• OFF
  • ON
シークレットモード

叢書パルマコン 関連シリーズ一覧

15/全5

表示切替 :

表示大 詳 細

表示点数:

  1. 大衆の強奪 叢書パルマコン01 大衆の強奪 全体主義政治宣伝の心理学 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    3,850(税込)

    作品内容

    反ファシズムの姿勢を貫く側こそ、「敵の手法に学ぶ」必要があるのではないか。そう問いかけて、世界に衝撃を与えた古典を日本語として初めて全訳。著者である心理学書のチャコティンは、ナチズムとの「シンボ...
  2. 増補 聖別された肉体 叢書パルマコン02 増補 聖別された肉体 オカルト人種論とナチズム ビジネス・実用等 > エンタメ・サブカルチャー
    4,180(税込)

    作品内容

    現在においても公認文化から排斥され、深層に抑圧された無意識的な概念の表出する舞台であるオカルティズム。それは近代ヨーロッパにおいて社会ダーヴィニズムと接合し、とりわけナチ・ドイツにおいて、フェル...
  3. 農の原理の史的研究 叢書パルマコン03 農の原理の史的研究 「農学栄えて農業亡ぶ」再考 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    3,850(税込)

    作品内容

    農学の工学化が進む今、工学に従属しない「農学」はどのようにして存在可能なのか。「農本主義」の提唱者にして我が国の代表的農学者である横井時敬を軸に、満洲移民政策に深く関与した橋本傳左衛門、転向農学...
  4. 〈趣味〉としての戦争 叢書パルマコン04 〈趣味〉としての戦争 戦記雑誌『丸』の文化史 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    3,080(税込)

    作品内容

    「『丸』を読まずして平和を語る勿れ。『丸』は戦争と軍事科学のやさしくて高級な専門雑誌です」をスローガンに、唯一無二の地位を確立し、石破茂、佐藤優、池上彰などの著名人も愛読者であったことを公言する...
  5. 大阪時事新報の研究 叢書パルマコン05 大阪時事新報の研究 「関西ジャーナリズム」と福澤精神 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    4,620(税込)

    作品内容

    明治38年に福澤諭吉が生んだ一流紙『時事新報』の「分身同体」として創刊された『大阪時事新報』。同紙は、大阪発祥の大衆紙『朝日』『毎日』の牙城を脅かす存在とはなり得なかったが、「関西ジャーナリズム...