• OFF
  • ON
シークレットモード
「売れる」のつくり方 小さな会社でも実践できる超現実的なヒット商品づくり【MB動き出せる本シリーズ】

「売れる」のつくり方 小さな会社でも実践できる超現実的なヒット商品づくり【MB動き出せる本シリーズ】

作者: 時井勇樹 / MBビジネス研究班

価格 550(税込)
獲得ぷららポイント 5 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

【書籍説明】

「売れる」を創造するマーケター、時井 勇樹と申します。
私は実践で培った膨大な経験量と、マーケティングや心理学の体系的な知識をクロスさせることで、HITを生み出す企画提案を生業としております。

本書は以下のような方々のために書きました。

・年に1万個以上売れるようなヒット商品がほしい
・小難しいマーケティングの知識はいいから売れる商品のつくり方を教えてほしい
・家族経営や十数人規模で会社や商店を経営している規模感

簡単に言うと本書は「ヒット商品をつくるための道具」です。
ヒット商品づくりには法則があります。
その法則をしっかりとおさえて、実行を積み重ねればヒット商品を生み出すことができます。

本書では、この方法で実際に成功したヒット商品を題材にします。

背景はこのようなものでした。

・昔ながらの日本茶の茶葉を販売している店舗

・家族経営、主にオーナーご夫婦(60代)で営業
・立地は人通りが閑散とした商店街
・周辺にはスーパーや大型商業施設が多数進出
・商店街で買い物をするお客さまは年々減少
・下町で安売り文化が根付いており高単価商品は動きにくい

このような環境下にあるお店で毎年1万個以上売れた商品が、どのようなプロセスで生まれたのかしっかりと説明します。

売れる商品やサービスを生み出すには、4つの力が必要となります。

1、企画力
2、PR力
3、資金調達力
4、販売力

本書では、この4つの力を磨く具体的な方法をお伝えします。

私がこれまで売れるモノを生み出すために投資した勉強時間と実務経験を本書に凝縮しました。

そして「絶対に結果をだしてほしい!」と考え、徹底的に実行しやすく執筆しました。

読みはじめる前に是非メモとペンのご用意を!
思考を整理し、理解度を高めることで実践しやすくなります。
次々と商品づくりの行動ができるはずです。

更に、それでも動きにくい方のために本書の最後には

「まずこれをやるべき、本書を読み終えたうえで、これをやれば自然とほかの行動もできるようになる」

そういった行動をたったひとつ強くオススメさせていただきました。
これはヒット商品づくりの起点になるものです。

それでは、さっそく「売れる」をつくる思考と手法をお伝えしていきます。
是非、ヒット商品を生み出して業績を伸ばしてください!+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ MB動き出せる本シリーズ 関連シリーズ > 「売れる」のつくり方 小さな会社でも実践できる超現実的なヒット商品づくり
電子版発売日 2021/04/30
紙の本発売日
ページ数:  
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

ビジネス・経済・ITのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間