• OFF
  • ON
シークレットモード

シルエット・スペシャル・エディション 関連シリーズ一覧

113/全13

表示切替 :

表示大 詳 細

表示点数:

  1. カナダ傷心旅行 カナダ傷心旅行 小説・文芸 > ロマンス
    660(税込)

    作品内容

    ■彼はモデルにしたいような騎馬警官。なのに、なぜ孤独に暮らす人間嫌いなの?■「あの人よ!彼にしてください」ジュディは騎馬警察隊の隊長に向かって叫んだ。さっき、ハイウェーで彼女にスピード違反の切符...
  2. 令嬢と騎士 令嬢と騎士 小説・文芸 > ロマンス
    660(税込)

    作品内容

    ■屋敷も車も、財産はすべて奪われたローレル。彼女は今、エドワードにすがるしかなかった。■ここに来たのは間違いだったかしら?もう何度めかわからないが、ローレルはあらためてそう思った。エドワード・ホ...
  3. 愛に目覚めるとき 愛に目覚めるとき 小説・文芸 > ロマンス
    660(税込)

    作品内容

    まるでスコットランドの荒野に立つ若い領主みたい。リサは、家業のぶどう園を立て直すためにやってきた経営コンサルタントのサリバンにひと目で心を奪われた。情熱的な瞳、すべての女性を惑わすような笑顔。こ...
  4. 奇跡の恋人 奇跡の恋人 小説・文芸 > ロマンス
    660(税込)

    作品内容

    ■二週間だけの気軽な関係を受け入れてしまってもいいの?■夫の死後、修道女のような生活を送ってきたステファニーにとってナッシュとの出会いはまるで突然訪れた嵐のようだった。彼女が切り盛りする朝食つき...
  5. シークと幻の都 シークと幻の都 小説・文芸 > ロマンス
    660(税込)

    作品内容

    ■シークの慈悲を乞う奴隷――それがプリンセスの運命だった。■猛烈に吹き荒れる砂嵐に身を縮めながら、バハニア王国のプリンセス、サブリナは後悔に苛まれていた。父王の決めた結婚に反発し、伝説の地、盗賊...
  6. 危険なプロポーズ 危険なプロポーズ 小説・文芸 > ロマンス
    660(税込)

    作品内容

    「ぼくと結婚してくれ」ビッキーはジェイスの言葉に思わず耳を疑った。ウエイトレスとして働きながら大学に通うビッキーを、ジェイスはずっとデートに誘いつづけてきた。彼は名門の家に生まれ、自らも事業で成...
  7. 大富豪と淑女 大富豪と淑女 小説・文芸 > ロマンス
    660(税込)

    作品内容

    ■テキサス中の女性が憧れる独身男性がどうして私なんかにかまうの?■スキャンダルに飢えたマスコミから逃れるため、レスリーはヒューストンからジェイコブズビルにやってきた。大学時代の友人が救いの手を差...
  8. 悪女入門 悪女入門 小説・文芸 > ロマンス
    660(税込)

    作品内容

    ■「悪女になるには魅力がなさすぎるよ」彼の目はそう告げていた。■もう、いい子でいるのは卒業するわ!牧師の娘として厳格に育てられたヘイリーは、自由を求めて家を出た。お酒も飲みたいし、悪いことだって...
  9. 砂漠のシンデレラ 砂漠のシンデレラ 小説・文芸 > ロマンス
    660(税込)

    作品内容

    ■傲慢なプリンスにとって、愛は女性からの捧げ物でしかない。■「僕の子供を妊娠しているというのは本当か?」バハニア王国のプリンス、サディクにつめ寄られ、クリオは恐怖にのみ込まれそうになった。ああ、...
  10. ドクターは口説き上手 ドクターは口説き上手 小説・文芸 > ロマンス
    660(税込)

    作品内容

    ■彼女が最も恐れるもの――それは恋。彼が恐れるものは――永遠の絆。■勤め先の郵便局を訪れたハンサムな男性に、エイプリルはすぐに反感を覚えた。ジミーというその男性は、彼女を見るなりいきなり口説いて...
  11. ボスは理想の花婿? ボスは理想の花婿? 小説・文芸 > ロマンス
    660(税込)

    作品内容

    ■結婚しても夫に片思いなんてつらすぎるけれど……。■「解決策はひとつしかない。ぼくと結婚しよう」八年も思いを寄せてきたボスのブラッドに言われ、レイチェルは期待に胸が躍った。が、それも一瞬のことだ...
  12. 胸に秘めた思い 胸に秘めた思い 小説・文芸 > ロマンス
    660(税込)

    作品内容

    アニーは傷心をかかえ、故郷に戻ってきた。最近亡くなった父の遺してくれた牧場を継ぎ、この小さな町で平穏に暮らしていこうと決心したのだ。ところが町に落ち着いたとたん、隣人のトラヴィス・マッケイブがア...
  13. 忘れられない情熱 忘れられない情熱 小説・文芸 > ロマンス
    660(税込)

    作品内容

    〈ダンヴィル財団〉の理事長であるマットは、一族の歴史を引き継ぎ、常に紳士であることを課せられてきた男性だ。だがペイトンが財団主催の催しの担当者となったとき、顔を合わせるたびに対立し、彼は感情を爆...