• OFF
  • ON
シークレットモード
国際政治と日本

国際政治と日本

作者: 武者小路公秀

価格 1,100(税込)
獲得ぷららポイント 11 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

本書は、日本をめぐる国際情況の急激な展開の中で、日本の将来を国際的な視野でみはるかそうとする場合にどのような課題が浮かびあがってくるか、とくに平和という目標価値をかかげる立場から検討しようとするもの。
 本書は、もっと限られた問題の局面、しかし今後の日本の国際的な位置づけのためにもっとも重要な局面に光をあてようとしている。その局面は、(1)日本をめぐるアジアの国際情況の中において、いかにして平和を脅かす諸要因をコントロールすることができるかという、日本の国際環境のコントロールの側面、(2)日本外交あるいはより広く日本社会とその国際環境との接触・交流にさいして、両者の間にどのような問題がひそんでいるかという、国際環境との関係調整のための日本の主体的条件の側面、(3)日本とその国際環境との両側における平和の条件をさぐりあてるためにはどのような姿勢で研究を推進しなければならないかという前の二つの側面を通しての科学的分析の側面である。
目次
? アジアの緊張と平和の条件
 1 緊張の構造   中国の登場―ゲーム論的アプローチー米ソニ人ゲームー米中ソ三人ゲームー米中戦略の非対称性―柔軟対応戦略の構造―ゲームの地域的限定と多様化―標準型ゲームとしてのアメリカ戦略―多段階グームとしての中国戦略
 2 緊張緩和への道 エスカレーションと千日手―アメリカの対中封し込め政策の問題点―米中の争点と緊張緩和への道―米中接触回路の拡大化―キャプセル入りの紛争―介入制限の
ルール
 3 地域的平和構想 非同盟主義―中立化構想の今日的意義―中立化構想の諸前提―日本の立場と態度―平和地域への道と日本外交―非軍事的安全保障―まとめ
? 日本社会と国際環境
 1 外交の多元化 日本外交への視覚―論争の多次元性について―硬派対軟派―叫ぶ立場と実践する立場―対話の条件―多元化の一例〈国連)―国連外交の多元性―国連における日本外交
 2 日本文化と日本外交 アメリカ文化と反アメリカ文化― 「えらび」と「あわせ」―取り引きの戦略―日本外交の体質
 3 日本文化と国際関係 「世界化」と国際理解―国際理解の型―社会と文化と国際理解―日本社会と国際交流―世界化と日本―日本の課題
? 平和の探求と社会科学
 1 現実主義の克服 現実主義の功罪―悲劇的楽観主義―現実主義のかなたに
 2 平和研究への道 行動科学と電子計算機―電子計算機の責任―科学と政治―問題と対策―新しいヒューマニズム
 3 平和研究の課題 戦争と平和と科学―現下の急務としての平和研究―日本における平和研究―平和研究の提案
あとがき+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ UP選書 関連シリーズ > 国際政治と日本
電子版発売日 2021/06/11
紙の本発売日 1967/09/01 ( 1960年代 )
ページ数: P290
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間