• OFF
  • ON
シークレットモード

西原無量のレリック・ファイル 関連シリーズ一覧

112/全12

表示切替 :

表示大 詳 細

表示点数:

  1. 遺跡発掘師は笑わない あの時代に続く空 遺跡発掘師は笑わない あの時代に続く空 小説・文芸 > 文芸小説
    682(税込)

    作品内容

    奥多摩キャンプ場の傍の「森の縄文博物館」を訪れたカメケン一行。所蔵品の素晴らしさに驚嘆するが、若い館長から経営が困難で品を手放さねばならないと相談され――忍が考えた起死回生の一手とは!?
  2. 遺跡発掘師は笑わない 出雲王のみささぎ 遺跡発掘師は笑わない 出雲王のみささぎ 小説・文芸 > 文芸小説
    748(税込)

    作品内容

    天才と呼ばれる若き発掘師・西原無量が派遣されたのは、島根県出雲市にあるいわくつきの神域。無量が青銅製の髑髏を掘り当てた途端、地元名家の跡継ぎが発掘現場で遺体で見つかり……。シリーズ第2弾!<br...
  3. 遺跡発掘師は笑わない まだれいなの十字架 遺跡発掘師は笑わない まだれいなの十字架 小説・文芸 > 文芸小説
    704(税込)

    作品内容

    天才・西原無量が派遣された島原のキリシタン遺跡で、天正遣欧少年使節ゆかりとみられる黄金の十字架が出土。しかしそれは仕込まれた遺物だった。捏造工作の裏に隠された陰謀とは!? シリーズ第3弾!<br...
  4. 遺跡発掘師は笑わない 君の街の宝物 遺跡発掘師は笑わない 君の街の宝物 小説・文芸 > 文芸小説
    616(税込)

    作品内容

    新居建築予定の住宅地。幼稚園児も参加する化石発掘会。幽霊が出ると噂の山城。あなたの近所でも実は数多くの発掘が行われている。天才発掘師・無量が身近でささやかな「お宝」を探しだす、心温まる短編集!
  5. 遺跡発掘師は笑わない 悪路王の右手 遺跡発掘師は笑わない 悪路王の右手 小説・文芸 > 文芸小説
    616(税込)

    作品内容

    若き天才発掘師・無量が陸前高田の神社跡で掘り当てた、指が三本しかない右手の骨。地元では「鬼の手では」と噂される。一方、平泉にいた忍は出土品の盗難に遭遇。そこには“悪路王参上”の文字が残されていて...
  6. 遺跡発掘師は笑わない 鬼ヶ島の証明 遺跡発掘師は笑わない 鬼ヶ島の証明 小説・文芸 > 文芸小説
    748(税込)

    作品内容

    戸川海運会長・戸川孝之助に依頼され、瀬戸内海に点在する塩飽諸島のうちのひとつ、<br>香川県丸亀市本島に向かった天才発掘師・西原無量。<br>ギャラは破格で羽振りのよさが窺えるその現場には、無量...
  7. 遺跡発掘師は笑わない 元寇船の紡ぐ夢 遺跡発掘師は笑わない 元寇船の紡ぐ夢 小説・文芸 > 文芸小説
    616(税込)

    作品内容

    天才発掘師・西原無量は鷹島沖の海底遺跡で黄金の剣を発見するが、何者かに奪われてしまう。<br>同じ調査チームのダイバー・黒木と共に犯人捜しをはじめるが、犯人とおぼしき男は死亡。<br>その背後に...
  8. 遺跡発掘師は笑わない 悪路王の左手 遺跡発掘師は笑わない 悪路王の左手 小説・文芸 > 文芸小説
    616(税込)

    作品内容

    震災後の東北・岩手で、天才発掘師・無量が掘り当てた「鬼の手」の正体とは!? そして、変死をとげた鬼頭家の当主たちが秘め続けていた、歴史の真実とは!? 全ての謎が明らかになる、シリーズ第5弾!【著...
  9. 遺跡発掘師は笑わない 元寇船の眠る海 遺跡発掘師は笑わない 元寇船の眠る海 小説・文芸 > 文芸小説
    616(税込)

    作品内容

    若き天才発掘師・西原無量が派遣されたのは、長崎県鷹島沖での水中発掘調査チーム。蒙古襲来の折に沈んだ元寇船の調査だったが、その近くで無量が美しい黄金の剣を発見し!? 大人気シリーズ第6弾!!
  10. 遺跡発掘師は笑わない ほうらいの海翡翠 遺跡発掘師は笑わない ほうらいの海翡翠 小説・文芸 > 文芸小説
    704(税込)

    作品内容

    永倉萌絵が勤める亀石発掘派遣事務所には、絶対的エースがいる。世紀の発見を繰り返し、天才発掘師と名高い西原無量、その人だ。奈良の古墳から出土した宝玉をめぐり、無量たちの周囲に暗い影が迫る!<br>...
  11. 遺跡発掘師は笑わない 縄文のニケ 遺跡発掘師は笑わない 縄文のニケ 小説・文芸 > 文芸小説
    748(税込)

    作品内容

    数多くの縄文遺跡がある長野県諏訪地方。若き天才発掘師・無量はその中の1つ、御座遺跡で発掘を行うことに。だがそこで、過去に祖父が起こした遺物捏造事件の関係者・理恵と再会してしまう。さらに、不気味な...
  12. 遺跡発掘師は笑わない 勤王の秘印 遺跡発掘師は笑わない 勤王の秘印 小説・文芸 > 文芸小説
    748(税込)

    作品内容

    天才・西原無量が所属する亀石発掘派遣事務所の所長・亀石の元に「庭から銅印が出た」と相談の連絡が入る。<br>どうやら「出ては困るもの」らしく、無量と萌絵が極秘で高知へ向かうこととなった。<br>...