 細

表示点数:

  1. なるほど!中東講義―週刊東洋経済eビジネス新書No.165 なるほど!中東講義―週刊東洋経済eビジネス新書No.165 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    220(税込)

    作品内容

    知識はあっても、何となくスッキリしない中東・イスラムをめぐる理解。<br> 中東では今も宗派対立と大国の利害が錯綜している。まずは、この地域の国々の文化、歴史を大まかに知ることで危機の本質を把握...
  2. 中国の製造業はこんなにスゴイ!―週刊東洋経済eビジネス新書No.216 中国の製造業はこんなにスゴイ!―週刊東洋経済eビジネス新書No.216 ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    220(税込)

    作品内容

    ドローン「ファントム」のDJI。スマホや通信機器のファーウェイ。メッセージアプリ「ウィーチャット(微信)」で有名なテンセント。みな中国・深センを代表する企業だ。なぜ、こうした企業が深センを拠点と...
  3. 相続の最新ルール―週刊東洋経済eビジネス新書No.323 相続の最新ルール―週刊東洋経済eビジネス新書No.323 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    440(税込)

    作品内容

    自分の親が歳をとったといっても、生前から相続の話を始めるのは、家族・親族の間でも抵抗があるかもしれない。だが、その時は必ず訪れる。何も準備をしていないと、相続人の間で争いが起るかもしれない。残さ...
  4. 米国会社四季報編集部直伝! 米国株投資の基礎の基礎―週刊東洋経済eビジネス新書No.168 米国会社四季報編集部直伝! 米国株投資の基礎の基礎―週刊東洋経済eビジネス新書No.168 ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    330(税込)

    作品内容

    『米国会社四季報』は、投資パフォーマンスでも株主還元の面でも日本株を上回る魅力を持った米国株情報を、より多くの方々に伝えるために2014年に創刊されました。<br> 収録情報は、大手金融情報プロ...
  5. 職場のお荷物か? 戦力か? ワーキングマザー―週刊東洋経済eビジネス新書No.44 職場のお荷物か? 戦力か? ワーキングマザー―週刊東洋経済eビジネス新書No.44 ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    330(税込)

    作品内容

    生産性を上げてくれる救世主か? 職場のお荷物か? 急増しつつある“ワーキングマザー”。どちらの存在になるかは、当たり前だが本人の資質と上司のマネジメント能力にかかっている。  ワーキングマザーが...
  6. 定年後の仕事選び―週刊東洋経済eビジネス新書No.235 定年後の仕事選び―週刊東洋経済eビジネス新書No.235 ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    330(税込)

    作品内容

    やがて60歳・65歳など定年を迎える日はやってくる。「まだ先のことさ」と思っているかもしれないが、今から定年後の生活や仕事のことをイメージできれば、自分に合ったさまざまな選択肢が見えてくるかもし...
  7. パナソニック100年目の試練―週刊東洋経済eビジネス新書No.248 パナソニック100年目の試練―週刊東洋経済eビジネス新書No.248 ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    440(税込)

    作品内容

    プラズマテレビなど家電事業の巨額損失で一敗地にまみれた後、津賀体制はリストラで再生の道筋をつけた。次は車載電池への投資などで攻めに転じるが、課題は山積みだ。2018年3月には創業100周年を迎え...
  8. AI時代に勝つ子・負ける子―週刊東洋経済eビジネス新書No.265 AI時代に勝つ子・負ける子―週刊東洋経済eビジネス新書No.265 ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    440(税込)

    作品内容

    ロボットやAI(人工知能)がもたらすインパクトは大きい。将来、人間の仕事を代替する分野も生まれるかもしれない。「消える仕事・残る仕事」の議論で重要なのは、道具としてのAIが得意・不得意な領域をき...
  9. ビジネスに効く!国語力―週刊東洋経済eビジネス新書No.236 ビジネスに効く!国語力―週刊東洋経済eビジネス新書No.236 ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    330(税込)

    作品内容

    議論する。交渉する。指示する。人とビジネスを動かすのは言葉だ。わかりやすく論理的な書き方・話し方ができているか?正しく、効果的に伝えるためには基本となる技法がある。なにげなく書いた文章には、意外...
  10. 週刊東洋経済eビジネス新書 合本版 51~100―週刊東洋経済eビジネス新書 週刊東洋経済eビジネス新書 合本版 51~100 ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    5,500(税込)

    作品内容

    2013年5月に創刊した「週刊東洋経済eビジネス新書」シリーズは、『週刊東洋経済』などに掲載された記事の中から、長く、繰り返し読者にお読みいただきたい価値ある記事を毎週ピックアップしてお届けして...
  11. ビジネスパーソンのための最強のホテル―週刊東洋経済eビジネス新書No.59 ビジネスパーソンのための最強のホテル―週刊東洋経済eビジネス新書No.59 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    330(税込)

    作品内容

    朝食の「エッグベネディクト」で人気の浅草・ザ・ゲートホテル雷門、東京駅に近い立地と和テイストが受け高稼働を続けるホテル龍名館――。今、全国各地でこうしたホテルが少しずつ増えている。安かろう、悪か...
  12. 速効英語―週刊東洋経済eビジネス新書No.207 速効英語―週刊東洋経済eビジネス新書No.207 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    330(税込)

    作品内容

    今度こそ英語と思うものの、仕事や家事・育児で時間がない。そんな忙しい人にこそおすすめの「すき間時間活用術」を達人が伝授。学習のコツは時間配分にあった。速効英語で習慣的にトレーニングを続けることで...
  13. マネー殺到! 期待のベンチャー―週刊東洋経済eビジネス新書No.325 マネー殺到! 期待のベンチャー―週刊東洋経済eビジネス新書No.325 ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    440(税込)

    作品内容

    まさに活況だ。ベンチャー企業に投資マネーが殺到している。2018年のベンチャーの資金調達額は3880億円。5年前の4倍以上に拡大し、リーマンショック前の水準を超えた。ベンチャーが巨額資金を集めや...
  14. ビジネスパーソンのためのアイデアの出し方・プレゼン術―週刊東洋経済eビジネス新書No.52 ビジネスパーソンのためのアイデアの出し方 ・プレゼン術―週刊東洋経済eビジネス新書No.52 ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    330(税込)

    作品内容

    仕事でよいアイデアを出すのに必要なことは何だろう?  斬新な会議を開くサイバーエージェント、東日本大震災の際に現場が自主的に動き救援物資の輸送を行ったヤマトホールディングスといった先進企業の事...
  15. 理系社員 サバイバル力―週刊東洋経済eビジネス新書No.176 理系社員 サバイバル力―週刊東洋経済eビジネス新書No.176 ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    220(税込)

    作品内容

    東芝、シャープ、ソニー、パナソニック……。大手電機メーカーは事業売却や人員整理で生き残りを図ってきた。これまで専門性がある技術者は不況やリストラに強いイメージがあった。ところが陳腐化した製品の技...
  16. 教養としてのテクノロジー―週刊東洋経済eビジネス新書No.232 教養としてのテクノロジー―週刊東洋経済eビジネス新書No.232 ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    330(税込)

    作品内容

    今、4度目の産業革命が始まろうとしている。牽引役となるのは、AI(人工知能)だ。ここ数年世界では、AIやIoTに関するベンチャー企業に投資マネーが押し寄せている。新しい技術の誕生に際しては、「そ...
  17. 終わらない物流危機―週刊東洋経済eビジネス新書No.278 終わらない物流危機―週刊東洋経済eビジネス新書No.278 ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    440(税込)

    作品内容

    「ヤマトショック」に端を発し、今もなお続いている物流危機。荷物の急増、値上げ、総量抑制、人手不足、労働問題など、労働集約型の物流サービスが時代の現状と要求に対応しきれていない。料金問題は一巡した...
  18. うつマーケティングの功罪―週刊東洋経済eビジネス新書No.51 うつマーケティングの功罪―週刊東洋経済eビジネス新書No.51 ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    220(税込)

    作品内容

    うつ患者が急増したのは、製薬会社のキャンペーンがきっかけだった!  「うつは心の風邪」というキャッチコピーが広く知れ渡ると、「自分はうつではないか」という患者が病院に押し寄せた。その後も、新た...
  19. 35歳からの転職―週刊東洋経済eビジネス新書No.60 35歳からの転職―週刊東洋経済eビジネス新書No.60 ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    220(税込)

    作品内容

    アベノミクス効果による景気回復もあり、日本の労働市場はここ数年で最も活気づいている。<br> 特に転職市場では大きな変化が起きている。長らく定説だった「転職35歳限界説」が崩れ始めているのだ。<...
  20. 「ほぼ、上場します」糸井重里の資本論―週刊東洋経済eビジネス新書No.115 「ほぼ、上場します」糸井重里の資本論―週刊東洋経済eビジネス新書No.115 ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    220(税込)

    作品内容

    僕たち、ほぼ、上場します――。<br> 「おいしい生活。」「不思議、大好き。」、コピーライターの代名詞的存在だった糸井重里氏が「ほぼ日刊イトイ新聞」を始めて17年。月間訪問者数130万を超える人...