• OFF
  • ON
シークレットモード

記録 関連シリーズ一覧

120/全32

表示切替 :

表示大 詳 細

表示点数:

  • 1 2
  • pager to end
  1. 記録 第1-5号 完全復刻版 記録 第1-5号 完全復刻版 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    4,950(税込)

    作品内容

    雨が降ったら、雨が降ったと記せ、というサマセット・モームのフレーズが好きで、36年まえ、34才のぼくは「記録」誌を作った。きっと、そんな風に写真を考えたかったのだろう。 そして、いまふと立ち戻る...
  2. 記録6号 記録6号 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    2,310(税込)

    作品内容

    ぼくの写真のイメージを使って、Tシャツを作ってくれたり、ポスターを作ってくれたり、腕時計を作ってくれたり、というかたちでおつき合いのある長澤章生さんと、新宿のカフェ・ユイットでコーヒーを飲んでい...
  3. 記録7号 記録7号 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    2,310(税込)

    作品内容

    たった50年ほどの時の流れで、なんとかヒルズも、かんとかタワーも、何もかも全て老朽化して異様な醜態をさらし、都市の風景は想像以上に一変し、その風景の中で、見知らぬ人類が近未来の生を構成しているは...
  4. 記録8号 記録8号 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    2,310(税込)

    作品内容

    ぼくの東京暮らしもすでに47年余りとなるが、よく東京を識っているなどとは、ハシが転んでも言えたものではない。ずいぶんと、東京のあちこちを写し歩いたつもりではいても、実際は、レンコンの穴状に抜け落...
  5. 記録9号 記録9号 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    2,310(税込)

    作品内容

    昨年9月、ドイツのケルン、ベルギーのアントワープ、ノルウェーのオスロと、北ヨーロッパの三つの都市を駆け足で回った。今回の「記録」は、その折の通りすがりに写したものばかりである。アントワープの海岸...
  6. 記録10号 記録10号 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    2,310(税込)

    作品内容

    ウイリアム・クラインは、今もパリの街路のスナイパーであり、人々の“心の内なる傷痕”を、ワイドレンズで掠め撮りつづけている。ぼくが受け持つ写真のテリトリーなど、タカが知れたものだが、にもかかわらず...
  7. 記録11号 記録11号 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    2,310(税込)

    作品内容

    カメラマンとして歩いてきた、50年近い時間をふりかえってみると、そこには、フィルムという名の長い一本の道が、遠く過去の方へとつづいている。その道は、峠が多く嶮しく、ときにねじれたり、よじれたり、...
  8. 記録12号 記録12号 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    2,310(税込)

    作品内容

    いうまでもないが、写真は、すべからく現実のコピーであり、世界についてのフェイクである。リアリズムもアクチュアリティーも、全てこの内のことだ。アンリ・ベルグソンは、世界は既に全き写され尽くしている...
  9. 記録13号 記録13号 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    2,310(税込)

    作品内容

    モノクローム写真について日頃よく訊かれる。モノクローム写真をどう思いますか?なぜあなたはモノクローム写真を多く撮っているのですか?モノクロームの魅力とはなんですか?などの質問だ。“好きだから”と...
  10. 記録14号 記録14号 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    2,310(税込)

    作品内容

    「記録」が、デジタル・スナップによるオールカラーになる日がくるなんて、思ってもみなかった。しかも前号で“写真はモノクロだろうが!”とほざいた舌の根も乾かぬ内に。(「記録 第14号」より 著者コメ...
  11. 記録15号 記録15号 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    2,310(税込)

    作品内容

    いつだって旅行人にすぎないぼくとしては、むろんそのかぎりにおいてではあるが、マンハッタンは、魅せられ惹かれときめくサムシングに充ちている。ニューヨークには、そこはかとなくメスカリンの匂いが漂い、...
  12. 記録16号 記録16号 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    2,310(税込)

    作品内容

    巷間よく“路頭に迷う”などと多分にパセティックな言葉が使われているが、ぼくなど生まれてからずうっとこの方、路頭に迷いっぱなしの人生だ。カメラを持つまえの20年、カメラを手にしてからの50年、その...
  13. 記録17号 記録17号 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    2,310(税込)

    作品内容

    手中の、きわめてハンディなカメラに装着された、まるで猫の目ほどの透明なレンズ一個の光軸に拠って、ほんのささやかな指先のストロークに過ぎないにせよ、ぼくは世界を呼び込み、あるいは世界に呼び込まれ、...
  14. 記録18号 記録18号 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    2,310(税込)

    作品内容

    台北の裏町や路上の人々の体温が、きわめてぼく自身の体温に近かったので、新宿を写す折りとほとんど変わらないカメラ・ワークとフット・ワークのままに路上をウロつくことができた。(「記録 第18号」より...
  15. 記録19号 記録19号 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    2,310(税込)

    作品内容

    “街は過激にアートする”、ぼくの日頃の口癖であるが、古来アートの街として現在(いま)に至るフィレンツェでは、街中どこもかしこも、つい笑ってしまうほどアートだった。そんな街を、カメラでアートするほ...
  16. 記録20号 記録20号 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    2,310(税込)

    作品内容

    冴えない男3人にも夏がきて、一丁前に、では夏の旅にでも出掛けようか、ということになった。 ひとりの男は「オレはワニに会いたい」といい、 ひとりの男は「ボクはけったいな所に行きたい」といい、 ひと...
  17. 記録21号 記録21号 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    2,310(税込)

    作品内容

    なんと言ってもニューヨークでのぼくの一番のときめきは、巨大なビルボードのジャングルとでもいうべきか、夕刻のタイムズ・スクエアの、めくるめく光芒のド真ん中に身を包まれた一瞬であり、アドレナリンを感...
  18. 記録22号 記録22号 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    2,310(税込)

    作品内容

    ロスアンゼルスは連日暑く晴れ渡り、光の風も人も街景もなにもかもが、“ロス”という以外にないロスが全開で、もう笑ってしまうほどのロスなのだった。(「記録 第22号」より 著者コメント) 2012年...
  19. 記録23号 記録23号 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    3,080(税込)

    作品内容

    ロンドン、テムズ河岸の美術館「テート・モダン」で、昨年10月開催された〈WILLIAM KLEIN+DAIDO MORIYAMA〉展は、ぼくの50余年に亘るカメラマン生活のなかでも、特別な展覧会...
  20. 記録24号 記録24号 ビジネス・実用等 > 動物・風景
    3,080(税込)

    作品内容

    ところで「記録」今号は、おもに南フランスの町々でのスナップだ。アルル・アビニョン・マルセーユ、そしてパリ。7月の暑い旅だった。例によって、個展、トークイベント、サイン会、ワークショップなどのスケ...
  • 1 2
  • pager to end