• OFF
  • ON
シークレットモード
PEOPLE BUSINESS(ピープルビジネス)――ザ・リッツ・カールトン伝説の元総支配人が実践する「選ばれる人」の8つの法則

PEOPLE BUSINESS(ピープルビジネス)――ザ・リッツ・カールトン伝説の元総支配人が実践する「選ばれる人」の8つの法則

作者: アイヴァン・ディーチー / 石井理子

価格 1,870(税込)
獲得dポイント 17 PT

※WebIDからdアカウントへ移行すると、dポイントをためる・つかうことができます。詳しくは こちら

作品内容

【内容紹介】

★★★世界トップレベル絶賛の書、待望の邦訳! ★★★

☆ハワード・ビーハー(スターバックス元CEO)

「理想のキャリアを築くための実践的なガイド」

☆カーカス・レビュー(全米で最も信頼される書評誌)

「顧客志向(カスタマー・セントリック)のビジネスに携わる人への金言の宝庫」

☆アーヴ・アムラー(ザ・リッツ・カールトン終身名誉会長)

「この傑作の中に成功への道しるべがある」


どんな仕事も、その向こうには「人」がいる――

だからこそ「人に選ばれる人」になりなさい


世の中のあらゆる仕事は「人」によって成り立っています。

たとえば、あなたという「人」がいて、上司や部下、同僚などの人」と協力し、お客様や取引先といった「人」を満足させる、というように。


どんなモノやサービスを売っていても、BtoBと呼ばれる業種であっても、「人」がビジネスにおける最大の価値であり、中心にいることに変わりはありません。


だからこそ、ビジネスで成功を摑むには、「人に選ばれる人」になることが大きな鍵となります。


名門ザ・リッツ・カールトンで総支配人を歴任し、伝説(レジェンダリー)と呼ばれる著者が、「選ばれる人」になりキャリアを成功へと導く8つの法則を伝授します。

【著者紹介】

[著]アイヴァン・ディーチー(Iwan Dietschi)

1966年生まれ、バーデン(スイス)出身。MGM チャイナ・ホールディングス、ホスピタリティ部門シニアバイスプレジデント。経営学博士。

世界で有数の名門ホテルスクールであるローザンヌホテルスクールを卒業後、1995年にザ・リッツ・カールトン・インターナショナルに入社。世界各地でザ・リッツ・カールトンの総支配人を歴任し、ザ・リッツ・カールトン・ホテル17軒の開業に携わる。2011年、ザ・リッツ・カールトン東京の総支配人として勤務。2015年よりザ・リッツ・カールトンの親会社マリオット・インターナショナルの中国地域統括副社長を務めた。

2012年には総支配人を務める傍らEMBA(カリフォルニア州立大学ビジネススクール)を、2018年には経営学博士号(ワーデン大学)を取得した。2021年より現職。

ザ・リッツ・カールトン在籍時はつねに財務目標を達成し続け、社員、顧客共に高い評価を獲得した。現在はDr.ホテリエ(ホテル博士)として、豊かな経験をもとに「ホスピタリティの神髄」を伝える執筆・講演活動なども精力的に行っている。


[訳]石井 理子(いしい・あやこ)

ザ・リッツ・カールトン東京 メンバーシップ担当部長

世界中のホテルに勤務後、現職。著者がザ・リッツ・カールトン東京総支配人を務めた際、著者のもとで勤務し薫陶を受けた。

【目次抜粋】

第1の法則 自分のブランドを確立する――すべては「己を知る」ことから始まる

第2の法則 「ビジョン」と「ミッション」を明確にする――なにを目指すか、なにをすべきか

第3の法則 自分に合った会社で働く――「人」と「組織」の幸福な関係

第4の法則 ホスピタリティを極める――「働く」とは「人のために動く」こと

第5の法則 コア・コンピテンシーを高める――成果に直結する5つのスキル

第6の法則 コミュニケーション技術を磨く――一流ホテリエが実践する「心の掴み方」

第7の法則 リーダーシップを発揮する――リーダーシップとは天性のものではなく心構えである

第8の法則 絶えず知識を吸収する――「学習」と「成長」の好循環 + 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2022/09/02
紙の本発売日 2022/08/31 ( 2020年代 )
ページ数: P240
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

ビジネス・経済・ITのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間