• OFF
  • ON
シークレットモード
経済のための法律学

経済のための法律学

作者: 山本桂一

価格 1,100(税込)
獲得ぷららポイント 11 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

本書は、経済を中心として法律の基礎理論を展開することを意図して執筆を始めたが、もともと経済的知識のない私にはむりな試みであったから、経済に関係のある法律制度の概略的論述ということになって、大して新味のないものになった。
 本書は、各種の法の説述として、とくにその領域で広い意味で経済に関係のある部分を中心とした。その限りで法の具体的説明としてはかなり断片的なものとなる。たとえば憲法では、基本的人権として所有権。社会保障・労働権のみが採り上げられ、付随的に職業選択の自由等に触れられるに止まり、その多くは国の財政に関する叙述に充てられた。民法では、身分法が大幅に省略され、財産法のある部分のみ対象となっている。商法は全面的に経済と関連するから、これはいずれの部分も省略することができない。これはいわゆる産業法。経済法の領域とも連なることになる。これに無体財産に関しても若干の叙述を加えた。このほか行政法については、租税のほか、各種経済活動の奨励取締り法規が検討される。(「はしがき」より)
目次
はしがき
序説 法律と経済一般
 一 法律学習得法/二 法律と経済/三 法に対し経済力の優先する場合
I 憲法の経済関係規定
 まえがき/一 天皇/二 国民の基本的人権/三 財政
? 法と国家経済
 一 概説/二 国の収入/三 国有財産/四 国の支出/五 特別会計
六 附―地方財政
? 法と私経済とくに個人経済
 一 個人経済/二 身分法と経済関係/三 権利の客体(物)と経済/四 財産権/五 契約/六 担保/七 有価証券/八 無体財産
? 法と共同企業経済
 まえがき/一 商  法/二 共同企業/三 日本の共同企業
附録 不経済談義――金で買えないもの
 一月 米寿の祝い/二月 和歌の徳/三月 大乗の愛/四月 博覧会/五月 母の愛/六月 勲章/七月 思想と感情/八月 学問と金銭/九月 秋の夜長話/十月 紅葉香/十一月 家元/十二月 聖賢の教え+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ UP選書 関連シリーズ > 経済のための法律学
電子版発売日 2021/06/11
紙の本発売日 1970/07/01 ( 1970年代 )
ページ数: P220
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』2作品最終6話+1作品5話目配信スタート

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間