• OFF
  • ON
シークレットモード

メディアワークス文庫 一覧

120/全476

表示切替 :

表示大 詳 細

表示点数:

  1. ビブリア古書堂の事件手帖 ビブリア古書堂の事件手帖 小説・文芸 > 文芸小説
    572 ~ 702(税込)

    作品内容

    鎌倉の片隅でひっそりと営業をしている古本屋 「ビブリア古書堂」。そこの店主は古本屋のイメージに合わない、若くきれいな女性だ。だが、初対面の人間とは口もきけない人見知り。接客業を営む者として心配に...
  2. 生贄のジレンマ 生贄のジレンマ 小説・文芸 > ミステリー
    615 ~ 637(税込)

    作品内容

    「今から3時間後にあなたたちは全員死にます。ただし生き残る方法もあります、それは生贄を捧げることです――」 卒業を間近に控えた高校生の篠原純一が数週間ぶりに登校してみると、何故か校庭には底の見え...
  3. 殺戮ゲームの館 殺戮ゲームの館 小説・文芸 > ミステリー
    594(税込)

    作品内容

    ── 誰かが言った。この二つには共通点があるのではないか。 一つは時折マスメディアをにぎわす集団自殺のニュース。そしてもう一つは人間が殺し合う娯楽ビデオが存在するという都市伝説。 出会いや遊びが...
  4. 探偵・日暮旅人の探し物 探偵・日暮旅人の探し物 小説・文芸 > ミステリー
    594(税込)

    作品内容

    保育士の山川陽子(やまかわようこ)は、ある日保護者の迎えが遅い園児・百代灯衣(ももしろてい)を自宅まで送り届けることになる。灯衣の自宅は治安の悪い繁華街の雑居ビルにあり、しかも日暮旅人(ひぐらし...
  5. 探偵・日暮旅人の失くし物 探偵・日暮旅人の失くし物 小説・文芸 > ミステリー
    658(税込)

    作品内容

    日暮旅人(ひぐらしたびと)には不思議な力がある。音、匂い、味、感触、温度、重さ、痛み――。これら目に見えないモノを“視る”ことができるのだ。その力を使い、旅人は 『探し物探偵事務所』 を営んでい...
  6. 探偵・日暮旅人の忘れ物 探偵・日暮旅人の忘れ物 小説・文芸 > ミステリー
    615(税込)

    作品内容

    音、匂い、味、感触、温度、重さ、痛み。目に見えないモノを視る力を持った探偵・日暮旅人は、名字の違う娘・百代灯衣と暮らしながら、探し物専門の探偵事務所を営んでいる。 そんな旅人を 『アニキ』 と慕...
  7. 探偵・日暮旅人の贈り物 探偵・日暮旅人の贈り物 小説・文芸 > ミステリー
    637(税込)

    作品内容

    目に見えないモノを“視る”能力の酷使で体調に異常を来し倒れた旅人。陽子と灯衣は夜通し彼を看病する。だが2人が目覚めたとき、旅人の姿はベッドから消えていた。 消えた旅人は、自分が感覚を失うきっかけ...
  8. 探偵・日暮旅人の宝物 探偵・日暮旅人の宝物 小説・文芸 > ミステリー
    615(税込)

    作品内容

    保育士の陽子は、相変わらず血のつながらない親子・旅人と灯衣の世話を焼くため、「探し物探偵事務所」 に通う日々を送っている。 ある日、陽子は夏休みを利用して大学時代の友人・牟加田の地元に旅行に出か...
  9. サムシング・フォー ~4人の花嫁、4つの謎~ サムシング・フォー ~4人の花嫁、4つの謎~ 小説・文芸 > 文芸小説
    637(税込)

    作品内容

    アンジェリス迎賓館で働くブライダルプランナー、間宮菫子。結婚式のプロデュース業を営む彼女のもとに、どこか秘密を抱えたカップルがやってくる。五回も会場を下見する新婦、まるで他人同士のような二人……...
  10. 死神と桜ドライブ 死神と桜ドライブ 小説・文芸 > ミステリー
    594(税込)

    作品内容

    地味なOL生活を送っていた美咲は、アイドルのように中性的で、若くお洒落な彼氏と付き合っている。ようやく捕まえた愛しい彼のため、美咲は借金の連帯保証人にまでなっていた。だがある日、彼の口車にのって...
  11. 太陽のあくび 太陽のあくび 小説・文芸 > 文芸小説
    637(税込)

    作品内容

    愛媛の小さな小さな村で開発された新種の夏ミカン『レモミカン』。鮮やかな黄金色の外見と、溢れ出るような豊富な果汁、そして爽やかな酸味が特徴の逸品だ。 テレビの通販番組で取り上げられることになり、村...
  12. 鉄バカ日記 鉄バカ日記 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    615 ~ 723(税込)

    作品内容

    不仲だった父親が死に、複雑な気分で遺産である埼玉のマンションを相続することになった鉄郎。 だが―― そこには先客がいた! 謎のおっさん。寝る時は寝袋。分厚い時刻表標準装備。そしてどんな会話をして...
  13. 夜明けを知らずに ―天誅組余話― 夜明けを知らずに ―天誅組余話― 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    637(税込)

    作品内容

    時は明治維新から遡ること五年、文久三年(1863年)八月。大和地方の十津川郷を、倒幕のため決起せんとする維新志士集団 『天誅組』 が訪れる。 十津川郷に住む少年・野崎雅楽は、兄であり天誅組の協力...
  14. 明日も彼女は恋をする 明日も彼女は恋をする 小説・文芸 > 文芸小説
    594(税込)

    作品内容

    『過去の改変』 から戻ったわたしに待っていたのは、彼の消失だった。そして、もうひとつ。わたしの歩けなかった足が、元通りになっていた。歩いている。わたしが、進んでいる。自分の足で。わたしが歩き回る...
  15. 昨日は彼女も恋してた 昨日は彼女も恋してた 小説・文芸 > 文芸小説
    594(税込)

    作品内容

    小さな離島に住む僕。車いすに乗る少女・マチ。僕とマチは不仲だ。いつからかそうなってしまった。そんな二人が、島に住む変わったおっさん(自称天才科学者)の発明したタイムマシン(死語)によって、時空を...
  16. バカが全裸でやってくる バカが全裸でやってくる 小説・文芸 > 文芸小説
    572 ~ 615(税込)

    作品内容

    バカが全裸でやってくる。僕の夢は小説家だ。そのための努力もしてるし、誰よりもその思いは強い。しかし努力と環境では、才能は覆せない日々が続いていた。お話をつくることを覚えた子供の頃のあの日から、僕...
  17. 僕の小規模な奇跡 僕の小規模な奇跡 小説・文芸 > 文芸小説
    766(税込)

    作品内容

    「あなたのこと全く好きではないけど、付き合ってもいいわ。その代わりに、わたしをちゃんと守ってね。理想として、あなたが死んでもいいから」彼女に告白し、そして奇妙な条件付きの返事をもらった瞬間から、...
  18. 六百六十円の事情 六百六十円の事情 小説・文芸 > 文芸小説
    658(税込)

    作品内容

    世の中には、いろんな人たちがいる。男と女。彼氏と彼女。親と子供。先生と生徒。そして爺ちゃんや婆ちゃんとか。その中には、「ダメ人間」と「しっかり人間」なんてのも。あるところに、年齢も性別も性格もバ...
  19. 僕たちはドクターじゃない 僕たちはドクターじゃない 小説・文芸 > 文芸小説
    702(税込)

    作品内容

    私の名前はドク。小さな診療所に勤める特別医学生だ。この診療所には、私以外にも三人の特別医学生が勤務している。見た目も性格も小学生レベルの紅、小児愛好家の京弥、メスを手から離さない真琴……。みんな...
  20. 美堂橋さんの優雅な日々。 ~恋、ときどき、ミステリー~ 美堂橋さんの優雅な日々。 ~恋、ときどき、ミステリー~ 小説・文芸 > 文芸小説
    594(税込)

    作品内容

    ある街の摩訶不思議な骨董店――。店主は、元刑事の経歴を持つ変わり者の美堂橋梓。自分の美意識にかなう品物を集めたその店で、美堂橋は“美しいモノ”だけに囲まれ優雅に暮らしていた。 ある日、天然な女子...