• OFF
  • ON
シークレットモード

【電子百鬼夜行】 関連シリーズ一覧

114/全14

表示切替 :

表示大 詳 細

表示点数:

  1. 姑獲鳥の夏【電子百鬼夜行】 姑獲鳥の夏【電子百鬼夜行】 小説・文芸 > ミステリー
    524(税込)

    作品内容

    「二十箇月もの間子供を身籠っていることができると思うかい?」。昭和27年の夏、三文文士の関口巽(せきぐちたつみ)は東京は雑司ケ谷にある久遠寺(くおんじ)医院の娘にまつわる奇怪な噂を耳にする。しか...
  2. 百鬼夜行 陰(全)【電子百鬼夜行】 百鬼夜行 陰(全)【電子百鬼夜行】 小説・文芸 > ミステリー
    838(税込)

    作品内容

    「妖怪」はいずこより来るのか……。人の心は闇にあらねども、揺るぎないはずの世界が乱れたとき、その裂け目から怪しきものが湧き出し、取り憑く。他人の視線を極端に畏れる者、煙に常軌を逸した執着をもつ火...
  3. 魍魎の匣【電子百鬼夜行】 魍魎の匣【電子百鬼夜行】 小説・文芸 > ミステリー
    524(税込)

    作品内容

    日本推理作家協会賞に輝いた超絶ミステリ。「加菜子を――死なせはしません」。被害者の姉はきっぱりと言った。その言葉が刑事・木場修太郎を異形の研究所へと導く。中央線武蔵小金井駅で発生した美少女転落事...
  4. 百鬼夜行 陽【電子百鬼夜行】 百鬼夜行 陽【電子百鬼夜行】 小説・文芸 > ミステリー
    524(税込)

    作品内容

    心中に棲む怪しきもの――。人はそれに恐れ惑う。存在しないきょうだいを探し。人でいることを放棄し。開けてはならぬ箱を開け。墓に灯る火を見つけ。物語は『鵺の碑』へと繋がっていく……。京極堂サイドスト...
  5. 狂骨の夢【電子百鬼夜行】 狂骨の夢【電子百鬼夜行】 小説・文芸 > ミステリー
    524(税込)

    作品内容

    湘南の保養地、逗子で遊民・伊佐間は朱美と名乗る女と出会う。彼女は幻想小説界の大御所・宇多川崇の妻だった。しかも奇怪なことにこれまでに何回も夫を手にかけたという。あまりに妖しい告白を聞かされた元精...
  6. 鉄鼠の檻【電子百鬼夜行】 鉄鼠の檻【電子百鬼夜行】 小説・文芸 > ミステリー
    524(税込)

    作品内容

    「此の度手放したき品は今迄の品とは違ひて、世に出る事は有り得ぬ神品也」。禅僧・小坂了稔の手紙に心惹かれて箱根の老舗旅館、仙石楼に投宿した骨董屋の今川は元医師の老人・久遠寺を知る。が、二人が発見し...
  7. 絡新婦の理【電子百鬼夜行】 絡新婦の理【電子百鬼夜行】 小説・文芸 > ミステリー
    524(税込)

    作品内容

    「ふふふふふ。蜘蛛を信じる仲間ですわ」。房総の女学校・聖ベルナール学院の生徒・呉美由紀は校内に潜む背徳の行為と信仰を知って戦慄する。連続目潰し魔に両目を抉られた教師・山本純子は呪われて死んだのか...
  8. 塗仏の宴 宴の支度【電子百鬼夜行】 塗仏の宴 宴の支度【電子百鬼夜行】 小説・文芸 > ミステリー
    524(税込)

    作品内容

    「知りたいですか」。郷土史家・堂島なる男の蠱惑的な囁きは、関口巽を杳冥の中へと連れ去った。昭和十三年、伊豆韮山付近の集落でおきたという大量殺人は果たして“真実”なのか。かたや“死にたがる男”村上...
  9. 塗仏の宴 宴の始末【電子百鬼夜行】 塗仏の宴 宴の始末【電子百鬼夜行】 小説・文芸 > ミステリー
    524(税込)

    作品内容

    「その時は、それが真実になってしまうのです」。「成仙道」の幹部・刑部を前に、家族を“喪った”男・村上貫一は大きく揺れた。同じころ、「韓流気道会」の毒手は、突如消息を絶った木場を追う二人の刑事、青...
  10. 陰摩羅鬼の瑕【電子百鬼夜行】 陰摩羅鬼の瑕【電子百鬼夜行】 小説・文芸 > ミステリー
    524(税込)

    作品内容

    「花嫁が死ぬんですよ、呪いで」謎の洋館「鳥の城」の主、「伯爵」こと由良昂允は、四度も妻を婚礼の夜に失っていた。五人目の花嫁の命を守るべく、探偵・榎木津礼二郎と、小説家・関口巽は、昂允の依頼を受け...
  11. 邪魅の雫【電子百鬼夜行】 邪魅の雫【電子百鬼夜行】 小説・文芸 > ミステリー
    524(税込)

    作品内容

    「邪悪な陰謀が陰で渦巻いてるかもしれん」。榎木津の縁談が先方から悉く断られる。その理由を、榎木津の従兄にあたる今出川の命令で、益田は調べ始める。その頃、小松川署勤務の青木文蔵は、江戸川、大磯で発...
  12. 百器徒然袋 雨【電子百鬼夜行】 百器徒然袋 雨【電子百鬼夜行】 小説・文芸 > ミステリー
    1,047(税込)

    作品内容

    そうだ!  僕だ。お待ちかねの榎木津礼二郎だ!    「推理はしないんです。彼は」。知人・大河内の奇妙な言葉にひかれて神保町の薔薇十字探偵社を訪れた「僕」。気がつけば依頼人の自分まで関口、益田、...
  13. 今昔続百鬼 雲【電子百鬼夜行】 今昔続百鬼 雲【電子百鬼夜行】 小説・文芸 > ミステリー
    1,047(税込)

    作品内容

    「あなた――妖怪お好きですか」。その男は真顔で尋ねる。これぞ多々良勝五郎(たたらかつごろう)大先生。人の迷惑顧みず、怪異求めて六十余州を西東。河童に噛み殺された男、物忌みの村を徘徊する怪人、絶対...
  14. 百器徒然袋 風【電子百鬼夜行】 百器徒然袋 風【電子百鬼夜行】 小説・文芸 > ミステリー
    1,047(税込)

    作品内容

    調査も捜査も推理もしない、天下無敵の薔薇十字探偵、榎木津礼二郎。過去の事件がきっかけで榎木津の“下僕”となった「僕」は、そのせいで別の事件にも巻き込まれてしまう。探偵を陥れようと、張り巡らされた...