• OFF
  • ON
シークレットモード

奇妙にこわい話 関連シリーズ一覧

15/全5

表示切替 :

表示大 詳 細

表示点数:

  1. やっぱり奇妙にこわい話~寄せられた「体験」~ やっぱり奇妙にこわい話~寄せられた「体験」~ ビジネス・実用等 > エンタメ・サブカルチャー
    440(税込)

    作品内容

    ベランダに出た小学校三年の私。その前に現れたのは白い煙の顔! 洋服ダンスの重い引き出しをあけると、首が! 遊びに行った琵琶湖上で見た、土煙を上げる武将たちは一体?……。不可解な話、ちょっぴり笑っ...
  2. ますます奇妙にこわい話 ますます奇妙にこわい話 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    440(税込)

    作品内容

    車に乗っていて思い出した、小学生のころに聞いた「幽霊トンネル」での恐ろしい出来事……(「或る暗い夜」)。夏休みのある暑い日、彼は友人と遊んでいた……(「安心」)。真夜中に電話をかけてきた婚約者の...
  3. ひたすら奇妙にこわい話 ひたすら奇妙にこわい話 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    550(税込)

    作品内容

    アメリカ・オハイオ州の半分眠ったようなのどかな町。日本での仕事に疲れきった私は、恋人とこの町に暮らしはじめた。たっ、たっ、たっ、たっ……。深夜に何者かが走る音が聞こえる。思いきって外に出ると、そ...
  4. またまた奇妙にこわい話 またまた奇妙にこわい話 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    550(税込)

    作品内容

    中学校から帰るなり娘はいきなり弁当箱を差し出した。半泣きである。玉子焼きに毛が一杯入っていたという。よく見ると、巻き込んで焼いた内側にみっちり短い毛が! 母親は、同じパックに一つだけ残っていた卵...
  5. とびっきり奇妙にこわい話~寄せられた体験~ とびっきり奇妙にこわい話~寄せられた体験~ 小説・文芸 > 文芸小説
    550(税込)

    作品内容

    瀟洒(しょうしゃ)な家の出窓に置かれた縫いぐるみが一つ減るたびに、恐ろしい出来事が……(「不審火」)。不自然な退職をした女性の驚愕の秘密とは……(「豹変」)。少女のころ遭遇した、脚が土に埋まった...