• OFF
  • ON
シークレットモード
100兆円の不良債権をビジネスにした男

100兆円の不良債権をビジネスにした男

作者: 川島敦

価格 1,980(税込)
獲得dポイント 18 PT

※WebIDからdアカウントへ移行すると、dポイントをためる・つかうことができます。詳しくは こちら

作品内容

【内容紹介】
「勝負は勝とうと思う意志が一番大きかったヤツが勝つ」
不動産ファンドビジネスの先駆者が明かす、危機の乗り越え方

146億円の史上最高益達成から過去最大の184億円赤字のどん底まで経験したケネディクス元代表取締役社長が、三井住友銀行、UBS証券、フィデリティなど、苦しい時に支えてくれたステークホルダーたちの実名を明かしながら、どのように経営危機を乗り越えたかを赤裸々に語る。著者の実体験をたどることで、巨額のお金が動く、ダイナミックな不動産ビジネスの醍醐味を体感できる。

さらに、アセットマネジメントの仕組みや、不動産ファンドビジネス黎明期からリーマンショックまでの不動産ビジネス業界の歴史など、不動産ビジネスのリアルな裏側を、現場を知り尽くした著者の視点から分かりやすく紹介。

不動産業界に興味のあるビジネスパーソン、就活生は必携の一冊。

【著者紹介】
[著]川島 敦(かわしま・あつし)
1959年、東京都生まれ。開成高校を1977年に卒業、東京大学工学部を卒業後、1982年に三菱商事に入社、イラクと香港で建設実務を習得。1990年に安田信託銀行(現・みずほ信託銀行)に移り、不動産関連業務で実績を上げた。1998年にケネディ・ウィルソン・ジャパン(現・ケネディクス)に移籍。2001年に取締役副社長、2007年3月に代表取締役社長に就任。2013年3月代表取締役会長、2019年3月より顧問。ほかにSMBC信託銀行顧問、日本エスコン社外取締役などを務める。

【目次抜粋】
■はじめに
■第1章:初めてのアセットマネジメント業務
・リクルートがビルを売却、どうやって買うの?
・初めてのデューデリジェンス
・次は米国流のスキームづくり
・厚さ4センチの投資目論見書
・生みの苦しみ
  ……

■第2章:バブル生成と崩壊
・忘れられたバブル期の寵児
・時代の最先端を走る「和製トランプ」
・不健全な循環モデル
・易き道へ
・レコードは突然止まる
  ……

■第3章:イケイケの時代
・本間さんと再会
・1998年6月、ケネディ・ウィルソン・ジャパンへ
・黒船襲来、不動産ファンドビジネス始まる
・アセットアンダーマネジメント(AUM)
・不良債権のビジネスモデル
  ……

■第4章:ついに危機が到来
・衝撃のサブプライムマップ
・M&A構想が相次ぎ浮上
・2008年、怪しい兆し
・ファイナンスに異変
・借入金は史上最高3100億円に
  ……

■第5章:潰れてたまるか
・GC注記
・最悪の2009年3月
・プランBの準備、そして株主総会
・貸し?がし
・ロイヤルバンク・オブ・スコットランド(RBS)を口説き落とす
  ……

■おわりに + 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2024/06/28
紙の本発売日 2024/06/28 ( 2020年代 )
ページ数: P280
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

ビジネス・経済・ITのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間