• OFF
  • ON
シークレットモード

毎日新聞出版 一覧

120/全183

表示切替 :

表示大 詳 細

表示点数:

  1. かけがえのないマグマ(毎日新聞出版) かけがえのないマグマ(毎日新聞出版) 大森靖子激白 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    1,300(税込)

    作品内容

    「ネットでは、自分のことをなんて言われているか気になってエゴサーチばかりして、悪口は見つけて読んでおきたかった。ずっと、最初から、無名の言葉なら、表情なら、平気だなんて、思えなかった。1人1人の...
  2. 生きるということ(毎日新聞出版) 生きるということ(毎日新聞出版) 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    1,500(税込)

    作品内容

    ガンが再発したことを公表し現在闘病中の著者が、生きるということの根源を見つめるエッセー集。2013年に陽子線治療でガンを克服したのち、著者は「サンデー毎日」を舞台として社会的発言や平和に向けた提...
  3. 天皇と日本国憲法(毎日新聞出版) 天皇と日本国憲法(毎日新聞出版) 反戦と抵抗のための文化論 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    1,400(税込)

    作品内容

    日本国憲法は世界的普遍性をもつ芸術作品とする著者が、天皇と憲法をめぐる戦後秘話を語り、文化の力による新たな平和主義を思索する。もはや沈黙している時ではない。反戦と抵抗のための文化論。
  4. 平和の申し子たちへ(毎日新聞出版) 平和の申し子たちへ(毎日新聞出版) 泣きながら抵抗を始めよう 小説・文芸 > 文芸小説
    999(税込)

    作品内容

    集団的自衛権が閣議決定された2014年7月1日、著者は「平和の申し子たちへ! 泣きながら抵抗を始めよう」という本書の表題詩を書き下ろし、7月10日の毎日新聞夕刊に発表しました。満洲引揚げ者として...
  5. 東京ディープツアー(毎日新聞出版) 東京ディープツアー(毎日新聞出版) 2020年、消える街角 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    1,400(税込)

    作品内容

    <b>※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。</...
  6. 論語くん(毎日新聞出版) 論語くん(毎日新聞出版) ビジネス・実用等 > その他すべて
    950(税込)

    作品内容

    <b>※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。</...
  7. 車いす犬ラッキー(毎日新聞出版) 車いす犬ラッキー(毎日新聞出版) 捨てられた命と生きる 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    1,400(税込)

    作品内容

    大宅賞作家の書き下ろしノンフィクション。鹿児島県・徳之島で車いすの犬「ラッキー」の介護をしながら暮らす一人の初老の男性を主人公に、伝統や自然、人間模様を織り交ぜながら、犬と人の心あたたまる交流を...
  8. 金ヶ崎の四人(毎日新聞出版) 金ヶ崎の四人(毎日新聞出版) 信長、秀吉、光秀、家康 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    1,500(税込)

    作品内容

    織田信長・木下秀吉・明智光秀・徳川家康の戦国武将四巨人が一緒に戦った、ただ一度の合戦・越前金ヶ崎退き陣。裏切られた天才織田信長が逃げる! 出世頭木下秀吉が初めて総大将になって迷う! 遅咲きの老将...
  9. 姉川の四人(毎日新聞出版) 姉川の四人(毎日新聞出版) 信長の逆切れ 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    1,500(税込)

    作品内容

    あの屈辱の金ケ崎の敗戦から三ヶ月。復讐に燃える信長は、盟友・家康をこきつかい二倍近い大軍で浅井長政領内奥深くに攻め込む。楽勝かと思いきや、とことん弱い織田勢は……大誤算にキレる信長、一撃で粉砕、...
  10. 長篠の四人(毎日新聞出版) 長篠の四人(毎日新聞出版) 信長の難題 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    1,500(税込)

    作品内容

    「織田の味方を一人も損ぜずに武田に勝て」強敵武田勝頼軍が迫るなか、信長から次々と無茶振りされる難題にふりまわされっぱなしの家康・秀吉・光秀の三人。ムダに熱く調子だけはいい秀吉、自分に責任が問われ...
  11. 音のかなたへ(毎日新聞出版) 音のかなたへ(毎日新聞出版) 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    1,899(税込)

    作品内容

    古代の鳥も、現代の鳥も、同じ鳴き方だろうか? ヴィヴァルディに春の喜びをもたらした鳥の声を、今も同じように喜びとして聴けるのだろうか? 鳥の声を失った私たちにとって、歌とは何か?
  12. 団塊の後(毎日新聞出版) 団塊の後(毎日新聞出版) 三度目の日本 ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    1,500(税込)

    作品内容

    エコノミスト連載の「三度目の日本2027」の電子書籍化。ベストセラー「団塊の世代」の堺屋太一氏が、団塊がリタイアした後の日本の姿を描く予測小説。物語は、東京五輪の5年後の2026年1月から始まる...
  13. 旅するように生きてみたら(毎日新聞出版) 旅するように生きてみたら(毎日新聞出版) お金と時間から自由になる20の方法 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    1,200(税込)

    作品内容

    「まさかこんな場所にたどり着くなんて、思ってもいなかった――」働く女性に向けて多くのアドバイスを発信してきた著者が、いろいろなものに縛られず自由に生きるためのコツを綴ったリアルエッセイ。住まいを...
  14. ラップは何を映しているのか(毎日新聞出版) ラップは何を映しているのか(毎日新聞出版) ――「日本語ラップ」から「トランプ後の世界」まで ビジネス・実用等 > エンタメ・サブカルチャー
    1,100(税込)

    作品内容

    アフロアメリカンを中心としたカルチャーとして認識されている「ラップ」。公民権運動などの黒人運動の歴史は、米国ラップのリリック(歌詞)やスタンスに大きく関わってきた。BlackLivesMatte...
  15. 貧困クライシス(毎日新聞出版) 貧困クライシス(毎日新聞出版) 国民総「最底辺」社会 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    850(税込)

    作品内容

    『下流老人』の執筆を通じて見えてきたのは、「若者の貧困と高齢者の貧困は密接につながっている」ということだ。若者たちへの支援が十分でないと、彼らが年齢を重ねて高齢者になったときの生活状況が、悲惨な...
  16. 満月の泥枕(毎日新聞出版) 満月の泥枕(毎日新聞出版) 小説・文芸 > 文芸小説
    1,600(税込)

    作品内容

    生の悲哀、人の優しさが沁みわたる、人情ミステリーの傑作。娘を失った二美男と母親に捨てられた汐子は、貧乏アパートでその日暮らしの生活を送る。このアパートの住人は、訳アリ人間ばかりだ。二美男はある人...
  17. 桶狭間の四人(毎日新聞出版) 桶狭間の四人(毎日新聞出版) 光秀の逆転 小説・文芸 > 文芸小説
    1,500(税込)

    作品内容

    45歳、人生後半戦にしていまだ浪人暮らしの光秀、24歳、信長にこき使われても全然出世できない秀吉、19歳、若くしてすでに苦労人の家康(松平元康)、27歳、なんとしても今川義元の首をとりたい信長、...
  18. 生きてるだけで150点!(毎日新聞出版) 生きてるだけで150点!(毎日新聞出版) 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    1,100(税込)

    作品内容

    ある日突然医師に告げられた「余命ゼロ」宣告。「俺はこの先、どうなってしまうんや!」激しく落ち込んだあとに到達した心境……それは「本当に怖いのはがんという病気ではない、がんに負けてしまう自分の心だ...
  19. しみ(毎日新聞出版) しみ(毎日新聞出版) 小説・文芸 > 文芸小説
    1,300(税込)

    作品内容

    シミが死んだという。あの頃、シミの部屋に流れていた音楽の名前は、いまだにわからない。あそこにいた連中の行方も。でもたしかなのは、ぼくらは音楽みたいに会話を交わし、怪しいバイトに手を染め、とびきり...
  20. あなたのまわりに「いいこと」が起きる70の言葉(毎日新聞出版) あなたのまわりに「いいこと」が起きる70の言葉(毎日新聞出版) 小説・文芸 > 文芸小説
    1,100(税込)

    作品内容

    <b>※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。</...