• OFF
  • ON
シークレットモード

学研M文庫 一覧

120/全235

表示切替 :

表示大 詳 細

表示点数:

  1. 蜜猟人朧十三郎 蜜猟人朧十三郎 小説・文芸 > 官能
    523(税込)

    作品内容

    自らの可能性を試すべく、常陸から江戸へとやってきた朧家十三郎は玉泉堂という薬種問屋の母娘に見込まれる。しかし、常陸から十三郎を追ってきた、女武芸者・伊波梓は十三郎に立ち会いを求める…。初めての江...
  2. 夜桜乙女捕物帳 夜桜乙女捕物帳 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    523 ~ 622(税込)

    作品内容

    大店・伊勢屋の主人忠兵衛が、内儀に殺された…ただの刃傷事件と思われたが、その裏には大奥を巻き込む陰謀が蠢いていたのだ! 町娘の乙女は、父親である北町奉行遠山左衛門尉景元譲りの義侠心から事件の裏に...
  3. 帝国海軍 戦艦大全 帝国海軍 戦艦大全 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    628(税込)

    作品内容

    強靱な攻撃力と防御力を兼ね備え、海戦の華と謳われた戦艦。航空戦力の強化によって超弩級戦艦は海戦の主役の座から降ろされたものの、彼女たちは太平洋を戦い抜いた。帝国海軍の戦艦12艦の数奇で苛烈な一生...
  4. 隠れ浪人事件控 隠れ浪人事件控 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    622(税込)

    作品内容

    国替えの引越し道中から一人出奔した秋葉誠之介は、脱藩の真相が露見すれは上意討ちの命が下ることもあり得る身。ひっそりと江戸で素浪人生活を送るところに藩からの討手が現れた。だが刺客と思って対峙した男...
  5. 公事宿始末人 公事宿始末人 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    523(税込)

    作品内容

    浪人千坂唐十郎は、日本橋馬喰町二丁目公事宿「大黒屋」の女房・お春を助けたことから、公事宿のあるじ・宗兵衛から、「裏公事」の仕事を請け負うことになった。「闇」の始末人・千坂唐十郎が、連続誘拐事件の...
  6. 濡れ事師 春快 濡れ事師 春快 小説・文芸 > 官能
    612 ~ 641(税込)

    作品内容

    花魁や芸者衆から、引く手数多の化粧師の春快は、出世を狙う大身旗本の近藤駿河守好成から、大奥に上げる女を探してくれと依頼された。閨房秘術を自在に操る、濡れ事師としての裏の顔を持つ春快は、その技を駆...
  7. 平八捕物帳 平八捕物帳 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    612(税込)

    作品内容

    何者かに殺された父の跡を継ぎ、南町奉行所同心の手下となった小網町の若き岡っ引き・平八は、師とも義父とも慕い、近所からは深川の殿さまと呼ばれる武士・岡崎三郎の知恵と、手下たちの支えで下手人を追い詰...
  8. 吉原用心棒 吉原用心棒 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    523(税込)

    作品内容

    蔭山半十郎は齢四十一で隠居を余儀なくされ、以来四年、一人暮らしをしている。そこへ旧知の渡辺崋山が尋ねてきた。半十郎の腕を見込んで、吉原の妓楼の用心棒を頼みたいというのだ。だがそれは吉原に潜入し、...
  9. 上杉謙信 上杉謙信 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    628(税込)

    作品内容

    越後侵略を目論む宿敵・武田信玄との川中島合戦、関東管領・上杉家の名に懸けた関東制覇と北条氏康との戦い、そして新興勢力・織田信長の撃破と、その神懸り的な戦術で越後の虎と恐れられた上杉謙信の、常に「...
  10. 宵待ち同心三九郎 宵待ち同心三九郎 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    628 ~ 641(税込)

    作品内容

    南町奉行所の定町廻り同心・刈葉三九郎は、夕方から遅くまで酒を呑むのがこの上ない愉悦と感じていた。そんな刈葉を知る者は、陰で「宵待ち同心」と揶揄していた。刈葉が、いつものごとく酔って月夜をそぞろ歩...
  11. 御纏奉行闇始末 御纏奉行闇始末 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    622 ~ 631(税込)

    作品内容

    百万石を守るために捨てられた幼子。将軍家の血をひくこの捨て子こそ、幕閣、大奥も巻き込む陰謀の始まりだった! 火消しを束ねる二百石の御纏奉行が、百万石の捨て子を護る待望の新シリーズ!「大江戸番太郎...
  12. 飾り屋盗賊闇裁き 飾り屋盗賊闇裁き 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    612 ~ 631(税込)

    作品内容

    裏店の飾り職人・清次郎にとって、祭は何よりも大切。ところが、大店が冥加金を出していないことを聞きつけ、不埒にも金を盗みに入るが、そこで更なる悪を知る。悪を放っておけない清次郎は世のため人のためと...
  13. 舐め筆お淡 舐め筆お淡 小説・文芸 > 官能
    523 ~ 594(税込)

    作品内容

    霊岸島の筆商「紅屋」は、美人の女将・お淡が筆の穂先を舐めて整える「舐め筆」で評判の店。しかし、彼女は筆商いのほかに、身請けしてもらった回向院裏のご隠居・千右衛門の頼みで、大店の二代目たちの筆おろ...
  14. 無頼酒慶士郎覚え書き 無頼酒慶士郎覚え書き 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    622 ~ 631(税込)

    作品内容

    主家の権力争いに巻き込まれ脱藩した酒風慶士郎は、追っ手に重傷を負わされたが、老舗の酒問屋根岸屋の女将おさとに救われる。腕を見込まれた慶士郎は、闇の大物商人が仕掛ける陰謀を暴き、事件を一刀両断に解...
  15. 直参旗本裏御用 直参旗本裏御用 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    612(税込)

    作品内容

    天下のご意見番を大久保彦左衛門から譲られ、二代目となった直参旗本の近藤登之助。また、それは将軍直属の隠密御用のお役でもあった。京での不穏な動きを告げられた登之助は、手下の万七と共に公家や大商人が...
  16. 超海の大戦 超海の大戦 小説・文芸 > 文芸小説
    612 ~ 628(税込)

    作品内容

    1940年9月、ドイツがイギリスを電撃占領。対独戦を望むアメリカは、日本の南進作戦を黙認する代わりに三国同盟を破棄させ、日独を噛み合わせるべく画策。日独艦隊がインド洋で激突し、遂に米ソの思惑も絡...
  17. 小説 関ヶ原 小説 関ヶ原 小早川の策謀、家康の焦燥 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    628(税込)

    作品内容

    「関ヶ原」を仕掛けたのは小早川秀秋だった! 豊臣家を守るため、関白の座を狙う秀秋。豊臣を滅ぼすことなくじっくりと天下を狙いたい家康。慶長五年。秀秋はひとつの策を放つ。これが大乱の引き金となる……...
  18. 玉泉堂みだら暦 玉泉堂みだら暦 小説・文芸 > 官能
    594 ~ 631(税込)

    作品内容

    江戸に吹き荒れた大風によって二親を亡くした常陸浪人の柏木鴻一郎は、内藤新宿にある薬種問屋「玉泉堂」の主・綾部文麿に請われ、店を手伝うことになった。しかし、それには一つの条件があった。主の一人娘の...
  19. 婿同心捕物控え 婿同心捕物控え 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    622 ~ 641(税込)

    作品内容

    桐生直次郎は両替商の倅から火付盗賊改になった変り種。妻と姑にも大事にされて、婿養子生活は順調そのもの。但し、生来の人当たりの良さが災いし、気性の荒い同僚たちには「商人の倅」と侮られてはいるが……...
  20. 紅蓮怨魔剣 紅蓮怨魔剣 慚鬼死事帖 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    523(税込)

    作品内容

    闇の死事人・美根慚鬼は恩人の住持から若い秋栄尼の身を託された。幕府御用絵師に手込めにされ、追われる身という。一方、江戸の巷では淫薬を使い女・子どもを蹂躙する輩が闊歩していた。それらの裏側にある幕...