• OFF
  • ON
シークレットモード
政治と文化

政治と文化

作者: 石田雄

価格 1,100(税込)
獲得ぷららポイント 11 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

私の旅行印象記ではこの国はこうであるという性質のものよりは、私がその国から何を刺激としてうけとったかを中心に書くことにした。
 それにしても、未知の国で何をみ、何を聞くことができるかは、その国で世話をする人がだれであるかによって決定的に左右される。その点で、考えられる最大の便宜を与えられた多くの友人たちがいなかったら、この本は存在しえなかったろう。
 私がアメリカの少数意見の意味を高く評価したことに、あるいはこうした接触がなんらかの影響をもっているかもしれない。ただ私も少数意見を過大評価しているのでないことはつけ加えておこう。それが少数意見であることははじめから承知のうえだから。少数であるにもかかわらず、それが存在するということに意味をみいだしているのである。
目次
序 政治と文化
文化的差異の重要性/比較分析の可能性/政治文化/観念と態度の構造/本書の関心と構成
I 世界と日本
 1 日本人は国際化したか
 海外渡航熱/異質文化への驚き/人にまなぶ/対話のはじまり/明治の先
 2 日本人の世界像への反省
 世界大学の試み/文化の普遍性と異質性/対話と相互理解/日本人の世界像の歪み
? 文化・社会および社会科学
 1 西欧・アジア・日本
 西欧と非西欧の間/行動科学への傾斜/日本近代化の評価/単線的発展論/アメリ力における日本研究/日本の社会科学者の課題/日本研究の歴史的変化/「外から見たヨーロッパ」/日本の位置づけ/伝統と近代化/日本の近代化
 2  アメリカにおける多様性
 東部と西部/学生運動/平和運動/流線型社会科学理論/流線型理論批判/日本近代化論/ベラーの批判/自国への批判と他国の理解
 3 カール・マルクスとアメリカ文明
 マルクスの再評価/社会主義への関心/アメリカ社会科学の反省
? 政治文化と政治動態――アメリヵの場合――
 1 同調性と個人主義
 力点のちがい/キューバ危機/少数意見/少数からの発展
 2 地方政治と民主主義
 地方政治の意義/州議会議員の選挙戦術/州民主党改革派組織/市長選の戦術会議/タウン・ミーティング/現実政治と政治学
 3 「新しいアメリカ革命」
 「革命」の意味/「ワシントン行進」 行進組織の経緯/次に来るもの
 4 キングの思想と行動
 われわれに意味するもの/ガンデーからキングヘ/現代民主制と平和および非暴力直接行動
? 「社会主義」と政治文化
 1 ヨーロッパ社会主義国と西欧社会科学
 2 シオニスト的社会主義
 3 新興国ナショナリズムと「社会主義」――インドネシアの場合――
あとがき+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ UP選書 関連シリーズ > 政治と文化
電子版発売日 2021/06/11
紙の本発売日 1969/03/01 ( 1960年代 )
ページ数: P330
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』2作品最終6話+1作品5話目配信スタート

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間