• OFF
  • ON
シークレットモード

真宗文庫 一覧

120/全24

表示切替 :

表示大 詳 細

表示点数:

  • 1 2
  • pager to end
  1. 近代日本と親鸞―信の再生― 近代日本と親鸞―信の再生― ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    489(税込)

    作品内容

    幕府の庇護のもと、安逸の夢を貪ってきた日本仏教界は、維新政府の神道国教化政策、ヨーロッパ合理主義による仏教的信仰の否定などにより未曾有の危機に追い込まれた。過酷な試練に直面しながら、親鸞の信に自...
  2. 僧侶31人のぽけっと法話集 僧侶31人のぽけっと法話集 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    489(税込)

    作品内容

    1951年から2015年まで放送されていたラジオ番組「東本願寺の時間」で放送された法話から、31話を選出しました。<br>31人の僧侶がそれぞれの生活の中での出来事をとおして、仏さまの教えを語る...
  3. 浄土真宗の教え―真実の教・行・信・証― 浄土真宗の教え―真実の教・行・信・証― ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    489(税込)

    作品内容

    親鸞聖人がその一生をかけて推敲を重ねた主著であり、浄土真宗の根本聖典である『顕浄土真実教行証文類』(『教行信証』)。本書は、その一字一句の解説書ではなく、『教行信証』の次第に沿いながら、宗祖が後...
  4. 非常識のススメ 非常識のススメ ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    224(税込)

    作品内容

    現代は「非常識」や「異なり」は認められない。今の教育には失敗できるチャンスが与えられない。社会の価値観から、はみ出せない。では本当の自由とは、学びとは何だろうか。現代社会における「真宗教育」のあ...
  5. 親鸞が出遇った釈尊―浄土思想の正意― 親鸞が出遇った釈尊―浄土思想の正意― ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    489(税込)

    作品内容

    すべての存在は、他との関係においてのみ成り立っている。「私がいて、私が生きる」「私がいて、私が老いる」「私がいて、私が病む」「私がいて、私が死ぬ」のではない。もろもろの因縁のままに「生かされてい...
  6. 暮らしのなかの仏教語 暮らしのなかの仏教語 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    489(税込)

    作品内容

    「何か面白いことないかな~、退屈だなぁ」「大きな会社の重役になって、すごい出世だね」「あっ、茶柱が立っている。縁起がいいな」。<br>日頃使っているこれらの言葉のルーツをたずねていくと、実はその...
  7. 安心してがんばれる世界を 安心してがんばれる世界を ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    224(税込)

    作品内容

    「そのままで尊い」という世界にふれることができれば、人は安心して自らの場において力を尽くすことができる。成果主義の世の中にあって、親鸞聖人の教えに基づく教育とは何かを語る。<br>巻末には真宗大...
  8. 親鸞の教化―和語聖教の世界― 親鸞の教化―和語聖教の世界― ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    489(税込)

    作品内容

    如来の教化にあずかった身として、人々にそれをどう伝えるか――。<br>親鸞が課題とした「教化」について、『唯信鈔文意』や『一念多念文意』、『三帖和讃』、御消息など、和文で綴られた著作(和語聖教)...
  9. 親鸞の説法―『歎異抄』の世界― 親鸞の説法―『歎異抄』の世界― ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    489(税込)

    作品内容

    『歎異抄』は親鸞の死後、直弟子である唯円が、耳の底にとどまり響いていた親鸞の言葉を記した語録である。全体を貫いているのは、「異なることを歎く」精神である。本書では特に、真宗の精髄である「本願によ...
  10. 親鸞の仏道―『教行信証』の世界― 親鸞の仏道―『教行信証』の世界― ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    489(税込)

    作品内容

    親鸞の主著『教行信証』。親鸞が生涯の長い期間をかけて練りに練った思索を自ら書き記した『教行信証』を手掛かりに、親鸞の思想と信念を尋ねる。<br>『教行信証』の底に流れるものは、「誓願一仏乗」の仏...
  11. 親鸞の世界 親鸞の世界 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    1,067(税込)

    作品内容

    本書は1961年4月、比叡山上において、鈴木大拙氏、曽我量深氏、金子大榮氏の三氏が西谷啓治氏の司会のもと、三日間にわたる討論と、三氏の御遠忌記念講演会を収録したものです。<br><br>その熱の...
  12. 釈尊から親鸞へ―七祖の伝統― 釈尊から親鸞へ―七祖の伝統― ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    489(税込)

    作品内容

    法然に出会い本願念仏の世界に導かれた親鸞。師の衣鉢を受け継いで、大聖釈尊から法然に至る真実の仏教の伝承を、インド、中国、日本の三国の七高僧〈龍樹・天親・曇鸞・道綽・善導・源信・源空(法然)〉のこ...
  13. 大きな願いに生きよう 大きな願いに生きよう ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    224(税込)

    作品内容

    本当のいのちの意味というものを互いに確かめあっていけるような社会とは。人間の持つ価値観を超えて、共に仏さまの大地に根を下ろして生きていこうと願う人間教育のあり方を、親鸞聖人や先人の教えから語る。...
  14. すべてが君の足あとだから−人生の道案内− すべてが君の足あとだから−人生の道案内− 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    489(税込)

    作品内容

    楽しいこと、幸せなこと、悲しいこと、苦しいこと…。生きている限り誰もが出会う、さまざまな出来事や感情。<br>その「すべて」が決して消すことのできない大事な大事な足あとだから―。そう、悲しみさえ...
  15. ほんとうに生きるということ ほんとうに生きるということ ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    224(税込)

    作品内容

    「共に助け合って生きる」世界に生きていこうと歩み出すことによって、私たち一人ひとりの身に「ほんとうの人間」になっていく人生が始まる。「人間で在ることの課題」に応えられた親鸞聖人の教えと共に、「浄...
  16. 現代と親鸞―現代都市の中で宗教的真理を生きる― 現代と親鸞―現代都市の中で宗教的真理を生きる― ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    489(税込)

    作品内容

    科学的合理性を、疑う余地のない規範として日々生活する現代人にとって、宗教、わけても親鸞の説く絶対他力の浄土真宗はどのように関わり得るのか。オウム真理教事件以後、9・11事件からイラク・アフガン問...
  17. 地獄と極楽 地獄と極楽 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    427(税込)

    作品内容

    「地獄と極楽とは同じ大きな意味を持つのです」「私たちの人生の争いは、いつも善と善との争いだ」(本文より)。<br>仏教のみならず日常の言葉としても馴染みのある地獄と極楽をテーマにした法話。この2...
  18. わが心の歎異抄 わが心の歎異抄 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    489(税込)

    作品内容

    鎌倉時代に記され、今なお多くの方に読まれ続けている『歎異抄』。この書物は、常に親鸞聖人の傍に仕え教えを聞いていた弟子の唯円がその著者とされています。親鸞語録とも言われる『歎異抄』の言葉に励まされ...
  19. 歴史のなかの親鸞―真実のおしえを問う― 歴史のなかの親鸞―真実のおしえを問う― ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    489(税込)

    作品内容

    親鸞があきらかにした浄土真宗は、日本仏教史においてどのような意味をもつのか。<br>平安末期から鎌倉時代の宗教状況を踏まえ、法然から親鸞へ受け継がれた「宗教改革」の実像を、実証的歴史学の視点から...
  20. 親鸞から蓮如へ 真宗創造―『御文』の発遣― 親鸞から蓮如へ 真宗創造―『御文』の発遣― ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    489(税込)

    作品内容

    「真宗再興の人」とも「本願寺中興の人」とも言われる蓮如。殺戮と天災の戦国乱世において、蓮如が送り届けた『御文』(「おふみ」)とよばれる手紙の数々は、人びとの心に深く染みわたり、念仏に生きる無数の...
  • 1 2
  • pager to end