• OFF
  • ON
シークレットモード
血の轍(12)

血の轍(12)

作者: 押見修造

価格 715(税込)
獲得ぷららポイント 7 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

少年審判、開廷…裁きの行方は!?

高台で向き合った従兄弟の”しげる”は、
かつてママに高台から突き落とされた”自分”だったーー
僕が消えることが正しいこと…そう思った瞬間、静一は”自分”を葬るため
しげるを突き落とし、殺めた。
それは、己の中のママとの決別の儀式。
罪悪感を一切感じることなく、静一は鑑別所に収監される。
そこで静一を待ち受けていたのは「内省」の日々。
 
深淵に意識が向かうなか、心の隙間にスルリと入って来たのは
しげるを殺してまで決別を試みた「ママ」だったーー!!+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 男性マンガ > 青年マンガ
掲載雑誌 ビッグコミックスペリオール
レーベル名 ビッグコミックス
シリーズ
電子版発売日 2021/11/30
紙の本発売日 2021/11/30 ( 2020年代2010年代 )
ページ数: P256
対応端末
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
  • ぷらら ボイメンオリジナルマンガ 3/31まで

血の轍(12)のレビュー

4.6
評価数 : 5
5
3
4
2
3
0
0件
2
0
0件
1
0
0件
▶すべてのレビューを読む

作者の他作品

ビッグコミックスペリオールの関連作品

青年マンガのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間