• OFF
  • ON
シークレットモード

新時代小説文庫 一覧

119/全19

表示切替 :

表示大 詳 細

表示点数:

  1. 秘帖 托鉢剣 秘帖 托鉢剣 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    628(税込)

    作品内容

    虚無僧・胡空は、元越後村石藩の藩士で、剣の達人。藩首脳の汚職を知ってしまい、追われる身となった。胡空の過去を知った廻船問屋の葭屋徳兵衛は、お上が手を出せない悪を始末する闇稼業へと胡空を誘うが……...
  2. 朧月夜の怪 薬師・守屋人情帖 朧月夜の怪 薬師・守屋人情帖 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    628(税込)

    作品内容

    江戸の中心から離れ、ひとり暮らす薬師・守屋真。江戸府内で一通りの医学を学んだのち渋谷町に居をかまえ、江戸の中心とを往復しながら暮らしを立てている。そんな守屋は着流し姿で背に刀傷のある男を助けるが...
  3. おっとり若旦那 事件控 おっとり若旦那 事件控 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    628(税込)

    作品内容

    湯女に入れあげて追い出された呉服屋の若旦那、惣二郎。刀は持てぬが侍には引けを取らぬ。女には甘いが男には手厳しい。習い事に凝ったり、人妻に惚れたり、騒動に巻き込まれる天才の若旦那に降りかかる事件と...
  4. うろつき同心勘久郎 鬼刀始末 うろつき同心勘久郎 鬼刀始末 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    628(税込)

    作品内容

    大川で見つかった中間の死体は、真っ二つに両断されていた。「鬼の仕業」と噂されるその奇怪な事件を調べる中で、定町廻り同心・空木勘久郎は、善規という蓬髪の浪人と出会った。善規は自らこそが「鬼」だと名...
  5. 紅葉山御文庫推理秘録 江戸城の御厄介様 紅葉山御文庫推理秘録 江戸城の御厄介様 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    628(税込)

    作品内容

    旗本・木島新太郎は、若年寄から極秘任務を命じられた。江戸城の書物庫奥の座敷牢に閉じ込められた謎の奇人(貴人?)、『御厄介様』の警護である。楽なお役目だと油断する新太郎に、御厄介様が命じたのは……...
  6. 無外流立志伝 獅王の剣 無外流立志伝 獅王の剣 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    628(税込)

    作品内容

    恩師を斬殺した仇の手がかりを追い、吉原を訪れた辻兵内……またの名を月丹。彼の手には、桂昌院一派が血眼になって追う“恋文”があった……。やがて兵内は、将軍綱吉の出生をめぐる幕閣の争乱に巻き込まれて...
  7. 八卦見豹馬 吉凶の剣 八卦見豹馬 吉凶の剣 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    628(税込)

    作品内容

    旗本の次男・榊原豹馬は、一目置かれる腕前の持ち主である。しかし仕官も養子入りも叶わず、実家に居候する厄介者だった。そんな豹馬に養子話が舞い込むが、偶然出会った妖艶な女八卦見に不吉な卦を告げられ…...
  8. 縁切り屋要介人情控 縁切り屋要介人情控(一) 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    628(税込)

    作品内容

    冬木要介は、かつては内与力も勤めた元旗本家臣。だが今は浪人で、怪しい裏稼業を手掛けている。依頼を受けて男女を別れさせる縁切り屋だ。大金を稼ぐことを目論んで、要介は今日も縁切り屋として暗躍する。
  9. 入り婿侍商い帖 入り婿侍商い帖 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    628(税込)

    作品内容

    旗本家次男の角次郎は米屋の主人に見込まれて婿に入った。婿に入ると聞いていた話と大違い、店は借金だらけで妻は自分と口をきかない。角次郎は店を立て直すべく奮闘するが……。妻と心を通わせ商家を再興する...
  10. 江戸詰め始末剣 江戸詰め始末剣 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    628(税込)

    作品内容

    江戸詰めを申し渡された西国の藩士・青葉藍ノ真が耳にしたのは、巷間に蔓延る悪人を誅して葬る“闇蝙蝠”の噂。南町奉行同心・佐久間虻丸と共に“闇蝙蝠”の正体を追いかける中で、二人が見た暗夜の真実とは…...
  11. 江戸剣客遊戯 江戸剣客遊戯 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    628(税込)

    作品内容

    大名笠原家の江戸詰めの柊虎之介兼信は、主君から呼び出され「わしの四人目の男子を守ってくれ」と懇願される。おりしも嫡子が病没して家中では派閥争いが苛烈を極める中の密命。虎之介は渋々動き出すのだった...
  12. くちなわ剣風帖 くちなわ剣風帖 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    628(税込)

    作品内容

    無器量だが侠心溢れる同心・釜口右衛門は、上役の吟味方与力から「五百両で真剣試合を請け負う凄腕の剣客を捜せ」という密命を受ける。さる筋からの引き合いで彼が相まみえたのは、女人のように美しい浪人者だ...
  13. 割引あり
    伊達藩黒脛巾組 伊達藩黒脛巾組 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    438(税込)

    作品内容

    天正十八年、豊臣秀吉から減封処分を受けた伊達政宗を陥れようと、徳川家康は伊賀忍者を奥州へと差し向けた。家康の動きを察知した政宗は、精鋭忍者部隊・黒脛巾組に企ての阻止を命じる。奥州忍者戦争、ここに...
  14. なにわ万華鏡 堂島商人控え書 なにわ万華鏡 堂島商人控え書 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    628(税込)

    作品内容

    大坂の米問屋、栄屋の手代・佐助は美代と夫婦になり番頭に取り立てられる。独立を目指して励む佐助だが、大鳥圭介や清水次郎長の子分・石松らと知遇を得て……。商人の矜持を胸に時代の転換点を見つめた男の物...
  15. からくり隠密影成敗 弧兵衛、推参る からくり隠密影成敗 弧兵衛、推参る 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    628(税込)

    作品内容

    八代将軍吉宗が御庭番を登用したため、公儀隠密のお役目を解かれた根来組で一番の凄腕隠密・弧兵衛。彼は同じ境遇の元甲賀組・お蜜、元伊賀組・才蔵と共に、弱者を助けて許せぬ非道の悪漢を討つ、影成敗を開始...
  16. 弾正の蜘蛛 弾正の蜘蛛 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    628(税込)

    作品内容

    室町将軍・足利義輝を暗殺、織田信長に仕え後に離反。乱世を謀略と裏切りで生き「戦国一の梟雄」と呼ばれた男、その想いとは――
  17. おいらん同心捕物控 おいらん同心捕物控 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    628(税込)

    作品内容

    吉原遊廓の大見世「大坂屋」の花魁・綾音太夫には、遠山景元の密命を受けた隠密同心・綾という裏の顔があった。大店の娘が次々と辻斬りにあう事件を調べる中で、綾は大奥に深く関わる闇に辿り着くが……。
  18. 音無し剣 又四郎 音無し剣 又四郎(一) 撃剣天下一 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    628(税込)

    作品内容

    北辰一刀流玄武館の千葉周作は、名門・中西道場から極秘の依頼を受け、門弟の平田深喜に高柳又四郎の監視を命じた。撃剣の天才、音無し剣の遣い手と称される高柳又四郎には、世に出してはならない秘密があった...
  19. 寝太郎与力 映之進 寝太郎与力 映之進 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    628(税込)

    作品内容

    町方与力の今井映之進は、かつては仕事熱心だったが、今は刻限が来ると同僚が仕事をしているのを横目に、さっさと家に帰ってしまう。映之進の態度に業を煮やした上司の筆頭与力・盛伊三郎は家に押し掛けるが…...