• OFF
  • ON
シークレットモード
中小企業向け 会社を守る事業承継

中小企業向け 会社を守る事業承継

作者: 瀧田雄介

価格 1,980(税込)
獲得dポイント 18 PT

※WebIDからdアカウントへ移行すると、dポイントをためる・つかうことができます。詳しくは こちら

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容


日本経済を支える全国の中小企業は約419万社。
そして今、その経営者の高齢化が心配されています。
2025年までに平均引退年齢の70歳を迎える経営者は245万人、その半数は後継者が不在だというのです。
後継者不在を理由に、廃業を選ばなければならないのでしょうか?

本書では、「親族内承継」から「第三者承継(中小企業向けの小規模M&A)」の基本に加え、金融機関による事業承継支援の最前線に迫ります。
新たな鍵は、事業承継のDX(デジタルトランスフォーメーション)。
大切な社会資源を次代へつなぐために――事業承継は新たなステージへ進んでいます。

<本書でこんなギモンを解決!>
□「誰」に事業をつなぐのか?
□どういった流れで相手を決めるのか
□事業承継にはどれくらいの費用がかかる?
□親族内承継のメリット・デメリットとは?
□事業承継における具体的な手続き
□債務・個人保証はどう対応するのか?
□社内承継での資金調達に対する対応
□後継者が株式を引き継げない場合は?
□社内承継で債務・保証・担保の引継ぎは?
□M&Aの代表的な類型
□M&A仲介会社による対応
□M&Aのマッチングに向けた流れ
□企業価値の算定方法
□M&Aに対する国からの補助金制度
□「M&Aプラットフォーム」の登録~成約までの流れ
□「金融機関専用のM&Aプラットフォーム」活用のメリット

【著者プロフィール】
瀧田雄介:1990年生まれ。広島県出身。大手業務基幹パッケージベンダー株式会社ワークスアプリケーションズにて、人事・給与プロダクト開発に従事。その後、スタートアップ企業にてサービス開発を経験し、ソフトウェア開発会社を設立。M&Aナビの開発に当初より関わり、2019年1月取締役CTOとして株式会社ALIVALに参画。2021年2月に代表取締役社長就任、商号も株式会社 M&A ナビに変更する。現在は、自社サービスを地域金融機関にSaaSとして提供し、地域金融機関のM&A・事業承継のDXを支援する。 + 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2022/02/04
紙の本発売日 2022/01/31 ( 2020年代 )
ページ数:  
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

中小企業向け 会社を守る事業承継のレビュー

3.0
評価数 : 1
5
0
0件
4
0
0件
3
1
2
0
0件
1
0
0件
▶すべてのレビューを読む

作者の他作品

ビジネス・経済・ITのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間