• OFF
  • ON
シークレットモード

文春新書 一覧

120/全370

表示切替 :

表示大 詳 細

表示点数:

  1. もし顔を見るのも嫌な人間が上司になったら もし顔を見るのも嫌な人間が上司になったら ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    660(税込)

    作品内容

    手柄を上司に横取りされた/部下を説教したらメンタル系の病気に/セクハラの噂を流された/ボーナスカットで住宅ローンが払えません/上司から不祥事の隠蔽工作を指示された/会社が潰れました/健康診断でガ...
  2. 女が嫌いな女 女が嫌いな女 小説・文芸 > 文芸小説
    440(税込)

    作品内容

    週刊文春の名物企画「1000人アンケート」は、全国津々浦々から寄せられた<率直すぎるご意見>が炸裂し「スカッとする」と好評だ。なかでも人気の企画が『女が嫌いな女』。圧倒的な<嫌われ女王>のあの人...
  3. 断る力 断る力 小説・文芸 > 文芸小説
    715(税込)

    作品内容

    私が今、タイムマシンに乗って20代後半の自分にたった一つアドバイスするとしたら、「『断る力』を一刻も早く、身につけること」と言うでしょう。(中略)私が相手の言いなりにならずに拒否をする力を身につ...
  4. ダイエットの女王 ダイエットの女王 なぜ私はずっとやせられなかったのか? 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    550(税込)

    作品内容

    TV・雑誌で大人気「伊達式ダイエット」のカリスマ栄養士、伊達友美。しかし、太りやすい体質もあり、その半生は失敗の連続だった。かけたお金は5000万円以上。栄養失調から茶色を通り越して緑色の髪、ニ...
  5. 決闘 ネット「光の道」革命 決闘 ネット「光の道」革命 小説・文芸 > 文芸小説
    605(税込)

    作品内容

    2015年をめどに日本中の全所帯に光ケーブルを引き、ブロードバンド環境を整えようという「光の道」構想。「光の道」推進派のソフトバンクの孫社長と、これに「全面不同意」を表明したITジャーナリスト・...
  6. 就活って何だ 就活って何だ 人事部長から学生へ ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    660(税込)

    作品内容

    長引く世界不況の影響でさらに厳しさを増す就活。ネットで飛び交う情報の何を信じればいいのか。どうすれば勝ち抜けるのか。JR東海、全日空、三井物産、資生堂、東京海上日動、三菱東京UFJ銀行、サントリ...
  7. 日本人へ リーダー篇 日本人へ リーダー篇 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    770(税込)

    作品内容

    2000年に及ぶ歴史のなかで、ローマ帝国は何度となく重大な危機に陥り、そのたびに大胆な方法で危機を脱した。日本には、なぜ古代ローマ皇帝カエサルのような、リスクをとる真のリーダーが現れないのか? ...
  8. ちょいデキ! ちょいデキ! ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    550(税込)

    作品内容

    「“北斗神拳”のごとき達人仕事術より、誰でもできる“太極拳”的仕事術を極めよ!」をモットーに、33歳でサイボウズ社長になった青野氏がちょっとデキるビジネスパーソンになるための簡単仕事術を伝授!「...
  9. ラブホテル進化論 ラブホテル進化論 ビジネス・実用等 > エンタメ・サブカルチャー
    550(税込)

    作品内容

    著者は女子大学院生。ある日、中吊り広告で「ラブホ特集」の文字を見て、ぎょっとする。しかし友人が「デートによく使うよ。Hしないときでも」と語るのに再び驚いて「ラブホテル」を卒論のテーマに選んだのが...
  10. 日本人へ 国家と歴史篇 日本人へ 国家と歴史篇 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    770(税込)

    作品内容

    わたしが慣れ親しんできたローマの皇帝たちで“夢の内閣”をつくってみたら──指導者とは、どうあるべきか。すぐれた戦略がなぜ重要か。いま日本が突き当たっている問題は、過去の歴史にすでに明確な答えがあ...
  11. 独りで学べる英会話 独りで学べる英会話 小説・文芸 > 文芸小説
    550(税込)

    作品内容

    国際的に働きたい、海外旅行を楽しみたい。でも英語が……というあなたへ。国際派ジャーナリスト、塩谷紘はごく普通の英語教育を受けた少年に過ぎなかった。ただ人と違うのは、自ら編み出した独習法で英語を学...
  12. 犬と話をつけるには 犬と話をつけるには 小説・文芸 > 文芸小説
    550(税込)

    作品内容

    犬の考えてることが知りたい、「やっちゃいけないこと」を犬に分かってほしい、そんな愛犬家の気持ちに応えます。著者は、盲導犬クイールを育てた訓練士。魔術師のように、犬に話をつけ、動かしますが、仕事を...
  13. 潜入ルポ ヤクザの修羅場 潜入ルポ ヤクザの修羅場 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    770(税込)

    作品内容

    怖くて誰も書けなかった、これが「暴力団の虚像と実像」! 新宿歌舞伎町の通称・ヤクザマンションに事務所を構え、西成の賭場に単独で潜り込み、ヒットマンの壮行会に列席…著者の日常はまるで“東映ヤクザ映...
  14. 100歳までボケない101の方法 脳とこころのアンチエイジング 100歳までボケない101の方法 脳とこころのアンチエイジング 小説・文芸 > 文芸小説
    605(税込)

    作品内容

    朝食はパンよりご飯を/野菜の王様はブロッコリー/リンゴは皮まで食べる/蒸し料理としゃぶしゃぶのすすめ/食べる順番を変えてみる/粗食は老化を進める/2日前の日記をつける/ストレスがなくなる七つ道具...
  15. ハゲ、インポテンス、アルツハイマーの薬 ハゲ、インポテンス、アルツハイマーの薬 小説・文芸 > 文芸小説
    550(税込)

    作品内容

    勃起不全の治療薬バイアグラ、ハゲに効く薬プロペシア……最近は、劇的に効く薬が次々に開発されている。生活条件を改善するこうした「ライフスタイル・ドラッグ」、そしてもう一つ、夢の新薬がアルツハイマー...
  16. 寝ながら学べる構造主義 寝ながら学べる構造主義 小説・文芸 > 文芸小説
    605(税込)

    作品内容

    構造主義という思想がどれほど難解とはいえ、それを構築した思想家たちだって「人間はどういうふうにものを考え、感じ、行動するのか」という問いに答えようとしていることに変わりはありません。ただ、その問...
  17. 勝つための論文の書き方 勝つための論文の書き方 小説・文芸 > 文芸小説
    550(税込)

    作品内容

    「──論文というのは、自分の頭でものを考えるために長い年月にわたって練り上げられた古典的な形式。だからこそ、ビジネスだろうと政治だろうと、なんにでも応用がきく」そう看破した鹿島先生が、ビジネスの...
  18. ヘッジファンド ヘッジファンド 世紀末の妖怪 小説・文芸 > 文芸小説
    550(税込)

    作品内容

    だれが山一證券にとどめをさしたか? タイで、香港で、韓国で、次々に通貨戦争を仕掛け、その国の経済に壊滅的打撃を与えて去って行った国際的投機集団・ヘッジファンド。彼らの暗躍を許した客観条件とは? ...
  19. 拉致と核と餓死の国 北朝鮮 拉致と核と餓死の国 北朝鮮 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    605(税込)

    作品内容

    「平壌に特派員として常駐して、あの国の地獄の釜のふたをこっそりとあけて垣間見た、燃えさかる業火に焼かれるおびただしい衆生たち/二十世紀の奴隷船の悲劇といわれる在日朝鮮人の大量北送事件の真実究明な...
  20. 日本人の誇り 日本人の誇り 小説・文芸 > 文芸小説
    660(税込)

    作品内容

    「個より公、金より徳、競争より和」を重んじる日本国民の精神性は、世界に胸を張れるものだった。戦後日本は、祖国への自信をどうしてこんなにも失ったのか? 日本の歴史を学校の教科書できちんと教えられな...