• OFF
  • ON
シークレットモード
  • ぷらら 進撃の巨人最終34巻配信記念まとめ買いキャンペーン 6/23まで
海洋開発

海洋開発

作者: 藤井清光

価格 1,100(税込)
獲得ぷららポイント 11 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

本書は古来から行なわれている水産業および海運関係を除いた「新しい海洋開発」について、その技術全般について解説し、その将来を予想することを内容とする。
 海洋開発は経済や政治の立場から論ぜられることも多い。この場合でも最小限度の技術の知識がないと、まとはずれの議論になりやすい。その理由は海洋開発が常に技術と強く結びついているからである。本書は技術の全体を解説しているので、このような問題を取扱う人にとっても役立つであろう。(「まえがき」より)
目次
まえがき
[予備知識]
   第1章 はじめに
1 未来産業としての海洋開発
  可能性に満ちた新しい産業  海洋開発の意義  海洋開発の精神
2 海洋開発の本質
  海洋開発とは何か  基礎となる技術  基礎となる知識
3 海とは何か
海の実態  海水の実態  海洋科学
   第2章世界の動き
1 海の国際問題
2 エネルギーは海を必要とする
[基礎となる知識]
   第3章 基礎となる技術
1 調査技術
  海面の調査  海中の調査  海底の調査  海底下の調査
2 潜水技術
  潜水が使われる作業  種類  潜水における空気の作用  飽和潜水  海中居住
3 作業台に関する技術
  固定式作業台  移動式作業台
4 海水の作用に対する技術
  物理的作用  化学的作用
   第4章 海の利用
1 海洋空間の利用
  一般  人工島  海上空港  海上発電所  海上都市  海中利用
2 海洋エネルギーの利用
  海洋エネルギー  潮汐エネルギー  波のエネルギー  温度差の利用
3 海水の利用
  工業用冷却水  海水の淡水化  工業原料としての海水
   第5章 美しい海を守ろう――環境問題
1 美しい海と海洋開発
2 海を汚すもの
  産業廃水および都市下水によるもの  油によるもの
3 汚染の防止
  廃水処理  油の処理  放射能による汚染  海洋投棄規制条約
4 美しい海を守るために
[応用]
   第6章 産業としての海洋開発(詳細略)
   第7章 世界の海洋開発(詳細略)
   第8章 まとめ――海洋開発の将来(詳細略)
あとがき
索引+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ UP選書 関連シリーズ > 海洋開発
電子版発売日 2021/06/11
紙の本発売日 1974/03/01 ( 1970年代 )
ページ数: P240
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』新刊配信 5話配信

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間