• OFF
  • ON
シークレットモード

幻冬舎新書 一覧

120/全496

表示切替 :

表示大 詳 細

表示点数:

  1. 警察用語の基礎知識 事件・組織・隠語がわかる!! 警察用語の基礎知識 事件・組織・隠語がわかる!! 小説・文芸 > 文芸小説
    877(税込)

    作品内容

    警察そのものへの好悪は別にして小説、映画、ドラマ…etc.と『警察モノ』は絶大な人気を誇る。本書は、それらとリアルな警察との橋渡しをするべく、元警察官でありキャリア警察官僚であった人気作家が、よ...
  2. 営業と詐欺のあいだ 営業と詐欺のあいだ 小説・文芸 > 文芸小説
    773(税込)

    作品内容

    モノが売れない時代でも一流の営業マンは売りまくる。彼らは、絶妙なタイミングで商品を薦め、必殺の決めゼリフを持ち、いつの間にか絶大な信頼感を勝ち取り、さらには「あなたは特別な人だ」と自尊心をくすぐ...
  3. しがみつかない生き方 「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール しがみつかない生き方 「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    660(税込)

    作品内容

    資本主義の曲がり角を経験し人々は平凡で穏やかに暮らせる「ふつうの幸せ」こそ最大の幸福だと気がついた。自慢しない。お金、恋愛、子どもにしがみつかない――新しい幸福のルールを精神科医が提案。
  4. ルポ 中年童貞 ルポ 中年童貞 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    836(税込)

    作品内容

    性交渉未経験の男性がこの20年間、増え続けている。いまや30歳以上未婚男性の4人に1人が童貞だ。オタクが集うシェアハウスで理想の女の子の絵を描き続ける32歳、容姿への自信のなさから同性愛を選択し...
  5. 慢性うつ病は必ず治る 慢性うつ病は必ず治る 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    770(税込)

    作品内容

    症状が3年以上長引く、または再発を3回以上繰り返す「慢性うつ病」。服薬と休養で半年もあれば治ると言われるうつ病だが、実は1割強は慢性化し、いった ん慢性化した患者は、投薬治療中心の現在の日本の精...
  6. 君たちはどう生きるかの哲学 君たちはどう生きるかの哲学 ビジネス・実用等 > 実用・ホビー・暮らし・健康
    815(税込)

    作品内容

    この素朴で実直な問いかけが、人々の心に響く。人間から「どう生きるべきか?」は消えず、拠り所を強く求めてしまう。著者は1981年、哲学者・鶴見俊輔の文章で『君たち……』の存在を知る。鶴見は「日本人...
  7. 二代将軍・徳川秀忠 二代将軍・徳川秀忠 忍耐する“凡人”の成功哲学 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    770(税込)

    作品内容

    「凡庸な二代目」として描かれることの多い徳川秀忠。確かに彼は、関ヶ原に遅参するという失態を犯して以来、家臣団の無礼な態度にもじっと耐え、六歳年上の正妻・江に気を遣って側室も持たず、二代将軍になっ...
  8. 家族という病 家族という病 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    815(税込)

    作品内容

    日本人の多くが「一家団欒」という言葉にあこがれ、そうあらねばならないという呪縛にとらわれている。しかし、そもそも「家族」とは、それほどすばらしいものなのか。実際には、家族がらみの事件やトラブルを...
  9. ジャーナリズム崩壊 ジャーナリズム崩壊 小説・文芸 > 文芸小説
    773(税込)

    作品内容

    日本の新聞・テレビ記者たちが世界中で笑われている。その象徴が日本にしかない「記者クラブ」制度だ。メモを互いに見せ合い同じカンニング記事を書く「メモ合わせ」、担当政治家が出世すれば自分も出世する歪...
  10. マンガの教養 読んでおきたい常識・必修の名作100 マンガの教養 読んでおきたい常識・必修の名作100 小説・文芸 > 文芸小説
    770(税込)

    作品内容

    マンガなど読んでいてはバカになる――そう嘆く世の風潮を激しく批判し、マンガと劇画を擁護した三島由紀夫は、かつてこう説いた。「若者は、劇画や漫画に飽 きたのちも、これらを忘れず、突拍子もない教養を...
  11. 日本の没落 日本の没落 小説・文芸 > 文芸小説
    919(税込)

    作品内容

    あらゆる文化はいずれ衰退する――。百年前にそう予言し、当時のヨーロッパで大論争を巻き起こしたドイツの哲学者オズヴァルト・シュペングラー。彼が『西洋の没落』で描く経済成長の鈍化、少子化、民主主義の...
  12. 真理の探究 仏教と宇宙物理学の対話 真理の探究 仏教と宇宙物理学の対話 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    877(税込)

    作品内容

    心の働きを微細に観察し、人間の真理を追究した釈迦の仏教。自然法則の発見を通して、宇宙の真理を追究した近代科学。アプローチこそ違うが、この世の真理を求めて両者が到達したのは、「人生の目的はあらかじ...
  13. 人生を面白くする 本物の教養 人生を面白くする 本物の教養 ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    836(税込)

    作品内容

    教養とは人生における面白いことを増やすためのツールであるとともに、グローバル化したビジネス社会を生き抜くための最強の武器である。その核になるのは、「広く、ある程度深い知識」と、腑に落ちるまで考え...
  14. 男尊女卑という病 男尊女卑という病 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    794(税込)

    作品内容

    人前で妻をバカにする夫、「男の責任者を出せ」と騒ぐ男性客、女性上司に反発を覚える男性社員、女性の結婚・育児・家事にまつわる社会の無言の束縛や圧力……。男女平等社会は当然と思われるようになった今も...
  15. 寿命は30年延びる 長寿遺伝子を鍛えれば、みるみる若返るシンプル習慣術 寿命は30年延びる 長寿遺伝子を鍛えれば、みるみる若返るシンプル習慣術 小説・文芸 > 文芸小説
    773(税込)

    作品内容

    老化を遅らせ、寿命を延ばす長寿遺伝子が注目されている。この遺伝子は、すべての人間に備わるものの、機能が眠ったままの人と活発な人に分かれる。本来の働きが十分に発揮されれば、人は100歳を超えても元...
  16. 重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る 重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る 小説・文芸 > 文芸小説
    919(税込)

    作品内容

    私たちを地球につなぎ止めている重力は、宇宙を支配する力でもある。重力の強さが少しでも違ったら、星も生命も生まれなかった。「弱い」「消せる」「どんなものにも等しく働く」など不思議な性質があり、まだ...
  17. カラス屋、カラスを食べる 動物行動学者の愛と大ぼうけん カラス屋、カラスを食べる 動物行動学者の愛と大ぼうけん ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    856(税込)

    作品内容

    カラス屋の朝は早い。日が昇る前に動き出し、カラスの朝飯(=新宿歌舞伎町の生ゴミ)を観察する。気づけば半径10mに19羽ものカラス。餌を投げれば一斉に頭をこちらに向ける。俺はまるでカラス使いだ。学...
  18. 病的に自分が好きな人 病的に自分が好きな人 小説・文芸 > 文芸小説
    815(税込)

    作品内容

    根拠のない自信がありすぎる、相手の都合や気持ちは眼中にない、プライドが傷つきやすい、ホンネで話せる友だちがいない、イラッとするとツイッターでつぶやく等々、自分のことしか考えられない自分大好き人間...
  19. 裁判官の爆笑お言葉集 裁判官の爆笑お言葉集 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    660(税込)

    作品内容

    「死刑はやむを得ないが、私としては、君には出来るだけ 長く生きてもらいたい」(死刑判決言い渡しの後で)。 裁判官は無味乾燥な判決文を読み上げるだけ、 と思っていたら大間違い。ダジャレあり、ツッコ...
  20. 金融排除 地銀・信金信組が口を閉ざす不都合な真実 金融排除 地銀・信金信組が口を閉ざす不都合な真実 ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    877(税込)

    作品内容

    「貸出先がない」「銀行の数が多すぎる」という銀行の常識は正しいのか。「十分な担保・保証がある企業以外には貸し出しをしない」という「金融排除」を銀行自らが疑いもしないのはなぜか。特に人口減少の激し...