• OFF
  • ON
シークレットモード

深川群狼伝 関連シリーズ一覧

19/全9

表示切替 :

表示大 詳 細

表示点数:

  1. 風来の剣 風来の剣 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    565(税込)

    作品内容

    料理屋の女将(おかみ)が襲われ、奉公人が殺された。同じ頃、材木問屋の主が川で謎の転落死を遂げる。事件を追う蓮見宗二郎ら始末人だが、魔手は始末屋の元締・文蔵にまで伸びる! 陰に見え隠れする謎の老武...
  2. 浮舟の剣 浮舟の剣 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    586(税込)

    作品内容

    大店を警護する蓮見宗二郎ら始末人が次々と襲われた。下手人を追う宗二郎が行きついたのは、殺人剣士塚本浅次郎。自らの母親を斬り会得した、清巌流“浮舟の剣”の達人だった。玄武流“岩燕”、有馬一刀流“波...
  3. 秘剣 鬼の骨 秘剣 鬼の骨 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    607(税込)

    作品内容

    凶作が続き、米価が高騰する深川の町で回船問屋が次々と襲われた。その斬り口から、江戸の安寧を陰で支える始末人の1人が嫌疑をうけ捕えられる。仲間の無実を晴らそうと下手人を探す蓮見宗二郎らを待ち受けて...
  4. 影笛の剣 影笛の剣 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    586(税込)

    作品内容

    門前仲町老舗の奉公人が次々に襲われた。主人たちに依頼され、警護の任にあたる始末人・蓮見宗二郎。敵は“影笛の剣”の使い手・峰崎京之介を刺客に送る。――哀しい笛の音、後に残るは首を一太刀にされた屍―...
  5. 蛮骨の剣 蛮骨の剣 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    607(税込)

    作品内容

    〈亡者甦り、門戸を叩く。是、大凶変の前触れなり〉。謎の触状を残し、残忍な手口で火付け、押し込み、辻斬りを繰り返す“閻魔党”の出現に、江戸の安寧を陰で支える蓮見宗二郎ら始末人が立ち上がる。庶民を恐...
  6. 修羅剣雷斬り 深川狼虎伝 修羅剣雷斬り 深川狼虎伝 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    649(税込)

    作品内容

    売れっ子の美人芸者が攫われた。残された死体は頭頂から鼻筋あたりまで斬り割られるという凄絶さ! その後も美女が次々に行方知らずになり、始末を請け負う鳴海屋の一人娘も監禁された。酒は強いが女に弱い渋...
  7. 鱗光の剣 鱗光の剣 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    586(税込)

    作品内容

    江戸・深川の町で、人知れずもめ事を闇を葬る男たち。その“始末人”の1人が全裸で殺された。裏稼業の覇権を狙う男たちと繰り拡げられる凄絶な闘い。謎の一味の正体は何か。渋沢念流の達人・蓮見宗二郎の刃が...
  8. 疾風剣谺返し 深川狼虎伝 疾風剣谺返し 深川狼虎伝 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    639(税込)

    作品内容

    女郎屋を脅して大金をせびるごろつきが深川で出没し、始末を請け負った鳴海屋の面々。いったんは金で解決したはずの事件の背後には始末人皆殺しを目論む黒幕がいた。酒は強いが女に弱い渋沢念流の達人・宗二郎...
  9. 狼虎血闘 深川狼虎伝 狼虎血闘 深川狼虎伝 小説・文芸 > 歴史・時代小説
    671(税込)

    作品内容

    深川の老舗料理屋が百両もの大金を強請られ、始末を請け負うことになった鳴海屋の面々。いったん解決したかのように思われた矢先、料理屋の包丁人が無残にも斬り殺された。酒は強いが女に弱い渋沢念流の達人・...