• OFF
  • ON
シークレットモード

四龍島 関連シリーズ一覧

120/全34

表示切替 :

表示大 詳 細

表示点数:

  • 1 2
  • pager to end
  1. 龍は雲にひそむ 龍は雲にひそむ ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    495(税込)

    作品内容

    『大龍』の死後、白龍市では大船主・祥船が木材の取引を独占していた。彼らの勢力拡大を阻止するため、マクシミリアンはかつて親交があった朱龍市の材木商・樹林房を訪ねることにする。しかし、ちょうどそのこ...
  2. 龍を春天に放つ 龍を春天に放つ ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    495(税込)

    作品内容

    春の盛り。マクシミリアンを主(あるじ)に戴いたばかりの白龍市(バイロンし)。火つけや盗難騒ぎでごたつく中、本土の領主・伍家(ウーけ)の使者が『白龍』就任の祝いに街を訪れることになった。折しも、...
  3. 龍は落陽を咬む 龍は落陽を咬む ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    495(税込)

    作品内容

    本土から戻ったマクシミリアンは、即座に街じゅうに触書を出した。花路(ホワルー)、龍江街(ロンチャンチエ)、大船主組合の全てを追い落とすかのようなその内容に、街は騒然となった。方々から『白龍(バ...
  4. 龍は荒だつ 龍は荒だつ ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    495(税込)

    作品内容

    黒龍(ヘイロン)の動乱を治めるために、白龍(バイロン)に手勢を借りにいくことにした飛(フェイ)。次期『黒龍』の名を背負ったまま、マクシミリアンとの再会を果たす。改めて、自分の還る先はこの男のも...
  5. 龍は炎帝を追う 龍は炎帝を追う ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    495(税込)

    作品内容

    宿敵・青龍の意を受け、白龍市を内側から食いつぶそうとする大船主・祥船。彼らに対抗するために、なんとか樹林房との取引を復活させたい飛は、マクシミリアンに再三朱龍市行きを迫っていた。折しも、李の弟分...
  6. 龍は花を喰らう 龍は花を喰らう ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    495(税込)

    作品内容

    マクシミリアンの統率のもと、平和を取り戻した白龍市だが、老蕭時代の腐敗はいまだ根を張っていた。かつての知り合いの不審な死を目撃した飛は、それが極めて毒性の強い麻薬「夜花丹」の中毒死であることをつ...
  7. 【電子オリジナル】龍花艶舞 ~四龍島夜曲~ 【電子オリジナル】龍花艶舞 ~四龍島夜曲~ 小説・文芸 > SF・ファンタジー
    715(税込)

    作品内容

    「花路の頭」こと飛が白龍市へ還ってしばしのある日――。花路である騒動が持ち上がる。近く、白龍屋敷へ上がらせる約束をした「美琴楼」の歌い手・彩音が行方をくらましたというのだ。彩音の役目は、朱龍市か...
  8. 龍は飛雨に惑う 龍は飛雨に惑う ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    495(税込)

    作品内容

    『青龍(チンロン)』の後見についての承諾を得るため、マクシミリアンは黒龍(ヘイロン)へ使いを出す。が、先触れの万里(ワンリー)が何者かに襲われ、拉致(らち)されてしまった。白龍(バイロン)屋敷...
  9. 龍は波濤を呼ぶ 龍は波濤を呼ぶ ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    495(税込)

    作品内容

    ついに『青龍(チンロン)』がその牙を剥いた。白龍(バイロン)を欺き、樹林房(シュリンファン)主人の命を狙ってまでひそかに木材を集めてきたのは、白龍を攻撃する船団を作るためだったのだ。だが、敵がど...
  10. 花鬼幻燈 花鬼幻燈 ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    495(税込)

    作品内容

    帰鬼節(ききせつ)、恨(うら)みを残す魂魄(こんぱく)が灯火に浄(きよ)められ天へ帰る祭礼の頃。四龍島西里(スーロンとうさいり)に本土から阿片が上等な洋灯に仕込まれ持ち込まれた。同じ頃、白龍(ハ...
  11. 龍は戯れる 龍は戯れる ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    495(税込)

    作品内容

    マクシミリアンを追って青龍(チンロン)屋敷までやってきた飛(フェイ)。酔熊(ツォイション)という男の助けを借りて首尾よく屋敷に潜り込むが、『青龍』の不穏な噂に警戒感を覚えていた。屋敷に単身のりこ...
  12. 花龍神話 花龍神話 ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    550(税込)

    作品内容

    本土、紅海(ホンハイ)の港近く。外国人居留地で催された夜会に、婦人客の宝石を狙う盗賊団が押し入った。叫び声と銃声の響く中、あやしい男と出くわしたマクシミリアンは、気まぐれから男の拳銃を預かったの...
  13. 龍は闇に堕(お)つ 龍は闇に堕(お)つ ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    495(税込)

    作品内容

    飛(フェイ)の出自を知った羅漢(ルオハン)たちは、マクシミリアンを廃し次期『白龍(バイロン)』の座に就くよう飛に迫った。急進派の羅漢と、飛に花路(ホワルー)離脱を勧める葉林(ユエリン)とが対立...
  14. 龍は飢える 龍は飢える ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    495(税込)

    作品内容

    マクシミリアンの婚礼も終わり、表向き平穏を取り戻した白龍市(バイロンし)。だが、飛(フェイ)の心の中には言い知れぬ嵐が吹き荒れていた。また、マクシミリアンの強引な政策に花路(ホワルー)からも不...
  15. 龍は乱れる 龍は乱れる ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    495(税込)

    作品内容

    飛(フェイ)は、大龍(ターロン)と正妻の尊夫人(スンフーレン)との間に生まれた子供だった…。その事実に気づいたマクシミリアンは、確証を得るために過去の書類を探り始めた。『白龍(バイロン)』の奇...
  16. 龍は濡れ濡つ 龍は濡れ濡つ ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    495(税込)

    作品内容

    領主である『白龍(バイロン)』が白昼堂々、花路(ホワルー)の頭(トウ)を拉致(らち)したことで、街は騒然となった。屋敷に真意をただしても煮え切らない返事ばかりで、花路の中でも『白龍』への不信が...
  17. 龍は群青を呑む 龍は群青を呑む ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    495(税込)

    作品内容

    マクシミリアンの最後の一手は、青龍(チンロン)の姉・雪蘭(シュエラン)を娶(めと)り、すべての諍(いさか)いを水に流すというものだった。突然つきつけられたあっけない結末に、飛(フェイ)は納得がい...
  18. 龍は希(こいねが)う 龍は希(こいねが)う ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    495(税込)

    作品内容

    ついにマクシミリアンと再会を果たした飛(フェイ)。おのれの未来はこの男と共にあることだと見定めた彼は、事態の収拾を約してマクシミリアンと別れた。師父、月亮(ユエリャン)のゆがんだ野望を阻止するた...
  19. 龍は誘う 龍は誘う ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    495(税込)

    作品内容

    大船主・祥船は、青龍に与しマクシミリアンに敵対する勢力である。祥船の館で、大龍に隠し子がいると聞いたマクシミリアンは、罠を承知で西湖に出向く。一方西湖には、身重の春華が静養に訪れていた。春華は、...
  20. 龍は夜を抱く 龍は夜を抱く ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
    495(税込)

    作品内容

    青龍(チンロン)の後見について、ようやく『黒龍(ヘイロン)』と対面したマクシミリアンだが、『黒龍』はのらりくらりと返答を避けるばかり。その様子からマクシミリアンは、『黒龍』は無能を装っているだけ...
  • 1 2
  • pager to end