• OFF
  • ON
シークレットモード
現代の医療問題

現代の医療問題

作者: 川上武

価格 1,100(税込)
獲得ぷららポイント 11 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

医療問題が重大な社会問題であることに異論はないとしても、その理解は立場による利害を計算に入れても、必ずしも一致していない。そのために、将来の展望というか、根本的解決策を確立する長期の見通しがなかなか立ちにくい。医療問題といっても一〇年前と現在とでは、同じ矛盾を基盤としながらも、その将来の方向に影響する力は大きくちがっている。例えば、六〇年代の医療を医薬品産業主導型というならば、七〇年代は医療産業主導型ともいえる。このちがいを意識し、その視点から日本医療を見直した時に、そこに六〇年代の医療問題に見られなかった幾つかの重大な問題を見ることができる。ながいこと医療問題に関心をもっていると、この点をはっきりしない限り、次々と起きてくる新しい事態の意味がわからなくなることを痛感するようになった。こうして、ここ一年間ほど日本医療の新しい問題に注目し、目まぐるしい動きを追いかけるなかで幾つかの論文を書いてきたが、 一つ一つでは問題の所在がはっきりしないことも一冊にまとめた時には、現代の医療問題の本質が何であるかがはっきりすると考えた。これが部分的重複をもかえりみず、あえて本書を急いでまとめた動機である。(「あとがき」より)
目次
? 医療費問題の本質
 1 医療体系の混迷
 2 医療費のメカニズム
 3 技術料の評価
? 七〇年代の医療問題
 1 医療費削減から合理化へ――中医協メモの意味
 2 一医師が見た保険医辞退――ゼネストか〈社会実験)か
 3 国家独占資本主義と医療体制
 4 曲がり角にきた医療・医学の問題点
 5 医療基本法案とその問題点 
 6 岐路に立つ医学教育――医大ブームの背景をさぐる
? 医療従事者の生き方と医療観
 1 医師の生き方と医療機構――なぜ悪徳医は生まれるか
 2 〈市民の医学)はいつ実現するか――第一八回日本医学会総会を顧みて
 3 息者運動と医療――『朝日訴訟運動史』出版を記念して
 4 老いる――脚光を浴びだした老人間題
 5 正常と異常 
? 現代医療の課題をめぐって
 1 現代の医療問題
 2 医学会総会のテーマの真意――〈進歩と倫理)をどう間うか
 3 宿命のこどもたちの告発――写真集『車椅子の眼』
 4 分裂病患者の療養に複眼を
 5 救急医療機構の自立
 6 地域保健と農村
 7 自治医大の問題点
 8 住民のための再生を――保健所再編成の動きによせて
 9 医療機構改革の選択――患者こそが主人公
 10 予後学の確立を
あとがき+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ UP選書 関連シリーズ > 現代の医療問題
電子版発売日 2021/06/11
紙の本発売日 1972/06/01 ( 1970年代 )
ページ数: P270
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』2作品最終6話+1作品5話目配信スタート

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間