• OFF
  • ON
シークレットモード
学問と人間形成の間

学問と人間形成の間

作者: 福田歓一

価格 1,100(税込)
獲得ぷららポイント 11 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

資本主義社会の高度化による大きな変貌の中で,現代文明と人間の精神はその根底を問われている.人間にとって現代文明の意味は?そして学問,知性の意味はどこに求められるか? 碩学による人間,文明,学問,教育,大学に関する講演・論考集.
目次
まえがき
 日記から――序に代えて――
 第一部 文明と人間形成
 欲求の展開と知性の意味
 文化変容と人間形成
 現代文明と人間形成
 第二部 大学と教育
 政治社会と教育の立場
 現場からの大学論――民主的大学政策を要望する――
 東大紛争と大学問題―― 一当事者のノートから――
 卒業生を送る
後記+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ UP選書 関連シリーズ > 学問と人間形成の間
電子版発売日 2021/06/11
紙の本発売日 1986/03/01 ( 1980年代 )
ページ数: P240
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』新刊配信 5話配信

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間