• OFF
  • ON
シークレットモード

戦う司書 関連シリーズ一覧

110/全10

表示切替 :

表示大 詳 細

表示点数:

  1. 戦う司書と虚言者の宴 戦う司書と虚言者の宴 BOOK7 ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    451(税込)

    作品内容

    武装司書たちは、宿敵・神溺(しんでき)教団を滅ぼし、年に一度のパーティーを楽しんでいた。その会場に、館長代行ハミュッツが命を狙う「魔女」オリビアが現れる。武装司書の崩壊は彼女に予言されていた。オ...
  2. 戦う司書と世界の力 戦う司書と世界の力 BOOK10 ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    517(税込)

    作品内容

    世界の滅亡間近、仮想臓腑内のルルタの目の前に現れた、かつての人間爆弾コリオ。密かにルルタを狙うのは、「死」によって本来の能力が発動したハミュッツ。世界の命運は、彼ら二人に託された。コリオの言葉は...
  3. 戦う司書と追想の魔女 戦う司書と追想の魔女 BOOK5 ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    495(税込)

    作品内容

    「武装司書に正義を取り戻す」――裏切りの容疑をかけられながら堂々と宣言した武装司書・ヴォルケンはその裁判の当日、ひとりの女とともに姿を消す。館長代行ハミュッツは自ら追撃に出るが、その向かう未来に...
  4. 戦う司書と恋する爆弾 戦う司書と恋する爆弾 BOOK1 ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    473(税込)

    作品内容

    「ハミュッツ=メセタを、殺せ」――死者のすべてが『本』になり、図書館に収められる世界の話。記憶を奪われ、胸に爆弾を埋め込まれた少年コリオ=トニス。彼の生きる目的は、世界最強の武装司書、ハミュッツ...
  5. 戦う司書と終章の獣 戦う司書と終章の獣 BOOK8 ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    473(税込)

    作品内容

    反乱を防ぎ、ふたたび平和を取り戻したバントーラ図書館に突如異変が。書架を守る役目を担う衛獣たちが、自らの護衛領域を脱走し、武装司書たちを襲撃しはじめたのだ! 総動員で衛獣に立ち向かう武装司書たち...
  6. 戦う司書と雷(いかずち)の愚者 戦う司書と雷(いかずち)の愚者 BOOK2 ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    440(税込)

    作品内容

    武装司書たちの本拠・パンドーラ図書館が何者かの襲撃を受け、さらに先の戦闘で死んだルイモンの『本』が輸送中に盗まれた。その奪還の任務を背負った見習い武装司書・ノロティ。彼女が必死の捜索を続ける中、...
  7. 戦う司書と黒蟻の迷宮 戦う司書と黒蟻の迷宮 BOOK3 ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    418(税込)

    作品内容

    死者のすべてが結晶となった『本』が眠る、バントーラ図書館迷宮書庫。その一角に、かつてはハミュッツ=メセタと並び、エリートとして将来を嘱望(しょくぼう)されていた蟻(あり)使いの武装司書・モッカニ...
  8. 戦う司書と神の石剣 戦う司書と神の石剣 BOOK4 ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    451(税込)

    作品内容

    武装司書のミレポックは、神溺(しんでき)教団との戦いの中で、「ラスコール・オセロ」なる人物が重要な鍵を握っていると確信し、独自の調査に乗り出す。しかし、その人物を追うものには必ず死が待っていると...
  9. 戦う司書と荒縄の姫君 戦う司書と荒縄の姫君 BOOK6 ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    495(税込)

    作品内容

    武装司書見習いのノロティは、正式に司書への昇格が噂されるほど成長を遂げていた。ある日、ハミュッツから細菌テロの疑いがあるという神溺(しんでき)教団の調査を命じられる。その十日後、世界最大の国イス...
  10. 戦う司書と絶望の魔王 戦う司書と絶望の魔王 BOOK9 ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    528(税込)

    作品内容

    ついに動き出した「天国」。それは『本食い』の能力の究極の進化形であり、もう一つの世界を体内に持つルルタの「仮想臓腑(ぞうふ)」のことだった。バントーラ図書館の武装司書たちは完全無力化し、世界の終...