• OFF
  • ON
シークレットモード

吸血鬼はお年ごろシリーズ 一覧

118/全18

表示切替 :

表示大 詳 細

表示点数:

  1. 吸血鬼はお年ごろシリーズ 吸血鬼と切り裂きジャック(吸血鬼はお年ごろシリーズ) 小説・文芸 > ミステリー
    473(税込)

    作品内容

    濃い霧の夜、女子高生がナイフで切り裂かれて殺されるという事件が起こった。あの“切り裂きジャック”が、100年以上の時を経て現代に甦ったのか……!? 事件の背後に禍々しい“血の匂い”を感じて調査に...
  2. 吸血鬼はお年ごろシリーズ 青きドナウの吸血鬼(吸血鬼はお年ごろシリーズ) 小説・文芸 > ミステリー
    451(税込)

    作品内容

    クロロックの仕事に便乗し、ヨーロッパ旅行に出かけたエリカたち。ロマンティックな古都ウィーンに到着し旅気分の盛り上がった一行だが、空港で機関銃の襲撃という手荒い歓迎を受ける。狙われているのは、同行...
  3. 吸血鬼はお年ごろシリーズ 吸血鬼と死の天使(吸血鬼はお年ごろシリーズ) 小説・文芸 > ミステリー
    440(税込)

    作品内容

    大学の学食で、エリカは強烈な力を感じ取った。そして直後に、ひとりの学生が「胸が……苦しい」といって突然息絶えたのだった……。亡くなったのは、学内でも有名なプレイボーイの折田という学生で――!? ...
  4. 吸血鬼はお年ごろシリーズ 忘れじの吸血鬼(吸血鬼はお年ごろシリーズ) 小説・文芸 > ミステリー
    473(税込)

    作品内容

    閉館日が近づく映画館で『吸血鬼もの』の映画を見ていたエリカは、妙な冷気を感じる。上映終了後、近くの席で女性が気を失っていて!? その女性は、映画のロケ地だった村で生まれ育ち、子供の頃に吸血鬼に襲...
  5. 吸血鬼はお年ごろシリーズ 吸血鬼愛好会へようこそ(吸血鬼はお年ごろシリーズ) 小説・文芸 > ミステリー
    451(税込)

    作品内容

    エリカが通う大学のサークルに〈吸血鬼愛好会〉という団体があるという。入会資格は「夜中に、若く美しい女性を吸血鬼の格好でおどかして、気絶させること」。でも、誰がメンバーなのか、どこに部室があるのか...
  6. 吸血鬼はお年ごろシリーズ 湖底から来た吸血鬼(吸血鬼はお年ごろシリーズ) 小説・文芸 > ミステリー
    451(税込)

    作品内容

    ダムができて湖に沈んだ村――のはずが、5年後に雨不足で村は再びその姿を現した。「それ」は墓の下からよみがえり、血を必要としていた…。そして、若い女が失血死したのだった。一方、ひょんなことからこの...
  7. 吸血鬼はお年ごろシリーズ 吸血鬼ブランドはお好き?(吸血鬼はお年ごろシリーズ) 小説・文芸 > 文芸小説
    517(税込)

    作品内容

    ファッションデザイナーの卵・麻乃は、師匠の草間紫音になかなか認められず落ち込んでいた。偶然見かけたクロロックの姿をヒントに描き起こした新デザインが採用され、喜んだのもつかの間、麻乃はブランドをク...
  8. 吸血鬼はお年ごろシリーズ 吸血鬼はレジスタンス闘士(吸血鬼はお年ごろシリーズ) 小説・文芸 > 文芸小説
    506(税込)

    作品内容

    戦時の活躍から『レジスタンスの英雄』として知られるフランス元外相が、来日中にジョギングをしているさなか皇居のお濠に転落した。クロロックに救出された彼は、何者かに突き落とされたと訴えるが、厳重な警...
  9. 吸血鬼はお年ごろシリーズ 私の彼氏は吸血鬼(吸血鬼はお年ごろシリーズ) 小説・文芸 > 文芸小説
    506(税込)

    作品内容

    大好きな彼氏に振られた。それもひどい方法で。傷心の女子高生、岡野栄江の周辺で血なまぐさい事件が起こり始める。正統派吸血鬼クロロックと娘のエリカは事件の解明に乗り出すが……。我は復讐のためによみが...
  10. 吸血鬼はお年ごろシリーズ 吸血鬼は世紀末に翔ぶ(吸血鬼はお年ごろシリーズ) 小説・文芸 > ミステリー
    473(税込)

    作品内容

    昔、ヨーロッパの古い城に、ある目的のために作られていたという恐ろしい部屋〈バラの間〉。ある日、純粋なる吸血鬼フォン・クロロックとその娘で人間とのハーフであるエリカは、美女に館に招待される。何も知...
  11. 吸血鬼はお年ごろシリーズ ミス・吸血鬼に幸いあれ(吸血鬼はお年ごろシリーズ) 小説・文芸 > 文芸小説
    506(税込)

    作品内容

    「ミス・吸血鬼コンテスト」が開催されることとなった。「ミス・ネックレス」から急きょ名称を変えたいと主催者が言うのだ。審査員はなんと、エリカの父で正統派吸血鬼のクロロック。しかし、このコンテストど...
  12. 吸血鬼はお年ごろシリーズ 吸血鬼と栄光の椅子(吸血鬼はお年ごろシリーズ) 小説・文芸 > ミステリー
    495(税込)

    作品内容

    ウィーンの古い礼拝堂で、カタコンベ(地下墓地)が発見された。偶然通りかかったのはクロロックとその娘のエリカ。家族旅行で日本から来ていたのだ。翌日、現地で知り合ったルネにカタコンベへの同行を頼まれ...
  13. 吸血鬼はお年ごろシリーズ 吸血鬼はお見合日和(吸血鬼はお年ごろシリーズ) 小説・文芸 > ミステリー
    473(税込)

    作品内容

    正統なる吸血鬼であるフォン・クロロックは<クロロック商会>の雇われ社長。ある日、取引先の勧めで娘のエリカにお見合をさせることになってしまう。乗り気でないエリカをよそに話は進んでいくが、その見合相...
  14. 吸血鬼はお年ごろシリーズ 吸血鬼は殺し屋修業中(吸血鬼はお年ごろシリーズ) 小説・文芸 > 文芸小説
    528(税込)

    作品内容

    エリカの仲良し三人組、色気より食い気(!?)のみどりに彼氏ができた! 幸せいっぱいのみどりだったが、デートのあと忘れ物を取りに戻ると、そこには拳銃を持つ彼の姿が。イケメンで優秀、だけど普通の大学...
  15. 吸血鬼はお年ごろシリーズ 吸血鬼と怪猫殿(吸血鬼はお年ごろシリーズ) 小説・文芸 > ミステリー
    473(税込)

    作品内容

    取引先のビルの完成披露パーティに招かれた純粋な吸血鬼であるフォン・クロロックとその娘で人間とのハーフのエリカ。しかし、パーティの開宴と共にまるで猫のたたりのような不可解な事件が頻発する。新しく建...
  16. 吸血鬼はお年ごろシリーズ 暗黒街の吸血鬼(吸血鬼はお年ごろシリーズ) 小説・文芸 > ミステリー
    473(税込)

    作品内容

    駅のホームで、突然見知らぬ男たちに囲まれたクロロックとエリカ。黒のマント姿といういかにも怪しい格好のために、人違いされてしまったのだ。彼らが探していたのは、恐ろしい復讐心を燃やす父娘らしいのだが...
  17. 吸血鬼はお年ごろシリーズ 吸血鬼と死の花嫁(吸血鬼はお年ごろシリーズ) 小説・文芸 > ミステリー
    473(税込)

    作品内容

    正統な吸血鬼の血を引くフォン・クロロックの娘・エリカは、客のふりをする“さくら”のアルバイトでホテルのブライダルショーを訪れる。しかし、偶然、通りかかったクロロックは会場内に血の匂いをかぎつける...
  18. 吸血鬼はお年ごろシリーズ 吸血鬼ドックへご案内(吸血鬼はお年ごろシリーズ) 小説・文芸 > 文芸小説
    550(税込)

    作品内容

    夫の人間ドック受診に付き添い、まるでホテルのように豪華なクリニックを訪れた秀代。待合室でうたた寝してしまったが、黒いマントの奇妙な男ことフォン・クロロックとその娘・エリカに起こされ目を覚ますと、...