• OFF
  • ON
シークレットモード

恐怖箱シリーズ 関連シリーズ一覧

120/全64

表示切替 :

表示大 詳 細

表示点数:

  1. 恐怖箱 崩怪 恐怖箱 崩怪 小説・文芸 > 文芸小説
    701(税込)

    作品内容

    実話怪談における神沼三平太のイメージは、おそらく「軽妙」ではなかろうか。すなわち、怖すぎないが不思議で奇異な話を集めてくるのが得意、といったイメージである。が、今回そのイメージは鮮やかなまでに裏...
  2. 恐怖箱 深怪 恐怖箱 深怪 小説・文芸 > 文芸小説
    704(税込)

    作品内容

    全52話収録。最近の怪談本では収録話数が多いほうではなかろうか。つまり1話1話はそれほど長くない。だが、侮るなかれジャンキー諸君。これは怪談ファンが長らく待ち焦がれていたタイプの怪談であると思う...
  3. 恐怖箱 臨怪【分冊版】『皆勤』『言うなよ』『人差し指』 恐怖箱 臨怪【分冊版】『皆勤』『言うなよ』『人差し指』 小説・文芸 > 文芸小説
    110(税込)

    作品内容

    霊だの怪奇現象だのにはとんと縁がない――。大部分の人間はそう思って生きているし、それゆえに見てみたい、聞いてみたいというおかしな願望を抱くものだ。だが、果たして本当にそうだろうか。幼い頃の記憶に...
  4. 恐怖箱 叫怪【分冊版】『名前のない贈り物』 恐怖箱 叫怪【分冊版】『名前のない贈り物』 小説・文芸 > 文芸小説
    110(税込)

    作品内容

    現役大学講師が聞き集めた絶叫実話怪談。「超」曰くつきの祟り話から、土着の神に纏わる戦慄の風習まで、強烈な忌み話を22話収録。<br>山深い集落に伝わる神招きの儀、その恐ろしき秘密とは…「ぼんだら...
  5. 恐怖箱 海月【分冊版】『うそぶく光景』『最後の晩餐』『出口』『乗客』 恐怖箱 海月【分冊版】『うそぶく光景』『最後の晩餐』『出口』『乗客』 小説・文芸 > 文芸小説
    110(税込)

    作品内容

    果てのない海をたゆたう海月。掴みどころのない半透明の姿は、不気味だけれども幻想的。だが、不用意に近寄ればたちまち鋭い毒にやられ、その傷はいつまでも消えずにじくじくと痛む……。思えば、この生き物は...
  6. 恐怖箱 絶望怪談【分冊版】『さよおなら』『四つん這い』『増加する部屋』 恐怖箱 絶望怪談【分冊版】『さよおなら』『四つん這い』『増加する部屋』 小説・文芸 > 文芸小説
    110(税込)

    作品内容

    逃げても逃げても追ってくる凶きモノ…凄絶な呪いと祟り。容赦なき袋小路怪談! 狙われたら最後、地獄の涯まで追いかけてくる呪いや祟り。それらは因果応報の場合もあれば、理由なき無差別テロの場合もある。...
  7. 恐怖箱 怪戦 恐怖箱 怪戦 小説・文芸 > 文芸小説
    704(税込)

    作品内容

    「無念なり、無念なり…。」<br>死してなお戦う魂、息づく情念。「戦」に纏わる実話怪談!<br>「超」怖い話の加藤一が編著者を務める、年に一度のテーマ怪談アンソロジー。今回のお題は「戦、軍、兵」...
  8. 恐怖箱 厭鬼 恐怖箱 厭鬼 小説・文芸 > 文芸小説
    704(税込)

    作品内容

    エグいほどに恐ろしい。<br>内臓の襞に粘りつく、おぞまし怪談!<br>ひと言で言えば、おぞましい。厭な話ばかりが集められている。生者の闇が、死者の無念をひきずりだし、悪意に力を与えたとでも言お...
  9. 恐怖箱 八裂百物語 恐怖箱 八裂百物語 小説・文芸 > 文芸小説
    715(税込)

    作品内容

    二週に一度、社の酒と榊を取り替える仕事。<br>その裏に何が…(「気安い仕事」収録)<br><br>引き裂かれる日常。傷口から覗く闇。恐怖と不思議の実話怪談100!<br><br>4人の怪談猛者...
  10. 恐怖箱 精霊舟【分冊版】『賽銭泥棒』『膝下』 恐怖箱 精霊舟【分冊版】『賽銭泥棒』『膝下』 小説・文芸 > 文芸小説
    110(税込)

    作品内容

    先祖の御霊を西方浄土へと送る精霊舟。迷わず彼岸を目指す魂もあれば、未練の舫い(もやい)を解けずに此岸に留まる者もある。そして、供養もされずに彷徨う霊たちは、俺も私も乗せてくれとばかりに、他人の舟...
  11. 恐怖箱 怪医 恐怖箱 怪医 小説・文芸 > 文芸小説
    660(税込)

    作品内容

    科学の聖域とでも言うべき医療の現場で起きた、想像を絶する異常現象。にわかには信じがたい―だが人ならざるモノの存在を肯定しなければ説明のつかぬ怪奇事件の数々を、長く医療に携わってきた著者が物語風に...
  12. 恐怖箱 怪客【分冊版】『とある供養碑にて』『向かいの席』 恐怖箱 怪客【分冊版】『とある供養碑にて』『向かいの席』 小説・文芸 > 文芸小説
    110(税込)

    作品内容

    人死にがあったところに霊が出るのはわかりやすい話だが、「店」というのもまた怪とは密接な間柄にあるということをご存知だろうか。人と金が集うところ、怪あり…と言っても過言ではない。食欲、性欲、金銭欲...
  13. 恐怖箱 絶望怪談 恐怖箱 絶望怪談 小説・文芸 > 文芸小説
    715(税込)

    作品内容

    逃げても逃げても追ってくる凶きモノ…凄絶な呪いと祟り。容赦なき袋小路怪談! 狙われたら最後、地獄の涯まで追いかけてくる呪いや祟り。それらは因果応報の場合もあれば、理由なき無差別テロの場合もある。...
  14. 恐怖箱 油照 恐怖箱 油照 小説・文芸 > 文芸小説
    691(税込)

    作品内容

    実話怪談は作家の頭の中で創り出された恐怖ではない。怪事の生き証人たる体験者に取材し、彼らの記憶から引きずり出してきた本物である。ゆえに一人の作家が短期間に大量生産することは難しい。よほどの人脈と...
  15. 恐怖箱 煉獄怪談 恐怖箱 煉獄怪談 小説・文芸 > 文芸小説
    715(税込)

    作品内容

    グサリ、じわじわ、二つの恐怖が襲ってくる!<br>恐怖箱の人気作家二人が刻むリアルな現代怪談!<br><br>現役看護師として見聞きした医療系怪談で鮮烈なデビューを飾り、その後も圧倒的な筆致で紡...
  16. 恐怖箱 青森乃怪 恐怖箱 青森乃怪 小説・文芸 > 文芸小説
    715(税込)

    作品内容

    本州最果ての地、青森。あの世と繋がる霊場恐山から、神々の棲まう山野まで、雪深き国は神秘と恐怖に満ちている。<br><br>赤子の泣き声がする無人駅。だが他の者にはその声が聞こえず…「津軽の子ら」...
  17. 恐怖箱 醜怪【分冊版】『無形様』 恐怖箱 醜怪【分冊版】『無形様』 小説・文芸 > 文芸小説
    110(税込)

    作品内容

    粘りつく恐怖。死を呼ぶ忌話。<br>手加減なしの容赦なき実話怪談! <br><br>人は誰しも醜い闇の一面を有している。妬み、嫉み、怨み、怒り…これら負の感情が煮詰まり死に際の心を占めると、魂は...
  18. 恐怖箱 煉獄怪談【分冊版】『黒いウミヘビ』『お化け屋敷の娘』 恐怖箱 煉獄怪談【分冊版】『黒いウミヘビ』『お化け屋敷の娘』 小説・文芸 > 文芸小説
    110(税込)

    作品内容

    グサリ、じわじわ、二つの恐怖が襲ってくる!<br>恐怖箱の人気作家二人が刻むリアルな現代怪談!<br><br>現役看護師として見聞きした医療系怪談で鮮烈なデビューを飾り、その後も圧倒的な筆致で紡...
  19. 恐怖箱 厭還 恐怖箱 厭還 小説・文芸 > 文芸小説
    715(税込)

    作品内容

    庭に埋めらたぬいぐるみの腹に仕込まれた肉片…そして凶事が。<br>平和な日常を一瞬にして突き崩す怪。圧倒的恐怖、ここにあり!<br><br>平和な日常と家庭を突如襲う理不尽な怪。或いはどす黒い情...
  20. 恐怖箱 風怨 恐怖箱 風怨 小説・文芸 > 文芸小説
    691(税込)

    作品内容

    実話怪談としては長編と言ってもいい50ページを超える大作「撃墜王」「背中」、30ページを超える中編「恋の見立て」「ヒューム」を含む全8作を収録。どれもこの長さでしか収められない途方もない怪奇事件...