• OFF
  • ON
シークレットモード

幻冬舎新書 一覧

120/全557

表示切替 :

表示大 詳 細

表示点数:

  1. 陰謀論の正体! 陰謀論の正体! ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    856(税込)

    作品内容

    安倍晋三首相がケネディ駐日米大使と交わした握手がフリーメーソン式であったということで、安倍首相はフリーメーソンだと断じる人たちがいる。小泉純一郎元首相の“脱原発”も実は「大きな力が動いている」せ...
  2. 警察用語の基礎知識 事件・組織・隠語がわかる!! 警察用語の基礎知識 事件・組織・隠語がわかる!! 小説・文芸 > 文芸小説
    877(税込)

    作品内容

    警察そのものへの好悪は別にして小説、映画、ドラマ…etc.と『警察モノ』は絶大な人気を誇る。本書は、それらとリアルな警察との橋渡しをするべく、元警察官でありキャリア警察官僚であった人気作家が、よ...
  3. ルポ 中年童貞 ルポ 中年童貞 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    836(税込)

    作品内容

    性交渉未経験の男性がこの20年間、増え続けている。いまや30歳以上未婚男性の4人に1人が童貞だ。オタクが集うシェアハウスで理想の女の子の絵を描き続ける32歳、容姿への自信のなさから同性愛を選択し...
  4. 脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体 脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体 小説・文芸 > 文芸小説
    794(税込)

    作品内容

    セックス、ギャンブル、アルコール、オンラインゲーム--人間はなぜ、これらをやめることができないのか。それは中脳から放出される“脳内麻薬”ドーパミンが「快感」を司る脳の各部位を巧みに刺激しているか...
  5. 慢性うつ病は必ず治る 慢性うつ病は必ず治る 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    770(税込)

    作品内容

    症状が3年以上長引く、または再発を3回以上繰り返す「慢性うつ病」。服薬と休養で半年もあれば治ると言われるうつ病だが、実は1割強は慢性化し、いった ん慢性化した患者は、投薬治療中心の現在の日本の精...
  6. 二代将軍・徳川秀忠 二代将軍・徳川秀忠 忍耐する“凡人”の成功哲学 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    770(税込)

    作品内容

    「凡庸な二代目」として描かれることの多い徳川秀忠。確かに彼は、関ヶ原に遅参するという失態を犯して以来、家臣団の無礼な態度にもじっと耐え、六歳年上の正妻・江に気を遣って側室も持たず、二代将軍になっ...
  7. 悪の出世学 ヒトラー、スターリン、毛沢東 悪の出世学 ヒトラー、スターリン、毛沢東 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    877(税込)

    作品内容

    権力を握ることは悪ではないが、激しい闘争を勝ち抜き、のしあがった者に“ただのいい人”はいない。本書は歴史上、最強最悪といわれる力を持った三人の政治家――ヒトラー、スターリン、毛沢東の権力掌握術を...
  8. 境界性パーソナリティ障害 境界性パーソナリティ障害 小説・文芸 > 文芸小説
    794(税込)

    作品内容

    普段はしっかり者で思いやりのある人が、急に逆ギレする、わざと人を怒らせる、不可解な言動を繰り返す、それが境界性パーソナリティ障害だ。現代人に急速に増えているこれらの例は「性格」の問題でなく、れっ...
  9. ジャーナリズム崩壊 ジャーナリズム崩壊 小説・文芸 > 文芸小説
    773(税込)

    作品内容

    日本の新聞・テレビ記者たちが世界中で笑われている。その象徴が日本にしかない「記者クラブ」制度だ。メモを互いに見せ合い同じカンニング記事を書く「メモ合わせ」、担当政治家が出世すれば自分も出世する歪...
  10. 寿命は30年延びる 長寿遺伝子を鍛えれば、みるみる若返るシンプル習慣術 寿命は30年延びる 長寿遺伝子を鍛えれば、みるみる若返るシンプル習慣術 小説・文芸 > 文芸小説
    773(税込)

    作品内容

    老化を遅らせ、寿命を延ばす長寿遺伝子が注目されている。この遺伝子は、すべての人間に備わるものの、機能が眠ったままの人と活発な人に分かれる。本来の働きが十分に発揮されれば、人は100歳を超えても元...
  11. 来るべき民主主義 小平市都道328号線と近代政治哲学の諸問題 来るべき民主主義 小平市都道328号線と近代政治哲学の諸問題 小説・文芸 > 文芸小説
    815(税込)

    作品内容

    役所が決めたらそれで決定。こんな社会がなぜ「民主主義」なのか? 2013年5月、東京都初の住民直接請求による住民投票が、小平市で行われた。結果は投票率が50%に達しなかったため不成立。半世紀も前...
  12. その癖、嫌われます その癖、嫌われます ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    773(税込)

    作品内容

    本人は無自覚だが、癖ほど他人を不快にさせるものはない。クチャクチャと音を立てて食べたり、貧乏ゆすりをしたり、頻繁にため息をついたり、舌うちをしたり、髪やひげを触ったり、ツメをかんだり……と挙げれ...
  13. なぜベトナム人は痩せているのか 炭水化物が好きな人のための分食ダイエット なぜベトナム人は痩せているのか 炭水化物が好きな人のための分食ダイエット ビジネス・実用等 > 実用・ホビー・暮らし・健康
    794(税込)

    作品内容

    めざましい経済発展を遂げ、豊かな食生活を送っているのに、WHO調べで、肥満率が圧倒的に低いベトナム人。その秘密は毎日の食事にあった。ダイエットで陥りがちなのが、摂取カロリーを単純に減らすこと。真...
  14. 八紘一宇 日本全体を突き動かした宗教思想の正体 八紘一宇 日本全体を突き動かした宗教思想の正体 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    836(税込)

    作品内容

    2015年参議院予算委員会で三原じゅん子議員が「八紘一宇」ということばを口にした瞬間、部屋の空気が変わり、ざわついた。戦時中の日本の海外侵略を正当化する役割を果たしたと認識される一方で、宮沢賢治...
  15. はじめての支那論 はじめての支那論 中華思想の正体と日本の覚悟 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    770(税込)

    作品内容

    国際社会が、いわゆる中国(中華人民共和国)をふつうに「チャイナ(あるいはシナ)」と呼ぶ中で、なぜ日本だけが、かつては使っていた名称「支那」を差別語扱いして自主規制せねばならず、そう呼べない風潮が...
  16. 防衛省と外務省 歪んだ二つのインテリジェンス組織 防衛省と外務省 歪んだ二つのインテリジェンス組織 小説・文芸 > 文芸小説
    815(税込)

    作品内容

    本来、情報の世界では、軍事と外交は別個の役割を担う。言うまでもなく外交情報は外務省の管轄だ。しかし日本では軍事情報もアメリカからまず外務省に入る場合が多い。そして外務省はそのすべてを防衛省に伝え...
  17. マネーロンダリング入門 国際金融詐欺からテロ資金まで マネーロンダリング入門 国際金融詐欺からテロ資金まで 小説・文芸 > 文芸小説
    752(税込)

    作品内容

    マネーロンダリング(資金洗浄)とは、テロ資金や麻薬・武器密売・人身売買などの犯罪で得た収益を、海外の複数の金融機関を使って隠匿する行為をいう。本書ではカシオ詐欺事件、五菱会事件、ライブドア事件な...
  18. カラス屋、カラスを食べる 動物行動学者の愛と大ぼうけん カラス屋、カラスを食べる 動物行動学者の愛と大ぼうけん ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    856(税込)

    作品内容

    カラス屋の朝は早い。日が昇る前に動き出し、カラスの朝飯(=新宿歌舞伎町の生ゴミ)を観察する。気づけば半径10mに19羽ものカラス。餌を投げれば一斉に頭をこちらに向ける。俺はまるでカラス使いだ。学...
  19. 裁判官の爆笑お言葉集 裁判官の爆笑お言葉集 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    660(税込)

    作品内容

    「死刑はやむを得ないが、私としては、君には出来るだけ 長く生きてもらいたい」(死刑判決言い渡しの後で)。 裁判官は無味乾燥な判決文を読み上げるだけ、 と思っていたら大間違い。ダジャレあり、ツッコ...
  20. 京都・イケズの正体 京都・イケズの正体 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    856(税込)

    作品内容

    古都のいやらしさ、それこそが美徳。<br>なぜ1200年たっても京都は古臭くならないのか? <br>その秘密はイケズにあった!<br><br>イケズ――京都人は排他的で底意地が悪く、何を考えてる...