• OFF
  • ON
シークレットモード
  • ぷらら 進撃の巨人最終34巻配信記念まとめ買いキャンペーン 6/23まで
学歴社会の転換

学歴社会の転換

作者: 潮木守一

価格 1,100(税込)
獲得ぷららポイント 11 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

本書は過去数年間に、筆者が暗中模索の状態で書きつづってきたいくつかの論文を集めたものである。暗中模索の産物である以上、それほど歯切れのよい結論などあろうはずがない。教育問題は本来、誰でもが発言することができる領域であり、またそうでなければならない領域だと、筆者は考えている。教育の問題は決して、一部の教育専門家といわれる人々の内部だけで決定されるべき性格の領域ではないし、またそんなことは不可能である。最終的な決定権、選択権はすべて一人一人の市民がにぎっているのであり、教育専門家は、これらの市民がより合理的な決定なり、選択ができるように、判断材料を提供することである。(「あとがき」より)
目次
? 過密社会の高校
 1 過密社会のなかの高校教育
  一 高校に近づく人口の大波
  二 高校人口の地域格差
  三 高校大幅増設の必要性
  四 増設と地方財政
  五 推計の根拠
 2 教育費格差と教育機会
  一 高校拡張における私
  二 拡大する授業料格差
  三 教育機会における階層差
  3 高校の義務教育化は可能か
? 大学拡張の曲り角
 1 大学拡張のもたらしたもの
  一 高等教育拡張の曲り角
  二 大学入学者の所得階層
  三 教育費負担の問題
 2 大卒者の職業構造
  一 大卒者の職業構造の変化
  二 産業社会の変貌と大卒者の雇用
  三 学歴の経済的効用
 3 高等教育政策をめぐって
  一 大卒過剰時代の大学政策
  二 学歴要求と大学政策
あとがき+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ UP選書 関連シリーズ > 学歴社会の転換
電子版発売日 2021/06/11
紙の本発売日 1978/01/01 ( 1970年代 )
ページ数: P230
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』新刊配信 5話配信

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間