• OFF
  • ON
シークレットモード
  • ぷらら 進撃の巨人最終34巻配信記念まとめ買いキャンペーン 6/23まで
緑と文明の構図

緑と文明の構図

作者: 筒井迪夫

価格 1,100(税込)
獲得ぷららポイント 11 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

今までの文明は自然を破壊・克服して造られてきたが,その限度に達して人間生存の基盤が脅かされている.本書は,自然を育て,守り,造る必要性を示し,森林の生産,保全管理により緑と人間を一つにした文明観に立って21世紀の文明の構図を問う.
目次
はじめに
第一章 緑の役割
 1 よい木をつくる(人工植林)
 2 洪水を防ぐ(治水造林)
 3 農業用水を守る(水源林伐採に反対)
 4 農業を助ける(北海道防風林)
 5 雇用の場をつくり水を守る(公有林の役割)
 6 都市の荒廃を防ぐ(緑地保存)
 7 子供たちへの緑教育(林業教育の方向)
 8 森林教室で学ぶ(国有林の活用)
第二章 緑をつくる理論
 1 緑と文明
 2 二焦点林政論
 3 入会林野の山仕法に見られる地力維持機構
 4 森林法の組み立てに見られる生産と保全の両立機構
 5 森林文化の重視
 6 文明への使者――緑の国づくり
第三章 緑をつくる政策
 1 緑(林業)政策の課題
 2 社会開発と緑
 3 地域総合開発と緑
 4 地域総合林政の前進
 5 現代の山村経済更生
 6 国産材時代と緑
第四章 これからの緑政策の方向
 1 くらしを豊かにする林政
 2 国民のための国有林づくり”
 3 緑の国づくりの合意形成
 4 「緑の国づくり」費用の受益者負担+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ UP選書 関連シリーズ > 緑と文明の構図
電子版発売日 2021/06/11
紙の本発売日 1985/05/01 ( 1980年代 )
ページ数: P264
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』新刊配信 5話配信

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間