• OFF
  • ON
シークレットモード
ねこマンガ 在宅医たんぽぽ先生物語 おうちに帰ろう

ねこマンガ 在宅医たんぽぽ先生物語 おうちに帰ろう

作者: 大政智子 / 永井康徳 / ミューズワーク(ねこまき)

価格 1,595(税込)
獲得dポイント 14 PT

※WebIDからdアカウントへ移行すると、dポイントをためる・つかうことができます。詳しくは こちら

作品内容

【電子版のご注意事項】
※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。
※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。
※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。


亡くなるときは住み慣れた場所がいい。「在宅医療」について、オールカラーのねこマンガでやさしく伝える画期的作品。

亡くなるときは、病院で苦しみながらでなく、できれな住み慣れた場所で、自分の好きなように、楽に後悔せずに逝きたい。

2021年初版で大好評の「ねこマンガ 在宅医たんぽぽ先生物語 さいごはおうちで」に続く、第2弾「おうちに帰ろう」。
今回は、新しい研修医2名も加わり、多職種のスタッフが連携しながら、在宅医療について、実際のエピソードのマンガとともに深めていく。
著者がモデルのたんぽぽ先生のおばあちゃんの実話マンガもある。
第1弾は画期的な内容と反響で、愛媛出版文化賞奨励賞を受賞。


永井 康徳(ナガイヤスノリ):医療法人ゆうの森理事長/たんぽぽクリニック医師 
 2000年に愛媛県松山市で在宅医療専門クリニックを開業。職員3人、患者ゼロからスタートする。「理念」「システム」「人財」において、高いレベルを維持することで在宅医療の質を高めることを目ざしてきた。現在は職員数約100人となり、多職種のチームで共働して行う在宅医療を主体に入院、外来診療も行う。2012年には市町村合併の余波で廃止となった人口約1100人の町の公立診療所を民間委譲した。この僻地医療への取り組みで、2016年に第1回日本サービス大賞地方創生大臣賞を受賞。
「ねこマンガ在宅医たんぽぽ先生物語さいごはおうちで」は、2022年1月愛媛出版文化賞奨励賞を受賞。たんぽぽ先生の著書「たんぽぽ先生の在宅医療エッセイ:在宅医療で大切なこと」の部門賞と合わせてダブル受賞となった。
2021年You Tubeチャンネル「たんぽぽ先生 おうち看取りのすすめ」を開設。
2022年6月ベストセラーの「たんぽぽ先生の在宅報酬マニュアル 第7版」を出版するなど、様々な角度から在宅医療の普及にアプローチする。

ミューズワーク(ねこまき)(ミューズワークネコマキ):ねこまき(ミューズワーク)は、2002年より、名古屋を拠点にイラストレーターとして活動を開始。コミックエッセイをはじめ、ねこや犬のゆるキャラマンガ、広告イラスト、アニメなども手がけている。「ねことじいちゃん」(KADOKAWA)1巻から8巻は、現在75万部の大ヒット。映画の原作にもなる。また、「トラとミケ」(小学館)1巻から3巻も大ヒット中。心なごむイラストと癒されるストーリーが多くのファンの心つかんでいる。 + 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 男性マンガ > 青年マンガ
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ ねこマンガ 在宅医たんぽぽ先生物語 関連シリーズ > ねこマンガ 在宅医たんぽぽ先生物語
電子版発売日 2022/09/02
紙の本発売日 2022/09/01 ( 2020年代 )
ページ数: P160
対応端末
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

青年マンガのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間