ひかりTVブック ひかりTVの電子書籍サービス


  • OFF
  • ON
シークレットモード

コスミック時代文庫 一覧

120/全160

表示切替 :

表示大 詳 細

表示点数:

  1. 聖剣裁き 浅草三十八文見世裏帳簿 聖剣裁き 浅草三十八文見世裏帳簿 小説・文芸 > BL小説 ,歴史・時代小説
    572(税込)
    ポイント50倍

    作品内容

    浅草駒形堂近くに見世を構える「銭屋」は小間物類をはじめとして、さまざまな品を三十八文均一であきなうよろずやだ。だが、「銭屋」は見世先の雑多な品以外に、客の目には見えない品を裏であきなっていた。平...
  2. 天下無敵!影将軍 裁きの剣 天下無敵!影将軍 裁きの剣 BL(ボーイズラブ)小説 > BL小説
    583(税込)
    ポイント50倍

    作品内容

    町を騒がす辻斬りを、凄まじき剣技で成敗した謎の侍……。誰あろう、この長身の武士こそ、闇に隠れた悪を裁くべく市井にくだってきた、時の将軍・徳川吉宗その人であった。将軍になって以来、庶民を救うために...
  3. やさぐれ大納言 徳川宗睦 やさぐれ大納言 徳川宗睦 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    550 ~ 572(税込)

    作品内容

    「おれはやさぐれ者だ。惚れれば身をもち崩す」──深川の場末の居酒屋を切り盛りするお駒に頬を寄せられ、そう囁くのは黒羽二重を着流し、徳田宗之助と名乗る浪人者。ところがその正体たるや、御三家筆頭、尾...
  4. 用心棒無名剣 用心棒無名剣 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    572(税込)

    作品内容

    その男は黒紋付に黒の袴という身形の浪人であった。五尺七寸はあろうかという長身で、襟元からは厚い胸板が覗いている。手にしていたのは豪剣、同田貫。これから向かう宿場に何か当てがあるわけではない。街道...
  5. 右京之介助太刀始末 右京之介助太刀始末 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    726(税込)

    作品内容

    享和元年と元号が変わり、世の中は何となく浮かれた様子になりつつあった。そんな折、桜の散った江戸に、青羽二重の袖を翻した若侍が現れる。この謎の若侍、名前を問われて辺りを見回し、そこが浅草奥山だと知...
  6. 手ほどき冬馬事件帖 手ほどき冬馬事件帖 小説・文芸 > 文芸小説
    550(税込)

    作品内容

    真夏の江戸。大川が江戸湾に流れ込む鉄砲州で、日がな釣りを楽しむ四十なかばの武士──もと火盗改め同心、矢沢冬馬である。武芸百般、悪党に恐れられた凄腕の剣士であったが、大捕物の最中のある出来事により...
  7. あやかし淫秘帖 あやかし淫秘帖 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    550(税込)

    作品内容

    部屋住みの四男坊から五百石の納戸頭の家に養子に入った皆月小四郎。我が家となった屋敷を見て回り、土蔵に入った小四郎は、そこで絶世の美少女が描かれた掛け軸を見つけた。絵姿の少女にそそられ、思わず手す...
  8. 卍屋麗三郎 卍屋麗三郎 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    550 ~ 583(税込)

    作品内容

    長身痩躯の美青年で、麗貌という表現がふさわしい、秘具媚薬店「卍屋」主人・麗三郎。彼は性の悩みを抱く女たちに指南を施し、巨根と卓越した性技で次々と虜にしていく。だがこれには、冷酷な策略があった。麗...
  9. うっかり同心蕪十内 うっかり同心蕪十内 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    506 ~ 572(税込)

    作品内容

    ふとしたことから、浅草広小路で評判の娘水売り・おえんの縁談の口利きをするはめになった十内。だが相手の幸助は大店の跡取りで、二人の身分の差は乗り越えるにはあまりに大きな障害だった。すでに幸助の子を...
  10. 泣き虫老中 遠山備前 泣き虫老中 遠山備前 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    550 ~ 572(税込)

    作品内容

    幕閣の最高職、老中──。なかでも首座となると、現在であれば総理大臣に匹敵すると言われ、政務の全統括を担う重職である。だが、若くしてその老中首座に抜擢された遠山備前守清流は権力を笠に着ず、例えば、...
  11. 天下御免の無敵剣 天下御免の無敵剣 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    539 ~ 550(税込)

    作品内容

    ものごころついたときは、京の尼寺に預けられていた六條頼母。位ある公家の血を引いている、と噂は立っていたが、羽織の背に菊の紋所が鮮やかに染まっているのを見た者は、帝の落し胤ではないかと、平伏した。...
  12. 右京之介国盗り御免 お江戸は痛快 右京之介国盗り御免 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    594(税込)

    作品内容

    文化七年、若年寄の水野忠成と植村家長は、老中の座を争っていた。賄賂や誘拐、強盗、暗殺、手段を選ばぬ攻防は、梅の花が散った頃、一族や家来、江戸の町をも巻き込んで激烈を極めた。出世争いのカギを握るの...
  13. 大逆転! 御前試合 酔いどれ指南 藤堂雄馬 大逆転! 御前試合 酔いどれ指南 藤堂雄馬 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    572(税込)

    作品内容

    常陸にある越貫藩一万石の藩主・曾根隆徳は、ある日の江戸城内で、些細なことからとんでもない試合の約束を交わしてしまう。それは、越貫藩と水戸藩が、たがいに腕自慢の藩士を五名ずつ選びだし、藩の名誉をか...
  14. かげろう夢幻 摩利支天あやし剣 かげろう夢幻 摩利支天あやし剣 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    539(税込)

    作品内容

    上野の国の山奥から江戸に向かう途上、いかなる因果か男装の女剣士に情交を迫られたあげく、刀で胸を刺し貫かれてしまった矢田二郎。死を覚悟した二郎だが、そこへ現れたのは摩利と名乗る天女のごとき美少女だ...
  15. ぼんくら同心と徳川の姫 ぼんくら同心と徳川の姫 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    550 ~ 572(税込)

    作品内容

    北町奉行所の同心・末広喜十郎は、例繰方に勤める人嫌いの偏屈な男。妻に先立たれ、娘とふたり、ひっそりと暮らしている。そんな喜十郎のいきつけの一膳飯屋『ひさご』で、ある日、若い美貌の女中・お松が働き...
  16. 流れ星 斬妖剣 流れ星 斬妖剣 小説・文芸 > 文芸小説
    484(税込)

    作品内容

    持ち主を自ら選び、唯一認めた主人にのみ無敵の業をもたらす流星刀。天から降ってきた隕石で作られ、男女の和合をも掌るその刀を手にした者は、どんな女性とも情交できる力を持つという。 刀匠の修業のため美...
  17. ぶらり平蔵 ぶらり平蔵 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    539 ~ 594(税込)

    作品内容

    「ぶらり平蔵」こと神谷平蔵。風の吹くまま気の向くまま、ぶらりどろんと行方をくらます。長屋住まいの町医者だが、じつは鐘捲流免許皆伝の剣客。病いも治すが人も斬る。悪には強いがなさけにもろい。磐根藩乗...
  18. 勇之助世直し始末 勇之助世直し始末 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    528(税込)

    作品内容

    天保十一年、江戸の風紀は乱れに乱れ、とくに堕落した幕府役人の間では、賄賂や不正がはびこっていた。幕臣の腐敗に業を煮やした目付・鳥居耀蔵は、使い捨てにできる若い侍を探し、きたるべき政治改革に向けて...
  19. 美女斬り御免! 美女斬り御免! 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    550 ~ 572(税込)

    作品内容

    愛嬌のある風貌で、ずんぐりむっくりとした巨漢の素浪人、その名も「だるまの旦那」こと、樽間大吾郎──。ふだんは浅草寺の奥山で大道芸人をしているが、裏ではよろず揉め事解決の「お助け屋」を営んでいる。...
  20. よわむし同心信長 よわむし同心信長 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    572(税込)

    作品内容

    南町奉行所に勤める信藤長次郎は、自他ともに認める根っからの小心者。仕事も剣も、はたまた恋も、持ち前の気弱さが邪魔をしてなかなかうまくはいかない。織田信長の史書を読むことを唯一の楽しみとしていたが...