• OFF
  • ON
シークレットモード

警視庁殺人分析班 関連シリーズ一覧

19/全9

表示切替 :

表示大 詳 細

表示点数:

  1. 聖者の凶数 警視庁殺人分析班 聖者の凶数 警視庁殺人分析班 小説・文芸 > ミステリー
    770(税込)

    作品内容

    暮れも押し迫った夜、上野の空きアパートの一室で、顔と両腕を損壊された遺体が見つかった。手がかりは、遺体の腹に記された謎の数字と、狩りの守護聖人のカードだけ。連続殺人を予測した如月塔子ら警察の捜査...
  2. 水晶の鼓動 警視庁殺人分析班 水晶の鼓動 警視庁殺人分析班 小説・文芸 > ミステリー
    759(税込)

    作品内容

    殺人現場は、部屋中真っ赤に染められた「赤い部屋」だった。東京を震撼させる連続爆破事件との関連はあるのか……。講談社文庫「警視庁殺人分析班」シリーズは、講談社ノベルス「警視庁捜査一課十一係」シリー...
  3. 蝶の力学 警視庁殺人分析班 蝶の力学 警視庁殺人分析班 小説・文芸 > 文芸小説
    836(税込)

    作品内容

    惨殺された若き資産家の喉には可憐な花が活けられ、その妻は行方をくらました。新聞社には「警察とのゲーム」をほのめかす挑発的なメールが届き、殺人分析班の如月塔子ら警察は怨恨の線で動き出す。しかし犯人...
  4. 女神の骨格 警視庁殺人分析班 女神の骨格 警視庁殺人分析班 小説・文芸 > ミステリー
    814(税込)

    作品内容

    東京・国分寺の古い洋館で火災が発生。鎮火した現場から発見されたのは、奇妙な隠し部屋と、横たえられた白骨遺体だった。その後の調査で、一体かと思われた人骨が、実は男性の頭部と女性の胴体が組み合わせら...
  5. 石の繭 警視庁殺人分析班 石の繭 警視庁殺人分析班 小説・文芸 > ミステリー
    764(税込)

    作品内容

    モルタルで石像のごとく固められた変死体が発見された。翌朝、愛宕署特捜本部に入った犯人からの電話。なぜか交渉相手に選ばれたのは、新人刑事の如月塔子だった。自らヒントを提示しながら頭脳戦を仕掛ける知...
  6. 蟻の階段 警視庁殺人分析班 蟻の階段 警視庁殺人分析班 小説・文芸 > ミステリー
    726(税込)

    作品内容

    頭蓋骨に白い花、掛け時計にスープ皿――テーブルの上の惨殺遺体を囲むように置かれた謎めいた品々。絵画を模したような現場を作り、さらに「過去の亡霊」を名乗って警察OBの自宅に電話をかけてきた犯人。自...
  7. 虚空の糸 警視庁殺人分析班 虚空の糸 警視庁殺人分析班 小説・文芸 > ミステリー
    770(税込)

    作品内容

    江東区のマンモス団地で殺人事件が発生!刺殺された遺体はナイフを握っていた。稚拙な自殺偽装に新米女刑事・如月ら十一係は憤りを覚え捜査を開始する。しかし、犯人は自ら特捜本部を脅迫してきたのだ。《一日...
  8. 奈落の偶像 警視庁殺人分析班 奈落の偶像 警視庁殺人分析班 小説・文芸 > ミステリー
    836(税込)

    作品内容

    銀座のショーウィンドーに吊るされた奇妙な遺体。謎の遺留品に悩む警察をよそに、第二の被害者が拉致される。殺人分析班の見立ては。
  9. 雨色の仔羊 警視庁殺人分析班 雨色の仔羊 警視庁殺人分析班 小説・文芸 > ミステリー
    858(税込)

    作品内容

    事切れた被害者の最期のメッセージは、タオルに血液で書かれた「SOS」だった。捜査線上に浮かんだ、幼さの残る無口な少年とは。殺人分析班シリーズ第8作! 講談社文庫「警視庁殺人分析班」シリーズは、講...