• OFF
  • ON
シークレットモード
もしもカメと話せたら――マイペースでたくましい水辺の生き物

もしもカメと話せたら――マイペースでたくましい水辺の生き物

作者: じゅえき太郎 / 須田研司 / ペズル

価格 1,430(税込)
獲得ぷららポイント 14 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

【内容紹介】
この本の舞台は竜宮城……ならぬ優遇城。
カメに拾われ優遇城にやってきた次郎くんが、14の水辺の生き物から「周りとうまく生きるコツ」を学んでいきます。

【著者紹介】
[絵]じゅえき太郎
1988年東京生まれ。イラストレーター、画家、漫画家。
SICF16オーディエンス賞受賞、第19回岡本太郎現代芸術賞入選。身近な虫をモチーフに様々な作品を製作している。
著書に『ゆるふわ昆虫図鑑 気持ちがゆる~くなる虫ライフ 』(宝島社)、『ゆるふわ昆虫図鑑 ボクらはゆるく生きている』(KADOKAWA)、『小学館の図鑑NEO まどあけずかん むし』(小学館)(イラスト担当)など。
フロンターレこども新聞 (川崎フロンターレ、まるやま昆虫研究所(毎日小学生新聞)で漫画連載中。

[文]ペズル
文筆家。
著書に『三国志に学ぶ人間関係の法則120』、『せかいいっしゅう あそびのたび』(ともにプレジデント社)がある。

[監修]須田研司
むさしの自然史研究会代表。多摩六都科学館や武蔵野自然クラブで、子どもたちに昆虫のおもしろさを伝える活動に尽力している。
監修書に『みいつけた! がっこうのまわりのいきもの(1~8巻)』(学研プラス)、『世界の美しい虫』(パイインターナショナル)、『ふしぎな世界を見てみよう! びっくり昆虫大図鑑』(高橋書店)、『世界でいちばん素敵な昆虫の教室』(三才ブックス)、『じゅえき太郎のゆるふわ昆虫大百科』(実業之日本社)、『昆虫たちのやばい生き方図鑑』(日本文芸社)、『すごい虫ずかん ぞうきばやしを のぞいたら』(KADOKAWA)などがある。

【目次抜粋】
1 イラっとしたら、ひゅぽってみよう。 ニホンイシガメ
2 「敵に勝つ」より、「敵と勝つ」。 ニホンアマガエル
3 愛嬌、最強。 ウーパールーパー
4 生きるって、日々微調整。 ヤマトシジミ
5 イヤな環境、バンバン避けよう。 ヤゴ
6 自分に合う環境を、貪欲に狩りにいこう。 ホンヤドカリ
7 「所有」より「共有」でござる。 アユ
8 「夢」か「敵」を共有しよう。 メダカ
9 「自立」とは、他者とうまく生きること。 ニシキテッポウエビ
10 「無償の愛」で消耗しないでね。 アイガモ
11 攻められる時って、成長する時。 ニホンザリガニ
12 無知は時に、相手を傷つけるムチとなる~。 ニホンウナギ
13 一人勝ちは損するYO。 アメリカザリガニ
14 親と子は、対等じゃないぜ。 タガメ
15 世界は「ひいき」でできている。 ニホンイシガメ+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2021/07/01
紙の本発売日 2021/06/30 ( 2020年代 )
ページ数: P240
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • 2021年ジャンル別年間ランキング

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
  • 宝島社 このマンガがすごい!2022 1/31まで

作者の他作品

ビジネス・経済・ITのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間