• OFF
  • ON
シークレットモード
  • ぷらら 進撃の巨人最終34巻配信記念まとめ買いキャンペーン 6/23まで
エド・ミラーのハンドリーディング入門  ーリミットホールデムで必要な技術

エド・ミラーのハンドリーディング入門  ーリミットホールデムで必要な技術

作者: エド・ミラー

価格 1,980(税込)
獲得ぷららポイント 19 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

最も役に立つ情報が詰まっているベッティングアクションの利用方法

もしハンドが上手く読めれば、そこには勝利が待っている。
もし読めなければ、そこには苦難が待っている。

ポーカーを始めた初級者の意識が「自分のプレイするハンドを正しく選ぶ」から「相手が持っているハンドは何か?」に向いた時に、必要となる技術がハンドリーディング。 ノーリミットホールデムのライブゲーム・オンラインゲームを問わず、ありとあらゆるホームゲームで勝つのに必要なものです。

対戦相手が持っている可能性が高いハンドを把握できれば、常に良い決定を下すことができます。他のプレイヤーが見逃すようなブラフやチャンスに気づくこともできます。優位性を活かしトラブルを回避できます。残念なことに、この技術がないばかりにカモにされるプレイヤーは数多く存在します。

「経験を通してしかハンドリーディングは学べない」と言う人がいますが、そんなことはありません。本書では実践的な例題を用いて解説をしています。

ハンドを追いかけて行くなかで、論理的かつ再現可能なプロセスを用いて相手のハンドを読んでいきます。ハンドを読むのには何も透視能力者である必要はないのです。必要なのはただ明快な思考、そして後はただ練習、練習、また練習があるのみです。

一般的に「ハンドを読む」というと、相手の表情などから読んでいくと思われますが、実際にポーカープレイヤーが行っているのは、可能性があるハンドの集合から、あり得ないものを排除していく「ハンドを絞り込む技術」。そのスキルに特化した技術書として、類書のない一冊です。

本書から学ぶことはあなたのハンドリーディング上達への強いスタートダッシュとなるでしょう。

本書の内容
・ノーリミットのスモールステークスにいる様々なタイプの相手をどうハンドリーディングするか
リバーでビッグブラフや薄いバリューベットをどう計画的に使いこなすか
・レイズされた時にどう対処するか
・ターンで相手が犯す大きなミスをどう見つけ出して利益に繋げるか。この技術だけでも本書は読む価値がある
・コンティニュエーションベットを打つべきではないフロップをどう見分けるか
・空レンジの概念を用いて相手のブラフをどうかぎ分けるか
・ソフトウェアを用いてハンドリーディングをさらに磨き上げるにはどうするか+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 実用・ホビー・暮らし・健康
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ カジノブックシリーズ 関連シリーズ > エド・ミラーのハンドリーディング入門
電子版発売日 2021/06/11
紙の本発売日 2020/07/10 ( 2020年代 )
ページ数:  
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』新刊配信 5話配信

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

実用・ホビー・暮らし・健康のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間