• OFF
  • ON
シークレットモード
パッピプッペポーのいちごパーティー

パッピプッペポーのいちごパーティー

作者: あいはらひろゆき / 宮野聡子

価格 1,430(税込)
獲得dポイント 13 PT

※WebIDからdアカウントへ移行すると、dポイントをためる・つかうことができます。詳しくは こちら

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

■物語紹介:こぐまの3きょうだい、パッピ、プッペ、ポー。ママとパパの写真を見ながら、ママとパパ、お仕事から、いつ帰ってくるかな~と、さびしそうにしていました。おじいちゃんは、いちごの実が赤くなるころ、ママとパパが帰ってくると教えてくれました。そこで、パッピプッペポーは、いちごを育てることにしました。いちごの苗を畑に植えて、3びきは力をあわせて、毎日お水をあげたり、お世話をしました。そして、ある朝、畑に行くと、いちごが赤く実っていました! いちごのあじみをしていると、ママとパパが帰ってきて……! みんなで、いちごのデザート作りです。いちごのジュース、パフェ、ケーキ! みんなそろっての、いちごのパーティーは、おいしい うれしいパーティーになりました。
■保育士・幼稚園先生から推薦メッセージ
・いちごの生長の様子も描かれ、食育にもぴったりな絵本。(3歳クラスの先生)
・イチゴが実って喜んでいるシーンが大盛り上がり。(3歳クラスの保育士)
・前の巻を読まずに、この絵本から読んでも子どもも大喜び。(5歳クラスの先生)
・子どもの興味や意欲が広がる、とてもすてきな本。(3・4歳クラスの保育士)
・イチゴのパーティーが始まると「おいしそうー!!」と大興奮!(5歳クラスの先生)
・ママとパパに会えて良かったね!!と拍手が起こりました。(3歳クラスの先生)
・きょうだいとの協力、家族を思う優しい心を感じる。(2歳クラスの保育士) + 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > その他すべて
掲載雑誌
レーベル名 角川書店単行本
シリーズ
電子版発売日 2024/03/13
紙の本発売日
ページ数:  
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

角川書店単行本の関連作品

その他すべてのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間