• OFF
  • ON
シークレットモード
日本の税金

日本の税金

作者: 佐藤進

価格 1,100(税込)
獲得ぷららポイント 11 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

巨額の国債発行による財政赤字を解消するための増税・一般消費税の導入問題は,国民生活に深刻な影を落している.本書はこの現状を背景として,わが国の税金の歴史・制度の批判的見直しに視点をあて,そこから今日の問題点を探る. 日税研究賞受賞.UP選書201
目次
はしがき
はじめに
第一章 日本の税金のなりたち
 一 日本人の税金観
 二 日本の税金の歴史
 三 戦後日本の税金 1 昭和二〇年代の税金/2 昭和三〇年代の税金/3 昭和四〇年代の税金二七/4 昭和五〇年代の税金
 四 戦後日本の税制の特徴 1 税体系の仕組みとゆがみ/2 租税政策の運営――圧力団体と税/3 租税政策の効果と役割
第二章 個人と家計の税金
 一 所得税の仕組みと問題点 1 所得税法における所得概念/2 累進税率と所得税負担の実態/3 所得税減税政策の評価/4 不公平税制の問題/5 所得税改革の方向
 二 所得税との関係でみた住民税 1 所得税と住民税/2 住民税改革論の検討
 三 資産課税の問題 1 日本の相続税の性格/2 相続税・贈与税強化の必要/3 富裕税・固定資産税の位置づけ
第三章 会社と企業の税金
 一 法人税の仕組みと問題点 1 わが国の法人税の沿革/2 法人税と所得税の関係/3 法人独立課税論の論拠
 二 法人企業の税負担 1 法人の実質税負担をめぐって/2 租税特別措置・大企業優遇税制の問題
 三 法人税改革の提案 1 法人税改革の基本的視点/2 法人課税強化の具体的方策/3 法人の社会的責任
第四章 一般消費税の導入問題
 一 一般消費税導入問題の経緯 1 問題の前史/2 EC型付加価値税と「長期税制答申」/3 「中期税制答申」とその論理
 二 一般消費税の「試案」と「大綱」 1 仕入控除型一般消費税の矛盾/2 小規模零細事業の取扱い/3 食料品等非課税の効果/4 一般消費税の国。地方配分問題
 三 日本の間接税体系の将来 1 わが国の間接税制の構造/ 2曲り角のたばこ専売制度/3 自動車関係目的税の評価
終章 財政再建と税金の行方
 一 財政再建とその方途 1 財政再建における政府の責任/2 財政収支試算の問題点/3 財政収支試算より財政計画へ
 二 チープ・ガバメントか増税か 1 わが国のチープ・ガバメント論議/2 現代官僚制と経費膨脹/3 増税と税制改革+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ UP選書 関連シリーズ > 日本の税金
電子版発売日 2021/06/11
紙の本発売日 1979/12/01 ( 1970年代 )
ページ数: P220
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』2作品最終6話+1作品5話目配信スタート

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間