• OFF
  • ON
シークレットモード
歴史と人間について ―藤村と近代日本―

歴史と人間について ―藤村と近代日本―

作者: 小谷汪之

価格 1,100(税込)
獲得ぷららポイント 11 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

西欧近代の圧倒的な影響のもとで,近代的自我を形成した典型的な日本的知識人のひとり島崎藤村の,「血」と「家」と「人間」をめぐる苦悩に満ちた文学的営みを解読しながら,日本人にとっての「近代の意味」を問い直す,新しい歴史入門の意欲的試み.
目次
黒い幻の船
 一「家」の両義性
 二 「幻」を見た人
 三 「時代のデカダンス」
 四 「民族としての意識」
 五 過去の重層性
 黒い幻の船・注
エトランジェの声
 一 「新生の芽」
 二 「エトランゼエ」
 三 「静物の地獄」
 四 「春待つ心」
 五 歴史の内発性
 エトランジェの声・注 
付篇
 一 「道楽」としての歴史学
 二 ビスケットを食べるということ――アジアから見た近代ヨーロッパの顔
 三 牛鍋と菜食主義
あとがき+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ UP選書 関連シリーズ > 歴史と人間について ―藤村と近代日本―
電子版発売日 2021/06/11
紙の本発売日 1991/08/19 ( 1990年代 )
ページ数: P232
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間