• OFF
  • ON
シークレットモード
小説現代 2021年 7月号(ライト版)

小説現代 2021年 7月号(ライト版)

作者: 講談社

価格 699(税込)
獲得ぷららポイント 6 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

画面の小さいデバイスでも読みやすい“リフロー型”雑誌です。
<読み切り特集>
NEO官能小説特集 性と生のあわいに

新しい時代の、新しい11のセンシュアルストーリー。自由で豊潤な官能の世界へようこそ!

桜木紫乃 /丸木文華 /黒木 渚 /赤松利市 /夏樹玲奈 /大木亜希子 /小野寺史宜 /図子 慧 /森林原人 /神津凛子 /本橋信宏・相沢みなみ 

<三号連続掲載スタート>

神永 学 心霊探偵八雲 Initial Files1 亡霊のバイアス

<五大対談>

大木亜希子×光宗 薫 いまを支える、過去の自分
表現は人に評価されるためでなく、自分のためにある。元アイドルたちによる、刺激的な芸術談義。

本橋信宏×相沢みなみ 思わず溢れた、AV女優の涙 
トップセクシー女優は、なぜアダルトの世界に飛び込んだのか? 『全裸監督』著者が心の奥を覗く。

17年ぶりシリーズ最新刊『薔薇のなかの蛇』刊行記念 「理瀬」シリーズ特集
恩田 陸×北見 隆 私がミステリを書けたわけ 
第一作『三月は深き紅の淵を』から、最新作の『薔薇のなかの蛇』まで、作品の世界観を共に創り上げてきた小説家と画家が語る、人気シリーズ創作秘話。
「理瀬」シリーズ全作品徹底解説 三宅香帆 

五木寛之×一色さゆり 音楽か、美術か。アートが導く小説の形 
ジャズの魂が根底に流れる名作と、東洋現代美術にまつわる新作短編集。二つの接点に存在する小説作法とは!
吉川トリコ×バービー 私たちが「生きやすく」なったとき――
すべての「生きづらさ」を感じる人たちに、ともに第一線の作家とお笑い芸人の二人が提案するのはーー!?

<シリーズ>
中島京子 ガリップ

畠中恵 闇の中にあり

-発表-
第67回江戸川乱歩賞発表 
受賞の言葉 選評 綾辻行人 新井素子 京極夏彦 月村了衛 貫井徳郎 
第68回江戸川乱歩賞募集 

<エッセイ>
酒井順子 人はなぜエッセイを書くのか ~日本エッセイ小史~
後藤拓実(四千頭身) これこそが後藤
岸田奈美 飽きっぽいから、愛っぽい
藤谷 治 小説から聴こえる音楽
新井見枝香 きれいな言葉より素直な叫び

<コラム>
〆切めし 辻堂ゆめ
武田砂鉄 もう忘れてませんか?

<漫画>
益田ミリ ランチの時間
意志強ナツ子 るなしい

<本>
書評現代
ミステリー 若林 踏
青春・恋愛小説 吉田大助
時代小説 柳亭小痴楽
エッセイ・ノンフィクション 内藤麻里子
読書中毒日記 こだま
今月の平台

第16回小説現代長編新人賞募集
執筆者紹介

*吉川トリコ『余命一年、男をかう』は掲載されておりません。
※電子版では紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがあります。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名 小説現代
シリーズ 小説現代 関連シリーズ > 小説現代
電子版発売日 2021/07/01
紙の本発売日 2021/06/22 ( 2020年代2010年代 )
ページ数:  
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

小説現代の関連作品

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間