• OFF
  • ON
シークレットモード

亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ 関連シリーズ一覧

110/全10

表示切替 :

表示大 詳 細

表示点数:

  1. 幻覚剤は役に立つのか 幻覚剤は役に立つのか 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    3,520(税込)

    作品内容

    『雑食動物のジレンマ』『人間は料理をする』で知られるジャーナリストが自ら幻覚剤を体験し、タブーに挑む!<br><br>今どんな幻覚剤の研究がおこなわれているのか。<br>幻覚剤は脳にどんな影響を...
  2. 定本 災害ユートピア――なぜそのとき特別な共同体が立ち上がるのか 定本 災害ユートピア――なぜそのとき特別な共同体が立ち上がるのか ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    2,860(税込)

    作品内容

    ロングセラー、待望の完全版刊行!<br>旧版での抄録部分、原注などを完全収録し、<br>60ページに上る増補でおくる決定版。<br><br>解説「レベッカ・ソルニットを読み解く」(渡辺由佳里)も...
  3. 黄金州の殺人鬼――凶悪犯を追いつめた執念の捜査録 黄金州の殺人鬼――凶悪犯を追いつめた執念の捜査録 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    2,750(税込)

    作品内容

    「ジャンルの垣根を超えた傑作。<br>ページをめくる手が止まらない」<br>スティーヴン・キング 絶賛!<br><br>ニューヨーク・タイムズ<br>ベストセラー 1位<br><br>1970 ...
  4. 地下世界をめぐる冒険――闇に隠された人類史 地下世界をめぐる冒険――闇に隠された人類史 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    2,420(税込)

    作品内容

    地下についてここまで現地調査を徹底的に行い、精神世界にまで深く踏み込んだ本は初めて読んだ。<br>地下世界は太古へつながる秘密のルートだったのか。<br>狂気にも似た、著者の執念に脱帽だ。<br...
  5. それでもあなたを「赦す」と言う――黒人差別が引き起こした教会銃乱射事件 (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズIII-11) それでもあなたを「赦す」と言う――黒人差別が引き起こした教会銃乱射事件 (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズIII-11) ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    2,750(税込)

    作品内容

    【推薦!】<br>77発の銃弾が9人を殺戮。戦慄の果てに希望は見えるか。<br>――保坂展人氏(『相模原事件とヘイトクライム』著者、世田谷区長)<br><br>家族を殺した男をあなたは赦せますか...
  6. ドイツ人はなぜヒトラーを選んだのか――民主主義が死ぬ日 ドイツ人はなぜヒトラーを選んだのか――民主主義が死ぬ日 ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
    2,420(税込)

    作品内容

    分断、移民、グローバリズム、フェイクニュース……<br>独裁者は見慣れた場所から生まれる。<br><br><br>ナチ党の活動は、第一次大戦後に英米が押し進める国際協調、経済的にはグローバリゼー...
  7. ホンモノの偽物――模造と真作をめぐる8つの奇妙な物語 ホンモノの偽物――模造と真作をめぐる8つの奇妙な物語 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    2,420(税込)

    作品内容

    本当のことはいつだって、偽物が教えてくれる!?<br> <br>ウォーホルなしでつくられたウォーホル作品は本物か?<br>高クオリティーすぎて、それ自体で価値のついた“オリジナル贋作絵画”とは?...
  8. 野生のごちそう――手つかずの食材を探す旅 野生のごちそう――手つかずの食材を探す旅 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    2,420(税込)

    作品内容

    人にとっての“おいしさ”は、野生にとっての不幸なのか<br><br>歴史、神話、地理学……深い学識を備えた環境人類学者が、世界各地で食用にされている野生動物をめぐる旅に出た。<br>アフリカの密...
  9. 捕食者――全米を震撼させた、待ち伏せする連続殺人鬼 捕食者――全米を震撼させた、待ち伏せする連続殺人鬼 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    2,420(税込)

    作品内容

    ――はじまりは、極寒のアラスカの地。<br><br>コーヒースタンドでアルバイトをしていた高校生サマンサ・コーニグが姿を消したのは二〇一二年二月二日のことだった。警察は最初、彼女が家出したものと...
  10. NEW
    なりすまし――正気と狂気を揺るがす、精神病院潜入実験 なりすまし――正気と狂気を揺るがす、精神病院潜入実験 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
    2,420(税込)

    作品内容

    <b>「病院に入りたいなら、頭がおかしいふりをしなくちゃ」</b><br><br>脳炎を精神病と誤診された過去を持つジャーナリストは、かつて全米医学会を大きく揺るがした心理学実験――精神病患者に...