• OFF
  • ON
シークレットモード

岩波新書 一覧

120/全725

表示切替 :

表示大 詳 細

表示点数:

  1. 自動車の社会的費用 自動車の社会的費用 ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    814(税込)

    作品内容

    自動車は現代機械文明の輝ける象徴である。しかし、自動車による公害の発生から、また市民の安全な歩行を守るシビル・ミニマムの立場から、その無制限な増大に対する批判が生じてきた。市民の基本的権利獲得を...
  2. 物理学とは何だろうか 物理学とは何だろうか ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    924(税込)

    作品内容

    現代文明を築きあげた基礎科学の一つである物理学という学問は、いつ、だれが、どのようにして考え出したものであろうか。十六世紀から現代まで、すぐれた頭脳の中に芽生えた物理学的思考の原型を探り、その曲...
  3. 新 折々のうた 新 折々のうた 小説・文芸 > 文芸小説
    924(税込)

    作品内容

    日本の詩が短さの中にこそとらえる人生の大切な一瞬――その多様な表現が的確に読み解かれ,〈言葉の織物〉はあでやかさを増す.『地球歳時記』や『台湾万葉集』からの佳作をも収め,短詩型文学の魅力が世界へ...
  4. ブラジル ブラジル 跳躍の軌跡 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    880(税込)

    作品内容

    軍事政権からの民主化、巨額の債務国から債権国への転換、女性大統領の誕生、そしてGDP世界6位に――。この四半世紀余りに劇的な変化を遂げたブラジル。発展の軌跡を、政治、経済、社会、対外関係からたど...
  5. 親鸞をよむ 親鸞をよむ ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    792(税込)

    作品内容

    今、あらためて親鸞をよむ。頭で「読む」のではなく、からだで「よむ」。それは、描かれたその面がまえから、残された筆跡から、歩いた道筋から、そして主著『教行信証』や〈和讃〉の言葉から親鸞の息づかいを...
  6. アベノミクスの終焉 アベノミクスの終焉 ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    814(税込)

    作品内容

    政府と日銀が紡ぐ「アベノミクスによって日本経済は回復しつつある」という「物語」。しかし、それは真実なのか。異次元緩和の始まりから一年がたった今、いくつもの「つまずき」を抱えたアベノミクスの実態が...
  7. ルポ 貧困女子 ルポ 貧困女子 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    902(税込)

    作品内容

    若年層が抱える困難、未だにILOの勧告をたびたび受ける日本の男女格差。その両方を抱えながら、働くことも、結婚して子どもを産み育てることも期待されているのが、いまのアラフォー/非正規/シングルの女...
  8. 怒りの方法 怒りの方法 小説・文芸 > 文芸小説
    616(税込)

    作品内容

    うまく怒れないという悩みは意外に多い。だが、怒りは、生きるエネルギーにも、人間関係を変えていくきっかけにもなる。どうすれば、怒りの感情とうまく付き合って、それを効果的に相手に伝えられるのか。社会...
  9. 唐物の文化史 舶来品からみた日本 唐物の文化史 舶来品からみた日本 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    1,012(税込)

    作品内容

    正倉院の宝物、艶やかな織物や毛皮、香料、楽器、書、薬、さらには茶や茶器、珍獣まで……。この国の文化は古来、異国からの舶来品、すなわち「唐物」を受け入れ吸収することで発展してきた。各時代のキーパー...
  10. 大学とは何か 大学とは何か ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    902(税込)

    作品内容

    いま、大学はかつてない困難な時代にある。その危機は何に起因しているのか。これから大学はどの方向へ踏み出すべきなのか。知のメディアとしての大学を、中世ヨーロッパにおける誕生から、近代国家による再生...
  11. 虚偽自白を読み解く 虚偽自白を読み解く ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    968(税込)

    作品内容

    無実の人が罪を自白し、犯行内容を語ってしまう、そしてかつての自白を撤回する。体験したものにしかわからないその過程はどういうものか。足利事件、狭山事件、袴田事件(清水事件)、日野町事件を実例に、虚...
  12. 神、この人間的なもの 神、この人間的なもの ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    682(税込)

    作品内容

    大学時代の友人で精神科医となった2人が「人生を生きてきた末」に、かつて交わした議論を再開する。神は本当にいるのか? そして、現代を新しい形の宗教に呪縛された時代と見ながら、教義や信仰のあり方から...
  13. トラウマ トラウマ ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    924(税込)

    作品内容

    様々な要因と複雑に絡み合い、本人や周囲にも長期に影響を及ぼす「心の傷」。その実際は? 向き合い方は? そして社会や文化へのかかわりは? 研究者として、また臨床医として、数多くのケースをみてきた第...
  14. 日本語雑記帳 日本語雑記帳 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    880(税込)

    作品内容

    父親の呼称が、おとっつぁんからおとうさんへ変ったのはいつごろか? 明治36年、最初の国定教科書が「おとうさん」を採用したのが、そのきっかけだった。しあさって・やのあさって等地域によって意味が異な...
  15. 記号論への招待 記号論への招待 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    924(税込)

    作品内容

    いま広範な学問・芸術領域から熱い視線を浴びている「記号論」。それは言語や文化の理解にどのような変革を迫っているのか――。ことわざや広告、ナンセンス詩など身近な日本語の表現を引きながらコミュニケー...
  16. 心の病 回復への道 心の病 回復への道 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    836(税込)

    作品内容

    職場で学校で、大きな問題となっている心の病。なぜ人は心を病むのか? どのような対処が適切で、回復には何が必要なのか? チームケアに取り組む精神科医が、身近な具体例と共に、精神障害者のおかれた歴史...
  17. ゲノム編集を問う ゲノム編集を問う 作物からヒトまで ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    858(税込)

    作品内容

    「ゲノム編集」とは何で、何が問題なのか。――〈狙った遺伝子を〉〈痕跡残さず〉改変できるこの技術は、生命のありようをどう変え、そしてどこまで変えることが許されるのか。規制と推進とで揺れる中、対話の...
  18. マルティン・ルター マルティン・ルター ことばに生きた改革者 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    792(税込)

    作品内容

    ことばの真理を追い求め、聖書を読んで読みぬく。ひとりの若き修道士の飽くなき探究心が、キリスト教の世界を根底から変え、新しい時代の幕をひらいた。マルティン・ルター。宗教改革者。聖書のことばをひたむ...
  19. モラルの起源 モラルの起源 実験社会科学からの問い ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    836(税込)

    作品内容

    群れで生きるための心の働きを、進化的に獲得してきたヒト。しかし、異なるモラルをもつ人々を含む大集団で生きる現代、仲間という境界線を越えて、人類が平和で安定した社会をつくるにはどうすればよいのか。...
  20. 子どもの危機をどう見るか 子どもの危機をどう見るか 小説・文芸 > 文芸小説
    682(税込)

    作品内容

    小学校低学年で急速に広がり出した学級崩壊、キレて凶悪事件を引き起こす十代の少年たち、いじめ、幼児虐待、援助交際、不登校…。いま、子どもの世界では、何が起きているのか。危機の実態とそれを生み出す背...