• OFF
  • ON
シークレットモード
大学の未来像

大学の未来像

作者: 天城勲 / 井門富二夫 / パーキンス

価格 1,100(税込)
獲得ぷららポイント 11 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

頁をくって読みすすむ読者は、だれしも自分がプリンストン大学のウッドロウ・ウィルソン・ホールで、一九六五年の一一月のある日に、スタッフォード・リトル招待講義に列席している思いを味わわれるにちがいない。というわけは、演壇から講義されたのとはぼ寸分ちがわない形で、講義がこの本の中に再現されているからである。論旨を明確にする目的で、ごくわずかながら手入れをしたし、区切りもはっきりさせるために、一、二の句読点をつけ加えることもした。しかし、それ以上の変化はまったくないといってよい。
しかしながら、ここで読者にぜひ警告しておかねばならない重要な事柄がある。すなわち、 この講義は、現実の事実を記述的に画くよりも、むしろ聴衆を挑発する目的で仕組まれたという事実である。
 ここに講義をそのまま読者の前になげ出してみたい。わたしのねらいは、賢明なる読者をこの講義で刺激して、わたしの提出する諸理念のうち、役立ちそうなものがさらに展開され、また著者のたてた根本的な命題をより明確な原則に育ててゆく試みが、そのうちに各方面から出てくることである。(「著者序文」より)
目次
? 大学の未来像―変革過程の大学教育―……J・A・パーキンス/井門富二夫
序文……K・F・ゴヒーン
著者序文
 第1章 大学発展にみられる力動的過程
 第2章 内部的統一の探求
 第3章 自立自足の立場から制度の一員としての歩みへ
 訳者註
? 変貌する日本の大学……天城勲
 第1章 大学変貌の認識
 第2章 大学変貌の様相
 第3章 大学の変貌と大学の機能
 第4章 大学の体制
? これから研究される人々に――どのような文献を読むか――……井門富二夫
 1 どこでなにを探せばよいか/ 2 まずなにを読めばよいか/ 3 高等教育を広く概観してみよう/ 4 大学の内面的課題を中心として/ 5 試験について考えてみる/ 6 人事問題について/ 7 カリキュラムについて考えてみよう/ 8 財政問題について/ 9 専門教育ならびに大学院問題/ 10 その他さまざまな問題ならびに米国以外の各国の大学について
あとがき+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ UP選書 関連シリーズ > 大学の未来像
電子版発売日 2021/06/11
紙の本発売日 1968/02/01 ( 1960年代 )
ページ数: P240
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』2作品最終6話+1作品5話目配信スタート

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間