• OFF
  • ON
シークレットモード
ケネディの時代

ケネディの時代

作者: 嘉治元郎 / 斎藤真 / 中屋健一

価格 1,100(税込)
獲得ぷららポイント 11 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

東京大学アメリカ研究センターが計画した研究プロジェクトの一つに、「一九六〇年代のアメリカ」がある。幸い、このプロジェクトに対してアメリカ研究振興会から研究費援助も得、一九六六年七月から研究に着手し、現在もなおケネディの時代に引き続き、ジョンソン政権の時代へと研究を進めている。
 「ケネディの時代」は、ちょうど一九六一年一月から始まる。ケネディ大統領時代が後世の歴史家によってどのような評価を与えられるかは、現在の時点においては予測できないけれども、私たちは、一応この時代を概観して仮の結論を出すことにした。仮というのは、現代を取り扱う場合の常として、資料があまりにも膨大すぎて、重要と考えられるものにも見落としがあるであろうし、未公表の資料が相当に存在することもまた、当然予期しなければならないからである。
 私たちが、あえて未熟なそして仮説的な研究を発表するのは、一つには「ケネディの時代」が、他の大統領の時代と比較して、アメリカ史上若干の特異性を持つと認められるからであり、また一つには、この時代に関する研究が今後全く白紙の状態から始められるのではなく、新しい観点からさらに深く掘り下げられねばならないと考えるからなのである。この意味で、本書は、ケネディ研究あるいはケネディ時代の研究の一つの橋頭堡として利用されうるものと考えている。
 本書の構成について一言しておくならば、ます第一部では、一九六〇年の選挙から一九六三年一一月のケネディ暗殺までを歴史的に概観し、それを前提として第二部では、内政・経済・社会・外交という四つの面からケネディ政権をとらえようとした。また付論「ケネディ一家とアメリヵ史」は、クネディ一家がアメリカ社会で占めるやや特異な地位を理解するためのものである。
目次

第一部 史的概観……中屋健一
第二部展開と成果
I 内政 リーダーシップ……井出嘉憲
? 経済動向と政策……嘉治元郎
? 社会
1 黒人と公民権……猿谷 要
2 教育と宗教……中川徹子
? 外 交
1 新しく古いアプローチ……斎藤 真
2 「進歩のための同盟」……飯村伊代
付論 ケネディ一家とアメリカ史……斎藤 真
<付録>ケネディ政権関係略年表  参考文献+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ UP選書 関連シリーズ > ケネディの時代
電子版発売日 2021/06/11
紙の本発売日 1968/11/01 ( 1960年代 )
ページ数: P280
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間