• OFF
  • ON
シークレットモード

コア新書 一覧

110/全10

表示切替 :

表示大 詳 細

表示点数:

  1. ゼロからでも始められるアイドル運営 楽曲制作からライブ物販まで素人でもできる!【電子書籍版おまけ加筆つき!】 ゼロからでも始められるアイドル運営 楽曲制作からライブ物販まで素人でもできる!【電子書籍版おまけ加筆つき!】 ビジネス・実用等 > エンタメ・サブカルチャー
    550(税込)

    作品内容

    本書は「アイドルグループを自分の手で作る」ためのハウツー本です。<br><br>メンバー集めの手段。簡単にできるオリジナル曲の作りかた。CDを全国に流通させる方法。ダンス、衣装、ミュージックビデ...
  2. 日本人の99.9%はバカ 日本人の99.9%はバカ ビジネス・実用等 > エンタメ・サブカルチャー
    550(税込)

    作品内容

    誰よりも正しいミュージシャンが、世論にNOをつきつける。<br>ありそうでなかった、日本をバカにする天才新書の誕生です。<br><br>この新書は、日本のありとあらゆるバカをバカにするという、大...
  3. 風俗で働いたら人生変わったwww 風俗で働いたら人生変わったwww ビジネス・実用等 > エンタメ・サブカルチャー
    550(税込)

    作品内容

    もしもあなたが、ありがちな不幸物語を期待して本書を手にしたのだとしたら、まったくの見当外れだ。<br>「風俗嬢は不幸な存在である」という陳腐なファンタジーは、本書には一切登場しない。(序文より)...
  4. 少年ジャンプが1000円になる日~出版不況とWeb漫画の台頭~ 少年ジャンプが1000円になる日~出版不況とWeb漫画の台頭~ ビジネス・実用等 > エンタメ・サブカルチャー
    770(税込)

    作品内容

    この新書は「出版不況」と「Web漫画の台頭」をテーマにした一冊です。<br>出版不況と呼ばれて久しいですが、その一方で売り上げを伸ばしているのがWeb漫画。<br>紙の漫画とはまったく違う形で利...
  5. 文学としてのドラゴンクエスト 日本とドラクエの30年史 文学としてのドラゴンクエスト 日本とドラクエの30年史 ビジネス・実用等 > エンタメ・サブカルチャー
    660(税込)

    作品内容

    2016年に誕生30周年を迎えた『ドラゴンクエスト』シリーズ。<br>ドラクエの作者・堀井雄二は「物語を体験する」ゲームを作り続けてきました。<br>あるいは、あなた自身が主人公になることが出来...
  6. 間違ったサブカルで「マウンティング」してくるすべてのクズどもに 間違ったサブカルで「マウンティング」してくるすべてのクズどもに ビジネス・実用等 > エンタメ・サブカルチャー
    550(税込)

    作品内容

    正しい音楽家 待望の第2弾《早くも評判》ニッポン戦後サブカルチャー史(NHKEテレ・宮沢章夫)よりわかりやすい!<br>どこよりも正しいサブカル本の誕生 恥ずかしい大人にならないためにも必読です...
  7. SNSは権力に忠実なバカだらけ SNSは権力に忠実なバカだらけ ビジネス・実用等 > エンタメ・サブカルチャー
    550(税込)

    作品内容

    あの正しい音楽家が「真実の書」を上梓<br>百田尚樹(にも)推薦(したい)図書<br>有識者きどりでいきがってるつまらない人生の単細胞(バカ)に伝われ~!<br><br>SNS疲れのみなさん! ...
  8. ワタミ・渡邉美樹 日本を崩壊させるブラックモンスター ワタミ・渡邉美樹 日本を崩壊させるブラックモンスター 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    550(税込)

    作品内容

    日本にブラックを蔓延させた渡邉美樹とは何者か!? 現代社会を生きるための自衛の書<br><br>ブラック企業の代名詞となったワタミ株式会社の創業者・渡邉美樹。<br>彼がワタミで作り上げた経営理...
  9. エロい副業 個人が個人にエロを売る一億総AV時代 エロい副業 個人が個人にエロを売る一億総AV時代 ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
    550(税込)

    作品内容

    FC2はインターネットの歌舞伎町だ!<br><br>ニートからたった一年で年収一億円を達成!!新時代のエロ系ビジネス最前線!!村西とおる氏、松本崇宏氏、大絶賛!!<br><br>股間から需要を創...
  10. 覚醒剤と妄想 ASKAの見た悪夢 覚醒剤と妄想 ASKAの見た悪夢 ビジネス・実用等 > エンタメ・サブカルチャー
    660(税込)

    作品内容

    ドラッグジャーナリストが明かす覚醒剤と妄想の実態<br><br>わたしは東京近郊の依存症治療専門の精神病棟で、あのASKAさんと一緒に入院生活を送っていた――本書はASKAさんへの応援歌である<...