• OFF
  • ON
シークレットモード

三浦綾子 電子全集 一覧

120/全95

表示切替 :

表示大 詳 細

表示点数:

  1. 三浦綾子 電子全集 ひかりと愛といのち 三浦綾子 電子全集 ひかりと愛といのち 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    540(税込)

    作品内容

    さまざまな苦難を乗り越え、ひたむきに生きる著者からの力強いエッセイ集。<br><br>「わたしたちはけっして、今日のこの日が、自分の一生にとって、絶対なくてはならぬ日だなどと思いはしない。あって...
  2. 三浦光世 電子選集 歌集・共に歩めば ~妻・三浦綾子と歩んだ40年~ 三浦光世 電子選集 歌集・共に歩めば ~妻・三浦綾子と歩んだ40年~ 小説・文芸 > 文芸小説
    756(税込)

    作品内容

    作家・三浦綾子が夫・三浦光世とふたりで、闘病生活、信仰、恋愛、結婚生活などの心の軌跡をおりおりに綴った歌集。<BR><BR>1955年6月に堀田(旧姓)綾子を見舞った光世に綾子はアララギ誌を手渡...
  3. 三浦綾子 電子全集 海嶺 三浦綾子 電子全集 海嶺 小説・文芸 > 文芸小説
    540(税込)

    作品内容

    海の自然とちっぽけな人間の闘いを描いた実話を元にした大漂流記。<br><br>天保3(1832)年、知多半島の小野浦から江戸に向かって出航した千石船宝順丸は、遠州灘で嵐に遭い、難破してしまう。1...
  4. 三浦綾子 電子全集 ナナカマドの街から 三浦綾子 電子全集 ナナカマドの街から 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    540(税込)

    作品内容

    人生のさまざまな場面をとらえ、生きることとは何かを綴る好エッセイ集。<br><br>「私たちがもし良心というものを自分の全生活の中において、最も重要なものだとして生きるならば、良心に従って宣誓す...
  5. 三浦綾子 電子全集 千利休とその妻たち 三浦綾子 電子全集 千利休とその妻たち 小説・文芸 > 文芸小説
    540(税込)

    作品内容

    精神の自由と情熱をつらぬいた茶聖・千利休の半生記を描いた歴史長編。<br><br>三好長慶を異母兄に持つお稲は、武力の強さにあこがれ、茶の湯の天才である夫・利休を軽んじていた。利休はそれでも家族...
  6. 三浦綾子 電子全集 旧約聖書入門 ―光と愛を求めて 三浦綾子 電子全集 旧約聖書入門 ―光と愛を求めて 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    540(税込)

    作品内容

    「絶対におもしろい」旧約聖書をわかりやすく解説した手引書。<br><br>聖書は最高の文学だといわれているが、多くの人は、とはいっても難しいものだと思いがち。しかも、「旧約」は、古い教典のことだ...
  7. 三浦綾子 電子全集 いとしい時間―愛の歌集 三浦綾子 電子全集 いとしい時間―愛の歌集 小説・文芸 > 文芸小説
    540(税込)

    作品内容

    著者が結婚前後に詠んだ誠実で素直な愛の短歌集。<br><br>「相病めば何時迄続く幸ならむ唇合はせつつ泪滾れき」「君死にて淋しいだけの毎日なのに生きねばならぬかギプスに臥して」「降る雪が雨に霰に...
  8. 三浦光世 電子選集 死ぬという大切な仕事 ~妻・三浦綾子と歩んだ40年~ 三浦光世 電子選集 死ぬという大切な仕事 ~妻・三浦綾子と歩んだ40年~ 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    756(税込)

    作品内容

    作家・三浦綾子の創作秘話や亡くなる直前の心に残る言葉を、夫・光世が優しい眼差しで綴ったエッセイ集。<BR><BR>「書きたいことはあるが、もうその体がわたしにはないのです」「わたしにはまだ死ぬと...
  9. 三浦綾子 電子全集 生かされてある日々 三浦綾子 電子全集 生かされてある日々 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    540(税込)

    作品内容

    神によって生かされている著者が、日々の生活への思いをやさしく綴ったエッセイ集。<br><br>「目が覚めると、外が死んだように静まりかえっていたとする。(中略)その静けさが無気味に深まるばかりだ...
  10. 三浦綾子 電子全集 永遠のことば 三浦綾子 電子全集 永遠のことば 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    540(税込)

    作品内容

    講演、対談から選び抜かれた明日のあなたへの名言集。<br><br>「わたしたちは、なぜ生きねばならないか・・・という問いを発しがちですが、生きるとか死ぬとかという人生の一大事の『なぜ』は、だれに...
  11. 三浦綾子 電子全集 残像 三浦綾子 電子全集 残像 小説・文芸 > 文芸小説
    540(税込)

    作品内容

    良心とは何か?主人公を襲う家庭の崩壊から、どのように心を持つべきかを問う問題作。<br><br>女性を妊娠させ自殺に追いやる兄、体面だけを気にする教育者の父、何を考えているかわからない母―。そし...
  12. 三浦綾子 電子全集 あさっての風−あなたと共に考える人生論 三浦綾子 電子全集 あさっての風−あなたと共に考える人生論 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    540(税込)

    作品内容

    人生で本当に大切なことは何かを、日々の生活の中で問う珠玉のエッセイ集。<br><br>「目先のことを一つ一つやっていくことが、果たして本当に人生の目的と合致するのだろうか。生きるということが、本...
  13. 三浦綾子 電子全集 風はいずこより 三浦綾子 電子全集 風はいずこより 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    540(税込)

    作品内容

    愛、信仰、人生について語りかける珠玉のエッセイ集。<br><br>「私たち人間は弱い。金銭の誘惑に負けやすい。(中略)が、私たちは知らなければならないのだ。人間には、金銭よりも、もっと愛すべきも...
  14. 三浦光世 電子選集 妻 三浦綾子と生きた四十年 三浦光世 電子選集 妻 三浦綾子と生きた四十年 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    756(税込)

    作品内容

    三浦光世が、妻・綾子との四十年にわたる思い出を短歌に寄せる形でまとめたエッセイ。折々の<愛の足跡>が刻まれている。<BR><BR>三浦光世が、作家である妻・綾子との四十年にわたる思い出を短歌に寄...
  15. 三浦綾子 電子全集 裁きの家 三浦綾子 電子全集 裁きの家 小説・文芸 > 文芸小説
    540(税込)

    作品内容

    人は人を裁くことができるのか? 誰もが持っている人間のエゴイズムに光をあてた問題作!<br><br>「『家庭は裁判所ではない』ということを、わたしは度々口にする。しかし、現代は家庭もまた裁き合う...
  16. 三浦綾子 電子全集 銃口 三浦綾子 電子全集 銃口 小説・文芸 > 文芸小説
    540(税込)

    作品内容

    人間の本質に迫る三浦文学の最高傑作!<br><br>昭和元年、北森竜太は、北海道旭川の小学4年生。父親が病気のため納豆売りをする転校生中原芳子に対する担任坂部先生の温かい言葉に心打たれ、竜太は、...
  17. 無料
    小学館電子全集 特別限定無料版 『三浦綾子 電子全集 塩狩峠』 小学館電子全集 特別限定無料版 『三浦綾子 電子全集 塩狩峠』 小説・文芸 > 文芸小説
    0(税込)

    作品内容

    小学館電子全集ビッグバンキャンペーン特別限定版。<br><br>特別限定版(三浦綾子電子全集は他の電子全集と異なり、巻立て構成ではなく、作品ごとの単体構成です)。<br><br>・小学館電子全集...
  18. 三浦綾子 電子全集 私にとって書くということ 三浦綾子 電子全集 私にとって書くということ 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    540(税込)

    作品内容

    作家としてものを書く姿勢、自作に寄せる思いなどを綴ったエッセイ集。<br><br>「私は精一杯力をこめて書いた。その災難に死んで行った人のことを思い、後に残された人の辛さを思い、時には声を詰まら...
  19. 三浦光世 電子選集 歌集 吾が妻なれば ~妻・三浦綾子と歩んだ40年~ 三浦光世 電子選集 歌集 吾が妻なれば ~妻・三浦綾子と歩んだ40年~ 小説・文芸 > 文芸小説
    756(税込)

    作品内容

    アララギ派の歌人・三浦光世が妻・三浦綾子との合同歌集「共に歩めば」(1970年刊)と、その後の作品から自選収録した歌集。<BR><BR>三浦光世がのちに妻となる三浦綾子に勧められて「アララギ」に...
  20. 三浦綾子 電子全集 嵐吹く時も 三浦綾子 電子全集 嵐吹く時も 小説・文芸 > 文芸小説
    540(税込)

    作品内容

    ひとりの人間の生き方が、周囲の人々にどのように影響を与えるか。生々しい人間ドラマ。<br><br>中津志津代の両親は、佐渡・真野村から北海道・苫幌村(仮名)に来て、村唯一の日用荒物雑貨、食料、衣...